今年最後の唐揚げファンイベント、2015忘年謝肉祭開催のご案内

忘れないで!唐揚げへの感謝だけは

 一般社団法人日本唐揚協会(東京都渋谷区、会長兼理事長 安久鉃兵※)は、 年に一度訪れる11月29日(イイニクの日)に、これまで一年間食べ続けてきた唐揚げに対しての感謝の機会、そして来年へ向けて唐揚げで日本を盛り揚げていく機会として【2015忘年謝肉祭 〜忘れないで!唐揚げへの感謝だけは〜】を開催致します。
※安久鉃兵の「鉃」は金へんに矢「金矢」となります。

謝肉祭ロゴ

 

【 世界最大級の唐揚げファンイベント 謝肉祭 】

一般社団法人日本唐揚協会は、年に2回、フリードリンク、フリーカラアゲの唐揚げファンイベント 謝肉祭 を開催しています。年明けの2/9(ニクの日)と年末が近づく11/29(イイニクの日)に、唐揚げファン(カラアゲニスト※)の体の大部分お構成する唐揚げに、多くの素晴らしい唐揚げとして我々に貢献してくれている鶏肉に、唐揚げを調理してくれているお母さんや料理人に、そして一年間無事に唐揚げを食べ続けてこられた自分に対して感謝をする機会として開催致します。
(※カラアゲニストは唐揚好きな人を意味し、認定カラアゲニストは一般社団法人日本唐揚協会の実施するカラアゲニスト検定に合格した人を意味します。)
 

 

 

【 冬の風物詩、忘年謝肉祭 】

毎年11/29に開催される冬の謝肉祭は、唐揚界の全体忘年会として位置付けられています。普段なかなか食べられないその年を代表する唐揚げを食べまくって、来年以降に新たに出会う唐揚げを夢見ながら、唐揚好きだけがその場にいるという安心感とグルーヴ感を感じられる、忘年会的機能を内包した謝肉祭です。
 

 


【 2015年忘年謝肉祭のポイント 】

今回は学食感というか、社食感というか、カフェテリアを借り切って開催する、今までに無い謝肉祭となっています。おぼんを持って、唐揚げのお皿が出されるのを受け取って、飲み物を自分で選んで受け取って、思い思いの席に向かい、唐揚げを頬張りながら唐揚げ乾杯を繰り返していく中で、初めて会う唐揚げ好き同士でも次第に打ち解け、最後には笑顔で杯を重ねることになっている。謝肉祭唯一にして最大の楽しさを甘受できます。
また、なぜか唐揚げと親和性が高いと言われているVR(ヴァーチャルリアリティ)界とのコラボレーションというか、仲良く食べようというか、これからのVRを牽引している皆さんにも本物の唐揚げの祭りはこうなんだよ的なものも知ってもらいつつ、カラアゲニストにもVRの世界を知ってもらうという、相互乗り入れ的なイメージの側面も踏まえます。
さらに、限定謝肉祭グッズ販売や、限定日本唐揚協会グッズなど、ここでしか手に入らないレアグッズを多数用意してお待ちしております。
もちろん、参加者全員へのお土産はいつも通りご用意しており、唐揚げ好きの友達に自慢できると思われます。
 


イベント名:
 2015忘年謝肉祭(にーまるいちごぼうねんしゃにくさい)
副題:
 忘れないで!唐揚げへの感謝だけは
開催日時:
 2015年11月29日(月)17:00開場 17:30開祭 20:00終了
開催場所:
 Ysワイズ 新宿店
 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル4F
参加料:
 定価5,000円(税込)事前カード申込割引4,500円(税込)
申込&詳細URL:
 http://www.reservestock.jp/events/73229



【 一般社団法人日本唐揚協会とは 】

一般社団法人日本唐揚協会(にっぽんからあげきょうかい、英称:Japan "KARAAGE" Association 略称:JKA)は、日本で生産されているから揚げに関する一般社団法人です。唐揚げを通じて世界を目指す、唐揚げが一番好きで唐揚げを食べると幸せになれる人たちによって組織されています。2015年8月1日現在、会員数60,000人の会員を有する新興協会最大の協会組織です。9万人以上の集客を誇る唐揚げイベントの開催や、ローソンからあげクン、日清製粉から揚げ粉、その他ニチレイからあげチキンやSEIYU総菜など、数多くの唐揚げプロデュースをしている唐揚げファン団体です。
 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本唐揚協会
  4. >
  5. 今年最後の唐揚げファンイベント、2015忘年謝肉祭開催のご案内