【新刊】『科学者と中国古典 名言集』11月30日発売

中学生からビジネスパーソンまで、人生を生き抜く英知がこの一冊に!

 光触媒反応の発見で世界的に知られる科学者の藤嶋昭氏(東京理科大学学長)と、多くの名著を世に送り出している中国文学者の守屋洋氏のコラボ作品。文系・理系の枠を超え、中学生~若いビジネスパーソンに読んでもらいたい一冊です。
 何百年、何千年も前の科学者や中国古典の偉人たちが残した言葉には、不思議なことに類似性や関連性があります。時代や国が違っても、人間の持つ本質的な性格や行動は同じということでしょう。
 本書では、「先人の言行に学べ」「結果には理由がある」「心を燃やせ」「常識を超える」など56のテーマについて、古今東西の科学者の言葉と中国古典を引用し、藤嶋・守屋両氏がコメントを添えています。科学、古典、哲学、歴史のジャンルを超え、人生を深く、賢く、楽しく生きるためのヒントが満載です。
 日本の動物写真のパイオニアで「朝日小学生新聞」で25年にわたり連載を持った故・田中光常氏の動物写真も、ふんだんに使っています。
 書店、インターネット書店、お近くのASA(朝日新聞販売所)でお求めください。問い合わせ先は朝日学生新聞社出版部(電話03・3545・5436、平日午前10時~午後6時)。


 

【商品情報】
ISBN:978-4-907150-96-9 価格 1944円(税込) A5判、上製、256ページ


【著者について】
藤嶋昭(ふじしま・あきら)
 東京理科大学学長。中国工程院外籍院士。1942年東京都生まれ。東京大学大学院博士課程修了、工学博士。1967年に酸化チタンを使った「光触媒反応」を世界で初めて発見し、 化学界で「ホンダ・フジシマ」効果として知られる。2005年に東京大学栄誉教授。2010年から東京理科大学学長。 科学の普及のため、子ども向け科学書の執筆や教科書の監修なども手がける。おもな著書に『教えて! 藤嶋昭先生 科学のギモン』『理系のための中国古典名言集』(朝日学生新聞社)など。

守屋洋(もりや・ひろし)
 中国文学者。SBI大学院大学教授。1932年、宮城県生まれ。東京都立大学大学院中国文学科修士課程修了。 中国古典の翻訳や解説に関する書籍を多数執筆している。現代社会で先人の知恵を生かすためにビジネス向け の著述や講演にも力を注ぎ、中国古典を平穏な語り口でわかりやすく説いている。おもな著書に、『中国古典一日 一話』(三笠書房)、『ビジネスに効く 教養としての中国古典』(プレジデント社)など

写真・田中光常(たなか・こうじょう)
 1924年、静岡県生まれ。北海道大学水産学部卒。日本の動物写真家の先駆けとして、戦後から北極や南極を含めた世界各地の動物たちを追い続けた。日本パンダ保護協会会長や世界自然保護基金日本委員会(WWFJ)顧問もつとめ、 動物や自然の保護活動にも尽力した。代表作『世界野生動物記』(朝日新聞社)など、100冊以上の本を手がける。25年にわたり朝日小学生新聞で「ときめき 地球の仲間」を連載。2016年5月に逝去。

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社朝日学生新聞社
  4. >
  5. 【新刊】『科学者と中国古典 名言集』11月30日発売