グローバルライツマネジメントを展開する株式会社ダブルエル、無料漫画アプリ「漫王」シリーズにて、「クライングフリーマン」配信開始

~小池一夫と池上遼一のタッグにより生まれた懐かしの名作を完全無料配信~ https://appsto.re/i6YJ8zX

 グローバルライツマネジメントを展開する株式会社ダブルエル(本社:東京都文京区、代表取締役:保手濱 彰人、以下ダブルエル)は、同社が運営する無料漫画アプリ「漫王」シリーズにて、原作:小池一夫、作画:池上遼一によるマンガ「クライングフリーマン」を「[全巻読破]クライングフリーマン【漫王】」として、2016年2月18日(木)より配信いたします。

 


 原作の小池一夫氏は、言わずと知れた漫画原作の大御所で、「子連れ狼」「マッド★ブル34」など数々のヒット作を生み出してきました。また、79歳にしてSNSを積極的に利用し、同氏のTwitterには多くのファンがついていることでも話題となっています。また、作画の池上遼一氏は、独特の劇画調の絵柄で長年にわたって活躍してきたマンガ家で「男組」「覇-LORD-」などのヒット作で知られています。大ベテランながら最近では“萌系”にハマり萌え風の絵をSNSに投稿したことで話題となりました。



                                       ©池上遼一/小池一夫

 今回、「漫王」シリーズで配信が決定した「クライングフリーマン」は、この漫画界のレジェンド二人がタッグを組み、累計1,000万部が売れたとも言われる名作で、殺し屋の主人公が優しい心を持つ故、人を殺すたびに涙を流すというユニークな設定で一世を風靡しました。

 今後も、ダブルエルでは、“日本が誇る良質の漫画コンテンツを丁寧に発掘し、新しいユーザーの皆様にお届けすること”をコンセプトに、無料漫画アプリ「漫王」シリーズを通じて、引き続き埋もれてしまった名作を配信して参ります。


【無料漫画アプリ「漫王」 概要】
2014年5月のリリース後、名作漫画を無料で読むことができる点が支持され、現在累計DL数が150万回を突破。
過去の配信作品:「まじかる☆タルるートくん」「特命係長 只野仁」「BJによろしく」等
URL:http://manga-oh.com/
対応OS:iOS7以上


【株式会社ダブルエル 会社概要】
社 名:株式会社ダブルエル
URL:http://doublel.co.jp/
所在地:東京都文京区本郷5-25-13 スカイビジョンビル5F(東京大学赤門正面)
設 立:2014年6月4日
資本金:14,821万円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役 保手濱 彰人
事業内容:日本のポップカルチャーコンテンツの権利マネジメントと世界展開
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ダブルエル
  4. >
  5. グローバルライツマネジメントを展開する株式会社ダブルエル、無料漫画アプリ「漫王」シリーズにて、「クライングフリーマン」配信開始