富山の美味が詰まった新駅弁「とやま弁当」が、東京駅に登場。

富山県産の逸品を堪能できる美味しい旅のお供

 富山県がJR東日本やNRE(株式会社日本レストランエンタプライズ)などと連携し、東京駅で、県産食材を使用した新たな駅弁「とやま弁当」の販売を1月から本格スタートしました。全国的に人気のブリ、白エビ、紅ずわい蟹などを盛り込み、販売価格は1,300円(税込)。
 

 


 とやま弁当は、昨年末に東京駅構内で行われた「東京駅ふるさと駅弁大会」で数量限定400個の先行販売をしたところ、完売するなど好評を得ました。

 また、「とやま弁当」に同封されているアンケートハガキで、応募者の中から抽選で100名に富山の特産品をプレゼント。富山の食の魅力が盛りだくさんの美味しい新しい駅弁をお楽しみください。

【とやま弁当の主な内容】

★とやま牛すき煮・とやまポークロースト
★ブリカマステーキ・白海老浜焼き
★紅ずわい蟹ちらし など
★富山県産食材を紹介する「おしながき」(富山米、とやま牛、とやまポーク、白エビなどを紹介)
★アンケートハガキ(必要事項を記入して応募すると、抽選で100名に富山県産品をプレゼント)
・本格販売:平成28年1月〜(※平成27年12月26日〜31日に先行販売し400個完売)
・販売店舗:NREが運営する店舗(※東京駅構内の駅弁販売店舗「駅弁屋 祭」で販売開始し、順次、店舗を拡大していく予定。1月19日現在、上野駅「駅弁屋 匠」、新宿駅「駅弁屋 頂」でも販売中)
・販売単価:1,300円(税込)
・製造業者:株式会社 源(富山市)
・その他:富山県の東京駅構内でのPR(1月末までポスターの広告宣伝・丸の内連絡通路でデジタルサイネージの広告宣伝を実施)

 

 



東京で富山の旬を味わえる!『富山県の物産と観光展』が、2月4日(木)に開幕
 
 
富山の旬な食材が、首都圏を席巻する!? 富山県が2月4日(木)〜10日(水)の7日間、東京都武蔵野市の東急百貨店吉祥寺店で『富山県の物産と観光展』を開催します。同店8階催物場に、富山の約40事業者が集結。ブリ、紅ずわい蟹、ます寿し、氷見牛や地酒などを即売するほか、名物の富山湾鮨や富山ブラックラーメンをその場で堪能できる「茶屋コーナー」、観光案内やパンフレット配布などを行う「観光コーナー」などを設置します。

 期間中はお楽しみ抽選会や各種イベントの開催、『富山県の物産と観光展』限定の富山県プレミアム商品券販売など企画盛りだくさん。1月13日〜18日まで開催した大宮高島屋(さいたま市)に続く、都心での大型企画です。ぜひこの機会に、富山の首都圏での盛り上がりをご取材ください。

『第6回 富山県の物産と観光展(東京)』の概要
期間:平成28年2月4日(木)〜2月10日(水)
時間:午前10時〜午後8時(最終日は午後5時閉場、茶屋コーナーは午前11時〜午後7時30分
会場:東急百貨店 吉祥寺店 8階催物場(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1 ☎︎0422-21-5111)
主催:富山県
後援:(公社)富山県観光連盟、東京富山県人会連合会、富山県農林漁業振興会、(一社)富山県薬業連合会
   (一財)とやま観光物産センター、とやま名水協議会、富山県商工会連合会
内容:①即売コーナー(海鮮、肉、地酒、甘味、工芸品など)
   ②茶屋コーナー(富山湾鮨、富山ブラックラーメン)
   ③観光コーナー(観光案内、パンフレット配布など)
企画:❶先着300名チューリップ切り花プレゼント(2/4)
   ❷五箇山民謡披露(2/6・7)
   ❸五箇山和紙ちぎり絵教室(2/4〜10)
   ❹お楽しみ抽選会(期間中開催)
   ※❶❹は3,240円以上お買い上げの方を対象に実施
   ❺富山県プレミアム商品券(3,500円で5,000円分)1,000冊販売
   ※1/15より東急百貨店吉祥寺店で販売開始。2/4~2/10の『富山県の物産と観光展』限定で使用可

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 富山県庁
  4. >
  5. 富山の美味が詰まった新駅弁「とやま弁当」が、東京駅に登場。