【MMD研究所】スマートフォンインカメラの画質比較最も「キレイ」と評価を得た端末はGalaxy S6 edge

「スマートフォンインカメラの画質比較調査」

MMDLabo株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:吉本浩司)は同社が運営するMMD研究所(https://mmdlabo.jp/)にて、スマートフォンユーザーのカメラの利用動向並びにカメラの画質実態を知るため、2回の調査を実施致しました。第1弾調査のスマートフォンカメラの利用動向調査では、インカメラの利用率が73.2%となり、特に若い女性のインカメラ利用率が高いことがわかりました。一方でスマートフォンカメラに対する不満点では、インカメラの画質についての不満が最も多い結果となりました。第2弾調査では、スマートフォンカメラを利用している15歳~39歳の男女5,492人を対象に「スマートフォンインカメラの画質比較調査」を実施致しました。
対象端末は、最新のスマートフォン端末において利用率の高い上位5シリーズを使用。各端末のインカメラで、朝昼夜の屋内屋外のシチュエーションで、自撮り写真を撮影し、それをブラインドテスト(メーカー名やブランド名を伏せて行なうテスト)で最もキレイだと思うものを選んでもらいました。

 

■スマートフォンインカメラの画質比較、最もキレイと評価を得た端末はGalaxy S6 edge

 事前調査で抽出されたスマートフォンカメラを利用している15歳~39歳の男女(N=5,492)を対象に、iPhone 6、Xperia Z4、AQUOS ZETA、Galaxy S6 edge、ARROWS NXの5端末を用いて、インカメラで撮影した自撮り画像をブラインドテストで、最もキレイだと思う画像を選んでもらった。

 調査結果は上記数表の通り、朝の屋内で撮影した画像の内、最も高画質の評価を得たのは、Xperia Z4で3,440票(62.6%)だった。次いで、Galaxy S6 edgeが956票(17.4%)、AQUOS ZETAが410票(7.5%)、iPhone6が398票(7.2%)、ARROWS NXが288票(5.2%)と続いた。

 朝の屋外では、Galaxy S6 edgeの画質評価が最も高く2,560票(46.6%)。2位は1741票(31.7%)でXperia Z4、3位はAQUOS ZETAが555票(10.1%)、4位はiPhone6が319票(5.8%)、5位はARROWS NXが317票(5.8%)と続いた。

 昼の屋内では、Galaxy S6 edgeが3,141票(57.2%)で1位、次いでiPhone6が1,278票(23.3%)、3位がXperia Z4で622票(11.3%)、以下AQUOS ZETAが312票(5.7%)、ARROWS NXが139票(2.5%)と続いた。
 
 昼の屋外は、Galaxy S6 edgeで2808票(51.1%)、Xperia Z4が2位で1421票(25.9%)だった。3位はiPhone6が523票(9.5%)、僅差でAQUOS ZETAが518票(9.4%)で4位、5位はARROWS NXが222票(4.0%)だった。
 
 第1弾調査のスマートフォンカメラの利用動向調査で不満が多かった「暗がりでの撮影」に対応する夜の屋内で撮影した自撮り画像については、Galaxy S6 edgeが最もキレイという回答が8割を超え最多4,484票(81.6%)を獲得した。2位はXperia Z4で428票(7.8%)、以下iPhone6が298票(5.4%)、AQUOS ZETAが256票(4.7%)、ARROWS NXが26票(0.5%)と続いた。
 
 夜の屋外ではGalaxy S6 edgeが3,973票(72.3%)で1位、Xperia Z4が1085票(19.8%)で2位、3位以下はAQUOS ZETAが256票(4.7%)、iPhone6が143票(2.6%)、ARROWS NXが35票(0.6%)と続いた。
 
 総合的に順位を見るために各シチュエーションで獲得した票数の平均値を算出したところ、1位はGalaxy S6 edgeで平均2987票、2位はXperia Z4で平均1456票、3位はiPhone6で平均493票、4位はAQUOS ZETAで平均385票、5位はARROWS NXが平均171票を獲得する結果となった。


■調査画像一覧
【A】Xperia Z4 SO-03G 【B】AQUOS ZETA SH-03G 【C】Galaxy S6 edge SC-04G
【D】iPhone 6 【E】ARROWS NX F-04G
《写真撮影方法について》
※初期設定から変えずにインカメラで撮影
※オートモードの場合の最大解像度で撮影
※カメラから被写体までの距離はすべて写真左側女性の腕を最大限に伸ばした状態 

※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※全設問のデータ、回答者の属性は会員登録後にダウンロードが可能です。

■調査概要
「スマートフォンインカメラの画質比較調査」
・ 調査期間:2015年7月31日~8月4日
・ 有効回答:5,492人
男性:15-19歳538人、20-24歳550人、25-29歳550人、30-34歳550人、35-39歳551人
女性:15-19歳550人、20-24歳550人、25-29歳550人、30-34歳550人、35-39歳553人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:スマートフォンカメラ利用している15歳~39歳の男女
・ 設問数:7問
・ 写真撮影端末
Xperia Z4 SO-03G            約510万画素
AQUOS ZETA SH-03G       約210万画素
Galaxy S6 edge SC-04G    約500万画素
iPhone 6                          約120万画素
ARROWS NX F-04G           約240万画素
※上記数値は、各端末のインカメラの有効画素数
・写真撮影方法について
※初期設定から変えずにインカメラで撮影
※オートモードの場合の最大解像度で撮影
※カメラから被写体までの距離はすべて写真左側女性の腕を最大限に伸ばした状態 

■今回調査した全設問
・ あなたが利用しているスマートフォンのOSを教えてください。
・ 朝の屋内で撮影したA~Eの画像の内、最もキレイだと思う写真を選んでください。
・ 朝の屋外で撮影したA~Eの画像の内、最もキレイだと思う写真を選んでください。
・ 昼の屋内で撮影したA~Eの画像の内、最もキレイだと思う写真を選んでください。
・ 昼の屋外で撮影したA~Eの画像の内、最もキレイだと思う写真を選んでください。
・ 夜の屋内から夜景と撮影したA~Eの画像の内、最もキレイだと思う写真を選んでください。
・ 夜の屋外で撮影したA~Eの画像の内、最もキレイだと思う写真を選んでください。
 
【A】Xperia Z4 SO-03G 【B】AQUOS ZETA SH-03G 【C】Galaxy S6 edge SC-04G
【D】iPhone 6 【E】ARROWS NX F-04G

データは以下のページにてダウンロード可能です(無料)
https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1470.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. MMDLabo株式会社
  4. >
  5. 【MMD研究所】スマートフォンインカメラの画質比較最も「キレイ」と評価を得た端末はGalaxy S6 edge