中国人旅行者の渡航都市ランキング2015第1位「東京」

 [2016年2月5日 :日本発表] 世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:ジェームス ホワイトモア 以下:ブッキング・ドットコム・ジャパン)は、中国の旧正月「春節」にあたる2月7日(日)~14日(日)の大型連休を目前に控え、昨今における中国人旅行者の動向や人気の宿泊施設をまとめ、発表いたしました。これは、2015年1月1日~12月31日の期間中(※一部除く)、実際にブッキング・ドットコムを利用して日本への旅行を予約した中国人旅行者のデータを元に、集計しています。
 


ブッキング・ドットコムを利用した中国人旅行者の、渡航都市ランキング

(2015年1月1日~12月31日集計)
1.      東京 /日本 (前年7位)
2.      台北/台湾 (前年1位)
3.      バンコク/タイ (前年2位)
4.      チェンマイ/タイ (前年3位)
5.      大阪/日本 (前年10位)

2014年には中国人旅行者の渡航都市ランキングで7位だった東京ですが、2015年のランキングでは、1位へ急上昇しています。そればかりではなく、ここで挙げられている5都市のうち、東京・大阪・の2都市だけが、2014年のランキングよりも順位を上げています。この結果からも見てとれるように、日本を訪れる中国人の割合は、増加傾向にあることが分かります。

ブッキング・ドットコムを利用した中国人旅行者の、日本国内の渡航都市ランキング
(2016年1月1日~15日集計)
1.      東京 (前年1位)
2.      大阪 (前年2位)
3.      京都 (前年3位)
4.      札幌 (前年4位)
5.      名古屋 (前年9位)

次に、日本国内の渡航都市ランキングでは、1位~4位までは前年同期比と変動はありませんが、5位名古屋が2014年の9位から4つも順位を上げています。
 
ブッキング・ドットコムを利用した中国人旅行者が、日本に訪れる目的別ランキング
(2015年1月1日~12月31日集計)
1.      買い物
2.      食事
3.      温泉
4.      寺院巡り
5 .     観光

また、渡航目的別で見てみると、”爆買い”のフレーズを彷彿とさせる「買い物」がトップにランクインしました。続いて、「食事」や「温泉」がランクインしており、のんびりと、ゆっくりした滞在が注目されてきていることが分かりました。

ブッキング・ドットコムを利用して訪日した中国人旅行者に、最も評価の高かった宿泊施設ランキング
(2015年1月1日~12月31日集計)
1.      宿や 萬治郎/京都・京都府
http://www.booking.com/hotel/jp/yadoya-manjiro.ja.html
2.      ペンション じょう蔵/函館・北海道
http://www.booking.com/hotel/jp/pension-jokura.ja.html
3.      レイクヴィラ 河口湖/富士河口湖・山梨県
http://www.booking.com/hotel/jp/lake-villa-kawaguchiko.ja.html
4.      大阪マリオット都ホテル/大阪・大阪府
http://www.booking.com/hotel/jp/osaka-marriott-miyako.ja.html
5.      由布院温泉 日の春旅館/由布・大分県
http://www.booking.com/hotel/jp/yufuin-onsen-hinoharu-ryokan.ja.html
6.      森津屋/豊岡・兵庫県
http://www.booking.com/hotel/jp/morizuya-toyooka.ja.html
7.      源泉掛け流しの宿 強羅茶寮/箱根・神奈川県
http://www.booking.com/hotel/jp/gora-saryo.ja.html
8.      JRイン旭川/旭川・北海道
http://www.booking.com/hotel/jp/jr-inn-asahikawa.ja.html
9.      インターコンチネンタルホテル大阪/大阪・大阪府
http://www.booking.com/hotel/jp/intercontinental-osaka.ja.html
10.   遊山ゲストハウス 別館/奈良・奈良県
http://www.booking.com/hotel/jp/yuzan-guest-house-annex.ja.html

※本データの詳細につきましては、開示しておりません。予めご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

日本におけるブッキング・ドットコム
 ブッキング・ドットコム・ジャパンは、2009年に渋谷に最初のオフィスを開設。現在約200名の従業員が日本国内のオフィスで働いており、内100名がインハウスのカスタマーサービスのスタッフです。国内に、6つのオフィス(東京に2ヶ所、大阪、福岡、札幌、那覇)があります。また国内では、約7,700軒以上の宿泊施設の予約が可能(2015年12月現在)です。

Booking.com(ブッキング・ドットコム)について
ブッキング・ドットコムは、ホテルをはじめとする様々な宿泊施設のオンライン予約における世界的なリーダーです。独立系の小規模宿泊施設から5つ星の豪華ホテルまで、お客様の旅行スタイルやニーズに合った宿泊施設を、最安値保証かつ予約手数料無料でご提供しています。当社の予約サイトは、42ヶ国語に対応しており、パソコン、スマートフォン、タブレットなど様々なデジタル機器からいつでもどこでもアクセス可能で、221以上の国と地域、8万4,000ヶ所以上の目的地、そして85万軒以上の宿泊施設(うち約37万軒は長期滞在型宿泊施設)の宿泊予約が可能です。また、実際に宿泊施設に泊まったユーザーだけが投稿できるクチコミを7,000万件以上掲載しており、観光・レジャー、ビジネスでのご利用と幅広いお客様のニーズに対応する宿泊予約サイトです。

19年を超える経験をもとに、世界各国・170以上のオフィス、1万名以上の社員、日本語を含む多言語で対応する24時間対応のカスタマーサービスが、お客様に最高の宿泊体験を提供するべく日々努力しています。

1996年に設立した、Booking.com B.V. はBooking.com™(http://www.booking.com)の運営会社で、The Priceline Group(NASDAQ: PCLN)グループのメンバーです。

さらに詳しい情報は、http://www.booking.comをご参照ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Booking.com Japan K.K.
  4. >
  5. 中国人旅行者の渡航都市ランキング2015第1位「東京」