初音ミクの生みの親、伊藤博之さんを招いてメッセージライブ ~3/28(土)神戸にて開催~

初音ミク~創作の連鎖、共感の連鎖~

フェリシモは3月28日(土)、初音ミクの生みの親、伊藤博之さんをゲストに迎え、神戸学校を開催します。

フェリシモは3月28日(土)、初音ミクの生みの親、伊藤博之さんをゲストに迎え、神戸学校を開催します。
神戸学校は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブで、97年4月から毎月1回、各界の第一線でご活躍中の方をゲストにお迎えしています。今回で215回目を迎える神戸学校では、「初音ミク」とはいったい何者なのか? また、初音ミク誕生の物語と、伊藤博之さんが目指す未来の社会のあり方についてうかがいます。

■神戸学校 2015年3月 開催概要
ゲスト :伊藤 博之さん〈クリプトン・フューチャー・メディア代表〉
テーマ:「初音ミク~創作の連鎖、共感の連鎖」
日 時: 2015年3月28日(土)13:30~16:00 *13:00開場
場 所: 神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地)
交 通: JR・阪神・阪急・地下鉄「三宮」より徒歩約10分
参加料: おひとり 一般 1,200円(学生 1,000円)
     ペア(おふたり)一般 2,000円(学生 1,600円)

*中学生以下の方は無料
*神戸学校の参加料は、全額「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災遺児への支援に活用されています。

お申し込み:神戸学校ウェブサイト(http://www.feli.jp/kobe/)からお申し込みいただけます。
     これまでのゲストの講演もこのサイトでレポートしています。

■ゲストプロフィール
伊藤 博之さん
北海道生まれ。北海道大学に勤務の後、1995年7月、札幌にてクリプトン・フューチャー・メディアを設立、代表取締役に就任、現在に至る。同社は世界各国に100数社の提携先を持ち、1,000万件以上のサウンドコンテンツをライセンス販売している。会社のスローガンは、『音で発想するチーム』。DTMソフトウエア、携帯コンテンツ、サウンド配信サービスなど、音を発想源としたサービス構築・技術開発を、フラットな社内体制のもと日々進めている。北海学園大学経済学部卒業。現在は、北海道情報大学客員教授を兼任。2013年、藍綬褒章を受章。 

 ■神戸学校とは
神戸学校は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブです。神戸から本当に豊かな文化を発信することをめざし「生活デザイン学校」として、毎月1回、各界でご活躍のオーソリティーを神戸にお招きして開催しています。3月で215回目の開催となります。参加料は全額あしなが育英会を通じて、東日本大震災遺児のために活用されています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社フェリシモ
  4. >
  5. 初音ミクの生みの親、伊藤博之さんを招いてメッセージライブ ~3/28(土)神戸にて開催~