スマートコミックサービス『comico』、「第1回作品投稿コンテスト」の受賞作品を発表

NHN PlayArt株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:稲積 憲、以下NHN PlayArt)は、このたびスマートコミックサービス『comico(コミコ)』で実施した第1回作品投稿コンテストの授賞式を開催し、応募総数379作品の中から、以下の作品を入賞作品として表彰いたしましたのでお知らせいたします。なお、佳作ならびに特別賞を受賞した作品については『comico』公式作家としての作品連載権が付与されます。
<第1回作品投稿コンテスト入賞作品>

佳作:4作品
「びびぱら」「真夏日」「二分遅れ」「R!P・G」
特別賞:5作品
「パラれーる」「育児系男子~イクメン~」「傷だらけの悪魔」
「フニクラ☆フニフニ」「狐と幼女の365日」
奨励賞:6作品
「GOBLINS」「永遠の十代」「妖精勇者」「トウカノ灯」
「ダストシューター」「TEQUILA - テキーラ」

※奨励賞については、コンテスト受賞枠を追加して6作品を表彰。


コンテストでは、ジャンルを問わず様々な作品の応募があり、作品の中には写真を取り込んだ表現や、3DCGを2Dに変換した表現など興味深い表現技法も見受けられ、全体的にレベルの高い作品が数多く応募される結果となりました。そのためcomico編集部では新たに「奨励賞」を設定し、6作品を表彰いたしました。

また「大賞」については、作品全般の傾向として、画力やストーリー構成、技術といった面でレベルの高い作品が多かった半面、既存のマンガ雑誌等とは異なる、スマートコミックならではの表現技法や構成、見せ方といった部分で選考会議で満場一致で推薦される作品がなかったため、今回は該当作品なしという結果となりました。

『comico』は、スマートデバイスに最適化された、コミックサービスの草分けとして昨年10月にサービスを開始いたしました。当初56作品からスタートした『comico』は、現在では公式作品70作品、チャレンジ作品800作品以上(2014年3月14日現在)と大幅に増加し、プロアマ問わず誰でも作品を公開できるなど、気軽な腕試しの場となっています。

NHN PlayArtでは、今後も『comico』を通じて、多くの皆さまのコミック創作活動を応援し、作品を披露できる場を提供してまいります。『comico』の今後の展開にどうぞご期待ください。


■『comico』サービス概要

サービス名:comico(コミコ)
サービス開始日:PC版 2013年10月17日、iPhone/Android版 2013年10月31日
利用料金:無料
連載公式コミック数:70作品(2014年3月14日現在、順次追加予定)
(c) NHN PlayArt Corp.

<App Store ダウンロードページ>
https://itunes.apple.com/jp/app/id721512660
<Google Play ダウンロードページ>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.comico
<PC版 公式サイト>
http://www.comico.jp/

※ Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※ 記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. NHN PlayArt 株式会社
  4. >
  5. スマートコミックサービス『comico』、「第1回作品投稿コンテスト」の受賞作品を発表