~エイジングケアの強い味方~保湿に優れたフラーレン化粧品原料発売!

ビタミンC60バイオリサーチ株式会社(本社:東京中央区、代表取締役社長:林源太郎)は2015年8月1日より、リポソーム化用フラーレン『Moist Fullerene(モイストフラーレン)』を発売します。モイストフラーレンは、肌トラブルの要因となる活性酸素の消去能(抗酸化力)に加え、スキンケアにおいて重要な保湿力を兼ね備えた化粧品成分です。
フラーレンは、ビタミンCの100倍以上の強力な抗酸化力を持つことが知られ、エイジングケア成分としてドクターズコスメを始め、多くの化粧品に配合されています。
強力な抗酸化力を持つフラーレンに、肌なじみの良いリポソームを組み合わせることにより、肌への浸透性と優れた保湿性を実現したのが「モイストフラーレン」です。

【製品特徴】
モイストフラーレンには、フラーレンの持つ「強力で持続性のある抗酸化力」に加え、以下の特徴を兼ね備えています。

 
■高い保湿力

 

保湿は、美肌には絶対不可欠な要素です。

フラーレンには、保湿の重要な要素である「肌のバリア機能改善効果」が確認されておりますが、モイストフラーレンは、このバリア機能改善効果だけではなく、「角層水分量の向上効果」を持つことも確認されました。更に、ヒトの肌が本来持っている天然保湿因子(NMF)の1つである遊離アミノ酸を増加させることも確認されています。

 

 

 
 

■高い浸透性と徐放性

 

モイストフラーレンを用いてリポソーム溶液を調製することにより、フラーレンを内包させた直径約100ナノメートル程度の非常に小さなリポソームカプセルを作ることが可能です。
リポソームは、水と油の両方の性質をもつリン脂質が交互に並ぶ多重膜構造をしており、水にも油にも馴染みやすい性質を持つため、皮膚への浸透性が高いという特徴があります。また、リポソームに内包された成分が徐々に放出される徐放性も確認されています。

 
■オリジナルカプセル化

 

リポソーム調製の際に、様々な有効成分とフラーレンを一緒にリポソーム中に内包させることで、顧客化粧品メーカー独自のオリジナルフラーレンカプセルを作ることが可能です。
 





モイストフラーレンは、フラーレンの特徴であるエイジングに重要な抗酸化力に加え、保湿力と浸透力を兼ね備えた高機能化粧品成分です。今後、保湿効果の高いクリームや美容液に配合され、またオリジナルフラーレンカプセル配合化粧品も増えていくことが予想されます。
尚、臨床試験等の結果から定めた推奨配合濃度でモイストフラーレンを配合された化粧品には、下記のロゴマークが記載されています。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ビタミンC60バイオリサーチ株式会社
  4. >
  5. ~エイジングケアの強い味方~保湿に優れたフラーレン化粧品原料発売!