Nutanix、業界で最も包括的なVDIソリューションを発表

新たな「デスクトップ台数制プログラム」で、シンプルさと先例のないデスクトップ保証価格を提供

報道関係者各位
2014年5月7日
ニュータニックス合同会社



Nutanix、業界で最も包括的なVDIソリューションを発表
新たな「デスクトップ台数制プログラム」で、シンプルさと先例のないデスクトップ保証価格を提供


Nutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Dheeraj Pandey 以下、Nutanix)は本日、シンプルで的確なサイジングを可能にする仮想デスクトップインフラストラクチャー(VDI)向けの総合プログラム「デスクトップ台数性プログラム」を発表しました。本プログラムによって、デスクトップ1台単位で最先端のWebスケールのインフラストラクチャーを購入し、業界初となる唯一のVDI台数制定額制度により、VDI投資のリスクを軽減できるようになります。

従来のVDI向けサーバーやストレージインフラストラクチャーは購入が複雑で、サイズや設計が的確でない場合に、ユーザーエクスペリエンスを阻害していました。このため業界では、より計画が立てやすく、実際にエンドユーザーが使用するデスクトップにフォーカスできるようにDaaS (Desktop as a Service) という手段を提案しています。しかし、このようなクラウドベースの手段をオンプレミスソリューションのセキュリティや長期的なTCO (Total Cost of Ownership:総所有コスト) に適合させることは容易ではありません。Nutanix のデスクトップ台数制プログラムは、企業がデスクトップインフラストラクチャーを計画の立てやすいパブリッククラウドのようなサービスとして購入し展開できるようにしたもので、このアプローチにより長期にわたるコストを最小限に抑えながら、運用管理と統制を利かせた現場導入が可能となります。

Nutanixでは、この新しいプログラムの一環として、すべての仮想デスクトップが一貫性のある高品質な性能を発揮できるよう、十分なサーバーとストレージリソースを確保する「VDI保証制度」を提供します。本制度により、VDIの管理者は、多様なプロファイルのユーザー対応や、プロジェクトの途中で予期せぬ変更が発生するCPUやメモリ、ストレージなどのリソースのサイジングなど煩雑な作業を行う必要がなくなります。また、ITの管理者は自社環境におけるVDIユーザーのタイプと数を決定するだけの対応で、インフラストラクチャーのサイジングに対するリスクはNutanixに移転させることができます。このプログラムは、デスクトップ1台単位でのVDIの購入を可能にし、IT担当者に性能とコストの面で100%の計画性を提供することで、仮想デスクトッププロジェクトを簡素化します。

本プログラムでは、企業ユーザーが必要とするリソースに対して適正な料金が支払えるよう、キオスクタイプのユーザー、一般業務ユーザー、専門あるいはパワーユーザーといった、幅広いプロファイルのVDIユーザーをカバーしています。VMware Horizon(R)またはCitrix XenDesktop(R)上のVDIに適用され、わずか150台のデスクトップから10,000台以上に至るまでシームレスに拡張することができます。現実的なVDIイメージのサポートと、インフラストラクチャーのリソース保証によって、IT部門は仮想デスクトップの長期的なコストを最小に抑えることができます。

さらに、Nutanixの台数制は、予算や導入方法に柔軟に対応が可能で、必要に応じてインフラストラクチャーを導入し、料金を支払う形態になっています。このため導入企業は、これまではパブリッククラウドでの利用ベースだけだったVDIプロジェクトを、永続使用モデルや期間使用モデルでも進めることができるようになります。

San Mateo County社CIO、Jon Walton氏は次のように述べています。「Nutanixの保証制度は、大きなマーケットニーズに対応するものです。ITグループは、従来のPCの購入およびサポートコストを良く理解しているため、保証制度があればVDIのサイジングを容易かつ正確に実施することができます。Nutanixが提供するこのようなテクノロジーとビジネスモデルの継続的なイノベーションによって、その仮想コンピューティングプラットフォームはVDIの理想的な選択肢となっています」

Nutanixでは、数々の賞を受賞したNutanix Prismフレームワークによって、MapReduce Deduplication、VMCaliber Snapshots ならびにCompression、Shadow Clones、さらにワンクリックで可能な管理機能など、多くの強力なVDI最適化機能を提供します。管理の容易性、豊富な機能、さらにVDIデスクトップ台数制度によって、あらゆる規模のVDIの展開に最適な選択肢であることが証明されています。

Nutanixの営業および営業開発担当SVP、Sudheesh Nairは次のように述べています。「不正確なサイジング、不十分なリソース、そして高いTCOが、従来のデータセンターのVDIプロジェクトを失敗に導いていました。Nutanixでは、これらの問題に注意深く目を向け、従来のVDI市場を改革し、お客様のリスクを低減できる新しい購入モデルの提供に踏み切りました。NutanixのDVI台数制プログラムでは、MicrosoftやCitrix、VMwareといった企業からデスクトップソフトウェアを購入する場合と同じ方法で、デスクトップインフラストラクチャーを購入できるようになります」

NutanixがCitrix Synergy 2014に出展
Nutanixでは、5月6日~8日にAnaheim Convention Centerで開催されるCitrix Synergy (ブースNo. 300)において、VDIソリューションのデモを行います。また、Nutanixの技術担当が現地でVDI保証制度と、XenDesktopおよびXenApp向けCitrix Validated Solutionの説明をします。

リソース
・Nutanix保証制度の詳細については、http://www.nutanix.com/nutanix-vdi-assurance/ をご参照ください。
・5月6日~8日に開催されるCitrix Synergyのブース No. 300 までお越しください。
・営業へのお問い合わせは、http://nutanix.com/contact-sales/ からお願いいたします。


Nutanix Inc.について
Nutanix Inc.は、中規模企業や大企業向けに、ソフトウェア・ドリブンなバーチャルコンピューティングプラットフォーとして、Webスケール対応のITインフラストラクチャーを提供しています。Nutanix バーチャルコンピューティングプラットフォームは、単一のアプライアンスでサーバーとストレージの統合をシームレスに実現する機能を内蔵し、業界で高い評価を得ています。また、Nutanixクラスターは、数台のサーバーからスタートし、数千台規模のサーバー構成にまで拡張することができるなど、優れたパフォーマンスを経済的に提供します。さらに、特許を有する柔軟なデータ・ファブリックや、誰もが容易に使える管理ツールを備えていることで、Nutanixは、あらゆる仮想化アプリケーションに最適化されたインフラストラクチャーを構築する際の、設計基盤となります。Nutanix Inc. の詳細については、www.nutanix.comをご覧ください。また、ツイッターは、@nutanix でフォローいただけます。

【本件に関する報道機関からの問い合わせ先】
ニュータニックス合同会社
担当:渋谷 大輔
電話:03-5288-5251 E-mail:daisuke.shibuya@nutanix.com



NutanixはNutanix Inc.の商標です。その他の商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ニュータニックス・ジャパン合同会社
  4. >
  5. Nutanix、業界で最も包括的なVDIソリューションを発表