リアルタイムでファイルの操作を追跡し、情報漏えいを防ぐ

~社外秘資料や個人情報ファイルの操作をリアルタイムで追跡し、情報漏えいの予兆を検知~

株式会社シアンス・アール(代表取締役社長:平岡 秀一、本社:東京都中央区)は、産業機密や個人情報を含むファイルのリアルタイム追跡・管理ツールである「ARGOS PIMON」の提供を開始いたします。

昨今の情報化社会における情報の不正利用や情報流出事故の増加を背景に、企業では情報漏えいに対するセキュリティ対策を急務としており、情報資産を外部へ流出しないための様々な対策を講じています。しかしながら、情報資産の所在を正確に把握して管理することは困難であり、情報流出事故は後を絶たたないばかりでなく、情報が流出している事に気がつかないケースもあります。

 「ARGOS PIMON」は、産業機密や個人情報などの情報が含まれるファイルへのアクセスや操作をリアルタイムで追跡・管理することで、情報の漏えいを抑止するファイルの追跡・管理ソリューションです。メール送信やUSBへのコピーなどすべてのファイル操作をリアルタイムで検出し、社外秘文書など社内の重要な情報が外部へ流出していないかを監視します。 さらに、情報資産の保持状況を端末ごとに管理することで、重要な情報が含まれるファイル数が急増するなどの不正行為の予兆を検知し、情報漏えいを防ぎます。「ARGOS PIMON」は、情報漏えいを防止する強固なセキュリティ環境の構築を可能にします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■製品の特徴
1.操作内容をリアルタイムに把握し、情報資産の動きを監視
 ・産業機密や個人情報を含むファイル操作をリアルタイムに追跡し、情報漏えいを未然に防ぎます。
 ・情報の流出経路を特定し、有効な再発防止への対策が行えます。

2.豊富なレポート機能により機密情報・個人情報を様々な視点から分析
 ・分析結果を組織や従業員などカテゴリーごとに表示することでセキュリティリスクを分析できます。
 ・情報資産の保有推移をグラフで表示し、情報漏えいの予兆を検知します。
 ・PC内の情報資産を含むファイルの一覧を取得し、適正なファイル管理体制を構築できます。

3.社内のPCの情報資産を管理
 ・ハードウェア・ソフトウェア情報を自動収集し、一元管理します。
 ・ユーザ毎にライセンスの利用状況を管理し、不正利用を検知します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■動作環境

エージェント

●H/W  CPU 2GHz、メモリ 2GB、HDD 4GB

●OS  WindowsXP 以降


マネージャ

●H/W  CPU 2GHz、メモリ 2GB、HDD 30MB

●OS  WindowsXP 以降


サーバ

●H/W  CPU 2.5GHz、メモリ 8GB、HDD 1TB

●OS  WindowsServer 2008 以降

●DBMS  SQL Sever 2008 以降

 

▼ ARGOS PIMONに関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください
 http://www.science-arts.com/security/products/pimon_main.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 会社概要
◆ 株式会社シアンス・アール
設立 : 2003年9月19日
資本金 : 5,000万円
代表取締役社長 : 平岡 秀一
本社所在地 : 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-3-17 日本橋三洋ビル7F
事業内容 : ソフトウェアプロダクトの販売及び当該ソフトウェアプロダクトの利用を支援する各種サービスの提供

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社シアンス・アール
  4. >
  5. リアルタイムでファイルの操作を追跡し、情報漏えいを防ぐ