大妻女子大学(青江誠一郎教授)、慶應義塾大学(福田真嗣特任准教授)と共同で大麦(β-グルカン)が腸内フローラに及ぼす影響に関する研究開始

 穀物カンパニーである株式会社はくばく(本社:山梨県南巨摩郡、代表取締役社長:長澤 重俊)は大妻女子大学(所在地:東京都千代田区、家政学部食物学科教授:青江 誠一郎)と慶應義塾大学先端生命科学研究所(所在地:山形県鶴岡市、所長:冨田勝)福田 真嗣特任准教授らと共同で大麦β-グルカンが腸内フローラに及ぼす影響に関する研究を開始します。(URL: http://www.hakubaku.co.jp/
【研究の概要】
 近年、腸が健康に与える影響が注目を集めています。腸内フローラのバランスを整えることは、便通改善、癌や糖尿病、アレルギー疾患、肥満や認知症、うつ病などの医療分野や、予防・改善やアンチエイジングなどの美容分野まで、私たちの健康を支える鍵となっています。
 本共同研究では、大麦の食物繊維(β-グルカン)を摂取することで、耐糖能が改善されるメカニズムをこれまで検討できなかった腸内フローラの変化に着目し、効果を明らかしていきます。そして更に、大麦食を通じ日本人の健康に寄与していくことを目指します。

【共同研究者の紹介】
大妻女子大学 家政学部食物学科 
教授 青江誠一郎
食物繊維の機能性、消化管機能、メタボリックシンドロームなどをテーマに研究。
日本食物繊維学会副理事長。

慶應義塾大学 先端生命科学研究所 
特任准教授 福田真嗣
腸内フローラの遺伝子や代謝物質を網羅的に統合解析する「メタボロゲノミクス」により、
腸内フローラの機能を研究。

【会社概要】
社名   : 株式会社はくばく
所在地    : 〒400-0598 山梨県南巨摩郡富士川町最勝寺1351
代表       : 代表取締役社長 長澤 重俊
設立       : 昭和16年4月15日
資本金    : 98,000,000円
事業内容 : 食品製造および販売
URL       : http://www.hakubaku.co.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社はくばく
  4. >
  5. 大妻女子大学(青江誠一郎教授)、慶應義塾大学(福田真嗣特任准教授)と共同で大麦(β-グルカン)が腸内フローラに及ぼす影響に関する研究開始