『施工不良マンション対処法セミナー』のご案内【参加無料】

~今のマンション生活の安全性に不安を感じている皆様へ~ 横浜マンション傾斜問題・南海トラフ巨大地震・・ 「うちのマンション大丈夫!?」

知れば安心!施工不良マンションの見抜き方と対処法。妥協せず納得のいくまで交渉した管理組合の実例をご紹介します!

横浜市のマンション傾斜問題を受けて「うちのマンションも傾いているような・・・」「これって欠陥マンションなのでは・・・」といったお問い合わせが多数寄せられています。建物の欠陥は傾きだけではなく、外壁・バルコニー・給排水設備など、あらゆる箇所が想定されます。そこで、杭打ち工事の実態をお伝えしながら、施工不良マンションの見抜き方とその対処法をお伝えするセミナーを開催いたします。安心・安全ならびに資産価値を守るための一助としてぜひお役立てください。

【セミナー概要】
■日時 : 2016年2月27日(土) 13:00~16:00 (開場:12:15〜)
■場所 : AP東京丸の内 (日本生命丸の内ガーデンタワー3階)
      〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-3 ℡03-5224-5109
     ≪アクセス≫ http://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-marunouchi/ma-base/
■参加 : 先着100名様限定
■条件 : 参加費無料、要申込
 

 

第一部 「うちのマンション大丈夫!?」 知れば安心!杭打ち工事の実態
関 洋之 氏(せき ひろゆき)

公益社団法人日本建築家協会建築相談室員/構造設計一級建築士/JSCA建築構造士


支持層に杭が届いているのか?データに改ざんはないか?杭打ち工事に対する
不安は募る一方です。そこで、杭打ち工事の実態をお伝えしながら、既存の施工
記録から、自分のマンションの杭が支持層に到達しているかを確認する方法を
ご紹介します。現状を知ることで対策を検討でき、安心に繋がります。
東日本大震災以上の規模!南海トラフ地震についてもお伝えします。


第二部 施工不良マンションと分かったら・・・「施工不良マンション リアル交渉術」 

米沢 賢治 氏(よねざわ けんじ)
一般社団法人マンション大規模修繕協議会 代表理事/一級建築士/著書『マンション買うなら俺に聞け』他


マンションで施工不良箇所が見つかることはそう珍しいことではありません。しかし、
見つかったからと言って、簡単に補修や損害賠償請求ができるわけではありません。
そこで、施工不良が見つかったときの対処法を、証拠データの集め方から業者との
交渉ポイントも含めて、実例でご紹介します。

 


≪参加者限定特典!(無料)≫

建物の現状を自分たちの目で見て把握する 「建物点検」

マンションの資産価値を維持し、いつまでも安心・快適に過ごすためには建物の状態をチェックし、問題があれば早めに対処することが重要です。その準備から実施、報告書作成、報告会開催に至るまでを当協議会がお手伝いいたします。(希望者のみ)


【受講のお申し込みはこちら】
施工不良マンション対処法セミナー 
↓参加申込みフォーム↓
http://www.renovaters.net/entry.html

【お問合せ先】
一般社団法人 マンション大規模修繕協議会 事務局
TEL : 0120-965-150 / FAX : 03-5422-9004
E-mail : info@renovaters.net
URL : http://www.renovaters.net/

▼一般社団法人マンション大規模修繕協議会について
私たちは営利を目的とせず、マンションに暮らす全ての人の安心した生活を支援する組織です。
〔主な活動内容〕
マンション維持保全に関わるセミナー・勉強会・現場見学会・相談会の開催、情報誌・小冊子資料の刊行



※プレスリリース(PDF)
http://prtimes.jp/a/?f=d9720-20160209-1193.pdf
 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人 マンション大規模修繕協議会
  4. >
  5. 『施工不良マンション対処法セミナー』のご案内【参加無料】