【10月20日は「頭髪の日」】寝起きの「枕の抜け毛」、入浴後の「排水溝の抜け毛」…不安になるのは何本以上から!?

「秋は抜け毛の季節」、観察してみよう「自分の抜け毛」 ~みんなが危機感を感じる「抜け毛の状態」は、細い毛・柔らかい毛・短い毛~

「薬用スカルプD」シリーズをはじめ、オリジナルのエイジングケア商品を展開するアンファー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三山熊裕)では、10月20日の「頭髪の日」および、人気ショートアニメ「つぶやき隊」とコラボレーションしたオリジナル動画コンテンツの公開開始にともない、20~40代男性300名を対象とした「抜け毛」に関する意識・実態調査をおこないました。
main image
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1】シャンプー後、寝起きの枕、部屋の床…抜け毛が不安になるのは何本以上から?
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■男性の約7割が「抜け毛の多さ」に“ドキっとした”経験アリ!
はじめに、「自分の抜け毛の多さに“ドキっとした(不安になった、びっくりした)”経験はありますか?」と聞いたところ、65%と約7割の男性が「ある」と回答。
具体的に “ドキっとした”場面としては、
●「シャンプー中、指に絡んだ抜け毛の本数が多かった時」(50%)
●「シャンプー後、排水溝に溜まった抜け毛の本数が多かった時」(41%)
●「部屋の床に落ちている抜け毛の本数が多かった時」(32%)
●「朝、起きた時、枕に残った抜け毛の本数が多かった時」(28%)
などが上位となりました。

■抜け毛が不安になるのは何本から?抜け毛本数の「ボーダーライン」を大調査
それでは、具体的に何本以上の抜け毛があると男性たちは不安を感じるのでしょうか。場面ごとに、その「ボーダーライン」を探ったところ、男性たちの平均回答は以下のような結果となりました。

●「シャンプーの時に、指に絡んだ抜け毛の合計本数」・・・19.5本
●「シャンプー後の排水溝に溜まった抜け毛の合計本数」・・・25.5本
●「部屋の床に落ちた抜け毛の1日あたりの合計本数」・・・19.0本
●「起床時、枕に残った抜け毛の合計本数」・・・ 13.7本

調査結果からは、シャンプー時や起床時など場面によって、不安を感じる抜け毛の本数が異なることがわかります。また、抜け毛の本数が10~20本と2ケタを超えると、見た目にも目立つため、不安になってしまう男性が多いと言えそうです。

ちなみに、現在「薄毛」の自覚がある男性に絞って回答を見てみると、より少ない本数でも不安を感じる傾向にある様子。例えば「部屋の床に落ちた抜け毛」については平均17.6本、「枕に残った抜け毛」については平均11.5本で、それぞれ不安を感じるという回答結果になりました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2】「本数」だけではない!?抜け毛の「状態」でも不安は変わる!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■男性たちが不安になる抜け毛の状態、最多回答は「細い毛」
また、「髪の毛の状態によって、不安の有無や大きさは変わりますか?」という質問では、63%が「変わる」と回答する結果に。抜け毛の「本数」だけでなく、抜けた毛の「状態」によっても、男性たちの「不安の大きさ」は変化するようです。
なお、具体的に「不安を感じる抜け毛の状態」を聞くと、「細い毛」(65%)という回答が最も多く、以下「柔らかい毛」(41%)、「毛根がしっかりとしていない毛」(23%)、「短い(生えて間もない)毛」(16%)と続きました。

■「秋は普段よりも抜け毛が多いと感じたことはありますか?」…半数が「分からない」と回答
ちなみに、今の季節(秋)は髪の生え変わりのタイミングと言われています。しかしながら、「秋は抜け毛が増える季節であると聞いたことはありますか?」という質問では「聞いたことがない」と回答した男性が69%という結果に。

さらに「秋は普段よりも抜け毛が多いと感じたことはありますか?」という質問では、「ない」と答えた人が33%、また「分からない」と答えた方が全体の52%にものぼりました。秋の抜け毛に関して意識をしていない人が多いようです。そこで今回は、実際に専門医の先生はどのように考えているのか伺ってみました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
髪の専門医が語る「抜け毛」対策・・注意すべきは、「本数」よりも「状態」
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■「秋」に髪が抜けるのは自然な現象
秋の抜け毛については、動物と同じように冬にそなえて生え変わるなど他にも様々な説があり一概には言えませんが、確かに一年でもっとも抜け毛が多い時期であり、クリニックへの相談が多くなるのもこの時期です。ですが、秋に抜け毛が増えるのは自然な現象であり、むしろ注意すべきポイントは、「抜けた髪の毛の状態」です。

■「細くて」「短い」抜け毛が多い場合は要注意!
通常、日本人の成人であれば、1日平均100本位は抜けると言われていますが、抜けても大丈夫な毛とそうではない毛があります。まずは、抜けた髪をよく観察してみましょう。長くてしっかりとした毛であれば、通常のヘアサイクルにもとづいて髪の毛が抜けていると考えられますが、先述の髪と比較して「細くて」「短い」毛が多い場合は、薄毛になる兆候と考えられます。本来であれば太く長く伸びるはずであった髪の毛がヘアサイクルの乱れによって成長する前に抜けてしまっている可能性があるので要注意です。

■シャンプーや食生活など、日々の生活から見直しを
「細い」「短い」抜け毛が多いと感じる方は、日々のケアを意識することが重要です。シャンプーの時間帯や回数、また成分を見直すなど、できることからはじめてみましょう。また、食生活や運動、睡眠など、ライフスタイルを改善することも大切。特に食事については、亜鉛やビタミンB2をはじめとするミネラルやビタミンなど、「髪の細胞・頭皮を含めた皮膚に良いもの」をバランスよく摂りましょう。

▼髪のことについて、さらに詳しく知りたい方にはこちら
「髪のせんせい アンファー」http://scalp-d.angfa-store.jp/hair-doctor/
薄毛や抜け毛などの原因と対策方法を発毛治療専門のドクター(医者)が、皆様 のお悩みに真剣にお答えする髪の総合情報サイトです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
(特報) 「つぶやき隊」×「スカルプD」のオリジナルコラボ動画が近日公開!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
アンファーは、2014年10月20日より、芸人・つぶやきシローさんが声優をつとめる人気アニメーション「つぶやき隊」と、薬用シャンプー「スカルプD」のコラボレーション動画の公開を開始予定です。

動画は、「秋の抜け毛」をテーマにしたもの。頭皮をモチーフにしたオリジナルキャラクターが、紫外線・乾燥・加齢などによるダメージの辛さ、毛が抜けていく切ない気持ちなど、普段心の中に秘めている感情をつぶやくという設定です。「つぶやき隊」ならではの独特なキャラクターデザインと、つぶやきシローさんの栃木訛りのアフレコで、思わずくすりと笑ってしまう内容に仕上がっています。

なお、本動画は「スカルプD」ブランドサイト『秋のヘアケア特集』ページ内より、2014年10月20日から期間限定でご覧いただけます。(URL http://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_autumn-haircare.jsp ※10月20日公開)

▼「つぶやき隊」とは
「キモかわキャラクターがつぶやく癒し系アニメ」をコンセプトに、身近にあるものや動物や人物が、心の内に秘めている思いをつぶやくとどうなるかを表現したショートアニメーション。そのシュールな面白さがクチコミで広まり、情報番組などでも紹介されるなど話題を集めている。作画デザインは福島モンタ、キャラクター全役のつぶやきは、芸人のつぶやきシローが担当している。

▼アンファー株式会社について
アンファー株式会社は、1987年の会社設立以来「ニッポンを若くする」をコンセプトに、皆さまの「いつまでも美しく、健やかに生きる」というエイジングケア・ライフスタイルの実現を目指すトータルエイジングケア・カンパニーです。多くの医師や臨床機関・研究機関との密接なリレーションを構築しながら、「スカルプD」をはじめ、様々なエイジングケア商品の企画・研究開発および販売をおこなっております。

【調査概要】
・調査対象: 20~40代男性300名 ※年代ごとに均等割付
・調査期間:2014年10月3日(金)~ 6日(月)
・調査方法:インターネット調査
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アンファー株式会社
  4. >
  5. 【10月20日は「頭髪の日」】寝起きの「枕の抜け毛」、入浴後の「排水溝の抜け毛」…不安になるのは何本以上から!?