ベネッセ「ウィメンズモール」と内祝いギフト1位の八代目儀兵衛によるコラボレーション  3000人のママの声から誕生した初節句のお祝い返し専用ギフト 

桃の節句と端午の節句用の季節限定バージョン新登場    

main image

お米のトータルプロデュース事業を展開する京都老舗米屋の株式会社八代目儀兵衛(所在地:京都市下京区
代表取締役社長:橋本隆志)は、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市北区/代表取締役 
社長:福島保)が運営する、ベネッセの口コミ通販サイト「ウィメンズモール」(http://wm.benesse.ne.jp/)と
コラボレーションした期間限定 初節句のお祝い返し専用ギフト「感謝米 赤千鳥・青千鳥」より、桃の節句と
端午の節句用の季節限定バージョンギフトをウィメンズモール(http://wm.benesse.ne.jp/stores/gihey/item/179.html)
で販売開始する。

「感謝米 赤千鳥・青千鳥」はウィメンズモール会員3156人にアンケートを実施し、ママが初節句のお祝い返しギフト
で外せないポイントを徹底的に研究し、初節句に特化した専用ギフトを作り上げた。古くからおめでたい象徴として
用いられてきた千鳥のモチーフがあしらわれた箱に、風呂敷で丁寧に包んだお米、お祝いの席で振る舞われるお赤飯、吉祥のおめでたい文様を描いた宝尽くしの金彩巾着、桃の節句用には桜ご飯、端午の節句用には竹の子ご飯など、
おめでたいものを詰め合わせた贈り物だ。


ウィメンズモール年間総合ランキング1位ギフトをベースに期間限定 初節句ギフトを開発
ウィメンズモール年間総合ランキング(2011年11月7日~2012年10月10日集計データ)で1位を獲得した
十ニ単シリーズ「満開」をベースに、期間限定 初節句のお祝い返し専用ギフト「感謝米 赤千鳥・青千鳥」は
開発された。十二単シリーズ「満開」のコンセプトは料理ごとに合うお米で食事を楽しむこと。
お結びや和食に最適なお米など、12の料理用途ごとにブレンドしたお米が2合ずつ入っている。
季節限定バージョン第1弾となる「感謝米 赤千鳥<桃の節句>」では、桃の節句にふさわしい桜ご飯に、
桜ご飯とよく合うお米を詰め合わせた。続いて第2弾の「感謝米 青千鳥<端午の節句>」では、
端午の節句の時期が旬の竹の子ご飯に、炊き込みご飯と合うお米を詰め合わせた。

 

初節句お祝い返し専用ギフト「感謝米 赤千鳥<桃の節句>」「感謝米 青千鳥<端午の節句>」商品概要

桃の節句と端午の節句のお祝い返しに「桜ご飯」「竹の子ご飯」
 初節句のお祝い返しには季節ものを贈りたいという要望から、桃の節句には「桜ご飯」
 端午の節句には京都の旬の「竹の子ご飯」を詰め合わせた。

おめでたいシーンに大活躍「お赤飯」
 アンケートでは、お祝い返しギフトで購入を検討している、もしくは購入したものに「お赤飯」が
 多く挙げられた。お赤飯の素「おてがる赤飯米」は炊飯器でお米と一緒に炊くだけで簡単にお赤飯が作れる。
 黒米と加工した小豆を配合し、もちもちした食感のお赤飯に炊きあがる。

京都伝統木版画「竹中木版竹笹堂」とコラボしたオリジナルの箱
 他の人とは被りたくない、他にはないものを贈りたいという要望から、オリジナルの箱を制作した。
 赤と青の2種類あり、お子様の性別や性格に合わせて選べる。箱のデザインは京都伝統木版画
 「竹中木版竹笹堂」とコラボレーション。「竹中木版竹笹堂」は竹中木版の技術を使って現代で木版画の
 新たな可能性を探りながら、匠の技を生かした作品を誕生させており、「伝統的な産業を新たに魅せる」
 という想いから京都老舗米屋の八代目儀兵衛とのコラボレーションが始まった。過去、米袋や箱のデザイン
 をコラボしている。

吉祥のおめでたい文様を描いた宝尽くしの「金彩巾着」
 宝尽くしとは、吉祥のおめでたい文様が描き込められた絵柄のこと。打出の小槌をはじめとして、
 銭を入れる袋「金嚢」、願いのかなう宝のたま「如意宝珠」、宝剣・宝輪などおめでたいとされる宝物などが
 ちりばめられている。赤と青の2種類あり、お子様の性別や性格に合わせて選べる。巾着は化粧ポーチなどの
 用途でリユースできる。

 

感謝米 赤千鳥 <桃の節句>

【内容】
・お米2合×3個 (和・極・結)
・京のさくら×1個
・おてがる赤飯米×1個
・ごま塩×1個
・金彩巾着×1個

【値段】
 4,200円(税込)

【発売期間】
 2013年2月1日(金)~4月30日(水)

感謝米 青千鳥 <端午の節句>

【内容】
・お米2合×3個 (煮 極 結)
・京の竹の子×1個
・おてがる赤飯米×1個
・ごま塩×1個
・金彩巾着×1個

【値段】
 4,200円(税込)

【発売期間】
 2013年4月1日(月)~6月30日(日)

 

 

株式会社八代目儀兵衛 会社概要
京都に代々続く老舗米屋。
五ツ星お米マイスターによるお米ギフトのインターネット販売、祇園八坂前での飲食事業
「京の米料亭 八代目儀兵衛」などを展開する、お米のベンチャー企業。

2006年8月8日  八代目儀兵衛 設立。
2007年      フォーマルギフトにて「十二単 満開」が大賞を受賞。
2009年10月    京都祇園八坂神社前に「京の米料亭八代目儀兵衛」をオープン。
2010年9月    ANA全日空国際線ファーストクラス機内食 定期採用
2011年     上半期楽天内祝いランキングNo.1
2011年 7月    楽天EXPO 2011 特別アワード受賞
2011年10月   京都与謝野町役場と提携。実験田んぼを開始
2011年10月   東京・赤坂サカスにて「COOL KYOTO2012」へ出展
2012年3月    中国・上海のお米事情を調査のため、上海へ視察
2012年7月  「京の米料亭八代目儀兵衛」リニューアルオープン
2012年7月    京都クリエイティブ産業(創造的文化産業)モデル企業に認定
2012年10月   構想から開発に数年を要した「儀兵衛のお供」リリース
        東京・赤坂サカスにて「COOL KYOTO2012」へ出展


〒600-8883 住所:京都市下京区西七条北衣田町10
Tel:075-201-5684  Fax:075-200-3518
URL:京の米老舗 八代目儀兵衛 http://www.okomeya.net/


広報担当者名 廣瀬勝也 
Tel:075-201-5684  Fax:075-200-3518  E-mail: hirose@okomeya.net

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社八代目儀兵衛
  4. >
  5. ベネッセ「ウィメンズモール」と内祝いギフト1位の八代目儀兵衛によるコラボレーション  3000人のママの声から誕生した初節句のお祝い返し専用ギフト