iPad上の手書きソリューション提供用フロントエンド・ソフトの 英語版「7notes Web Client」を海外で販売開始

2011年11月30日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが、iPad上の手書きソリューション提供用フロントエンド・ソフトの
英語版「7notes Web Client」を海外で販売開始

高性能な英語の手書き文字変換システム「mazec(E)」を組み込み、
海外企業のWebアプリケーションで、英語の手書き入力を実現

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、iPad上の手書きソリューション提供用フロントエンド・ソフトウェアの英語版「7notes Web Client」を、本日から販売開始いたします。「7notes Web Client」は1本あたり149.99 USドルで、App Storeで購入いただけます。

「7notes Web Client」は、2011年9月より国内市場向けに販売している「7notes Pad+WC」を英語用にしたもので、海外企業のWebアプリケーションにおいて英語の手書き入力を実現します。

「7notes Web Client」 が活用される業務システムの一例は以下の通りです。

・ 顧客アンケートの入力システム
・ 店舗における顧客データ入力システム
・ 外回りの営業担当者用のWebメール、グループウェア
・ 医師、看護師、患者が利用する病院のデータ入力システム
・ 会議、講演、授業、図書館等 キータッチ音が耳障りとなる環境でのシステム

■「7notes Web Client」について
「7notes Web Client」は、社内の情報共有システムへの導入をはじめ、顧客アンケートの入力システムや店舗における顧客データ入力システムなどを構築するサービス提供企業に適したソフトウェアです。ブラウザー機能ではiPad標準のモバイルサファリをエンジンとして採用しており、今お使いのWebアプリケーションを大きく修正することなく、Webメールやグループウェア、業務システムなど様々な法人用Webアプリケーションの手書き入力対応のフロントエンドとしてご利用いただけます。

■英語手書き入力方式「mazec(E)」 について
キーボードを前提としたこれまでのPCに比べ、より洗練されたタッチスクリーンとインターフェースを持つタブレット端末では、人間とコンピュータの間の距離をもっと縮めることができると考えられます。MetaMoJiでは、タブレット端末の特性を最大限に生かした、新しい手書き入力方式 「mazec(E)」を開発しました。精度の高い予測変換などの入力支援機能を備得ることで、従来の文字認識とは一線を画した 手書き英語入力システムになっております。

■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。http://www.metamoji.com/

■製品の仕様や価格等に対するお問い合わせ:
http://www.metamoji.com/jp/?page_id=49
営業担当 早瀬



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社MetaMoJi
  4. >
  5. iPad上の手書きソリューション提供用フロントエンド・ソフトの 英語版「7notes Web Client」を海外で販売開始