公益社団法人企業情報化協会「平成26年度第1回サービス・ホスピタリティ・アワード」受賞企業決定

「おもてなし」を科学的かつ定量的に検証した新設の表彰制度に5社が受賞決定

公益社団法人企業情報化協会(通称:IT協会)が今年度創設の平成26年度第1回サービス・ホスピタリティ アワード受賞企業を発表。
賞設立初年度の今年は優秀賞をアメリカン・エキスプレス・ジャパンが受賞したほか、帝国ホテル、ファミリーマート、聖路加国際病院、JR東日本テクノハートTESSEIがそれぞれ各賞を受賞した。
main image
公益社団法人企業情報化協会(通称:IT協会)が今年度創設の平成26年度第1回サービス・ホスピタリティ アワード受賞企業を発表した。
このアワードは「おもてなし」を科学的かつ定量的に検証し、他の模範となりうる優れた成果を上げている企業を同協会が表彰するもの。
平成26年度第1回は、サービス・ホスピタリティ アワード優秀賞をアメリカン・エキスプレス・ジャパンが受賞したほか計5社の企業が各賞を受賞した。
来る2014年9月10日(水)に開催される同協会主催「サービス・ホスピタリティ シンポジウム」(東京・港区 東京プリンスホテル)にて、記念講演ならびに表彰式典を行う。

受賞企業は以下のとおり

優秀賞
アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社

特別賞
株式会社帝国ホテル(カスタマーディライト賞)
株式会社ファミリーマート(人材育成賞)
学校法人聖路加国際大学 聖路加国際病院(チーム・ホスピタリティ賞)
株式会社JR東日本テクノハートTESSEI(組織活性化賞)

*各社の受賞理由・内容については別紙をご高覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. IT協会
  4. >
  5. 公益社団法人企業情報化協会「平成26年度第1回サービス・ホスピタリティ・アワード」受賞企業決定