苫米地英人(コグニティブリサーチラボ代表)が学習塾ペガサスと共同開発した新時代学習塾「PEGASUS GOLD」のFCオーナーの募集を限定で開始

CRL
コグニティブリサーチラボ株式会社(本社:東京都港区)の苫米地英人代表(以下、苫米地)は全国に学習塾のフランチャイズ展開を行う、ペガサス株式会社(本社:福岡県福岡市)と新しい学習塾フランチャイズとなる「PEGASUS GOLD」の募集を開始
概要)
共同開発するペガサス株式会社(本社:福岡県福岡市)は創業35年・全国に200店舗以上のフランチャイズ学習塾を経営しています。「PEGASUS GOLD」は、苫米地英人博士とペガサス株式会社が新たに展開する、フランチャイズ学習塾のブランドです。従来の学習塾開業および経営にかかる様々な支援に加えて、苫米地による高いモチベーションを持つ塾長養成のカリキュラム、苫米地理論による塾環境や学習ソフトウエアの提供を行います。
今回第1弾として塾長・オーナー希望者限定2名の募集を開始いたします。

■ 学習塾「PEGASUS GOLD」概要
名 称:「PEGASUS GOLD」(ペガサスゴールド)
苫米地英人とペガサス株式会社の共同開発により生まれた、新しいフランチャイズ学習塾のブランド
苫米地の提供するブランド特徴:

・苫米地英人の経営ノウハウをオーナーに提供
・認知科学に基づいた脳を活性化させる塾教室空間をプロデュース
・個々にマッチするソフトウエアアルゴリズムの提供

                                                                
オーナー募集開始日)
2016年1月4日より
価格などの詳細はペガサス株式会社にお問い合わせ下さい。
以上

 ●苫米地英人プロフィール
苫米地英人(とまべち・ひでと)
1959年、東京都生まれ。認知科学者、計算機科学者、カーネギーメロン大学博士(Ph.D)、カーネギーメロン大学CyLab兼任フェロー。マサチューセッツ大学コミュニケーション学部を経て上智大学外国語学部卒業後、三菱地所にて2年間勤務し、イェール大学大学院計算機科学科並びに人工知能研究所にフルブライト留学。その後、コンピュータ科学の世界最高峰として知られるカーネギーメロン大学大学院に転入。哲学科計算言語学研究所並びに計算機科学部に所属。計算言語学で博士を取得。徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任。

●ペガサス株式会社
代表取締役 田中俊英
1980年、田中俊英が25歳のときに大学時代の友人と3人で個別指導塾ペガサス会を開校。86年、ペガサスプランニングを設立し、業界に先駆けて学習塾のフランチャイズ展開を開始。93年、自立学習の確立を目指し、当時学習塾では全く一般的でなかったパソコンによる学習システムを導入。その後、小学1年生から中学3年生までの5教科すべてに対応したパソコンソフトウェア、学習システムの独自開発を行い、現在もアップデートを続ける。
http://www.pegasus-gold.com/
 
■会社概要
(1)商   号:コグニティブリサーチラボ株式会社
(2)代 表 者:代表取締役 苫米地英人
(3)本店所在地:東京都港区

■苫米地英人公式サイト:http://www.hidetotomabechi.com/
■コグニティブリサーチラボ公式サイト:http://www.crl.co.jp/

<オーナー募集に関するお問い合わせ先>
■ペガサス株式会社
TEL:092-477-2777/FAX:092-477-3300/E-mail:info@juku-pegasus.co.jp

■本リリースに関するお問い合わせ
コグニティブリサーチラボ株式会社
TEL:03-5772-1120 FAX:03-5772-1127
Email:info@crl.co.jp


 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. CRL
  4. >
  5. 苫米地英人(コグニティブリサーチラボ代表)が学習塾ペガサスと共同開発した新時代学習塾「PEGASUS GOLD」のFCオーナーの募集を限定で開始