テクノロジーアートを都市へ実装する実験的なカルチャーイベント“MEDIA AMBITION TOKYO 2016(メディア アンビション トーキョー2016)” が2016年2月26日(金)から開催

2016年2月26日(金)- 3月21日(月・祝)まで都内各所で開催

今年で4回目を迎えるMEDIA AMBITION TOKYO [MAT] は、最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市実装するリアルショーケースです。2016年は開催エリアを拡大し、六本木を中心に、青山・銀座・飯田橋・御茶の水・お台場・天王洲等、都内各所を舞台に最先端のアートや映像、音楽、パフォーマンス、ハッカソンやトークショー等が集結します。
国内外の様々な分野のイノベーターや企業、イベントが参画することで、多様なプログラムが都市のあちこちに有機的に増殖し、拡大し、つながり、 MATはこれらを包括する活動体として成長を続けています。2020年、そしてその先の未来を見据えて移動や通信、情報を含んだ都市システムのありかたが大きく変化している今、 都市の未来を創造するテクノロジーの可能性を東京から世界へ提示。ジャンルやカテゴリーの枠を超えたボーダーのない自由な実証実験により、未来を変革するムーブメントを実体化するようなテクノロジーアートの祭典を目指します。

 

<<MEDIA AMBITION TOKYO 2016 イベント情報>>


【会期】
2016年2月26日(金)~3月21日(月・祝)
*開催期間は会場によって異なります。

【会場】
■六本木ヒルズ(六本木)
■INTERSECT BY LEXUS-TOKYO(青山)
■IMA CONCEPT SORE(六本木)
■アンスティチュ・フランセ東京(飯田橋)
■デジタルハリウッド大学(御茶の水)
■Apple Store, Ginza(銀座)
■Apple Store, Omotesando(表参道)
■TSUTAYA TOKYO ROPPONGI(六本木)
■代官山 蔦屋書店(代官山)
■チームラボ(水道橋)
■寺田倉庫(天王洲)
■日本化学未来館 (お台場)

===================================================
【MAT 主要プログラム詳細】

<MAT EXPERIENCEー最先端のテクノロジーとアートが掛け合わされたインスタレーションー>

【六本木ヒルズ】

Rhizomatiks Architecture_SPACE EXPERIMENT#001

近藤玄大+山浦博志+小西哲哉(exiii)_handiii HACKberry

 

平川紀道×LEXUS_the view(for LEXUS LF-LC)

 

藤井直敬+GRINDER-MAN+EVALA_The Mirror

水口哲也+Rhizomatiks Architecture+Keio Media Design_Rez Infinite - Synesthesia Suit

 

WOW_birth of light 3D laser mist hologram(仮)

 

Eugene Kangawa_Syndrome Earth Hole

 

THE NORTH FACE×Spider with EUGENE KANGAWA_MOON PARKA with SANSUI

Olga(Etw.Vonneguet)_possibility


”アーティストと企業による新しい都市実験の場「MAT LAB」”

  • 会場:「MAT LAB」at 森タワー52階 東京シティビュー
  • 日程:2016年2月26日(金)- 3月21日(月・祝)  
  • 時間:10:00-22:00  
  • 入場料:1800円(東京シティビュー入場料)
  • 参加アーティスト名: Rhizomatiks Architecture、近藤 玄大 + 山浦 博志 + 小西 哲哉 [exiii] 、WOW、平川紀道 × LEXUS、藤井直敬 + GRINDER-MAN + EVALA、Eugene Kangawa × Spiber × THE NORTH FACE、水口哲也 + Rhizomatiks Architecture + Keio Media Design、Olga[ Etw.Vonneguet ]  他  [DIGITAL CHOC 2016 コラボレーションアーティスト]1024 architecture、Alex Augier

 ===================================================

(C)宮島達男「Counter Void」2003年 テレビ朝日所蔵作品

”2011年3月11日の消灯から5年ぶりとなる「Counter Void」の再点灯など、
未来の生き方や人間のあり方を考える3日間のイベント"

  • 会場:Relight Days at 六本木ヒルズけやき坂『Counter Void』
  • 日程:2016年3月11日(金)-13日(日)
  • 入場料:無料
  • 参加アーティスト名:Relight Project
  • プロジェクト名:Relight Days
 ===================================================

ダグラスディアス+Rhizomatiks Archtecture_Everything is as it is

"身体データのビジュアライゼーション"

  • 会場:「Everything is as it is」at ウェストウォーク2F仮囲い
  • 日程: 2016年2月16(火)-29日(月)
  • 入場料:無料
  • 参加アーティスト名:ダグラス・ディアス + Rhizomatiks Architecture *期間中、ダグラス・ディアスによるライブドローイングを実施予定
  • 作品名:Everything is as it is

 ===================================================


【INTERSECT BY LEXUS - TOKYO 】

松尾高弘(LUCENT)_White Rain for LEXUS

"LEXUSのボディに反射して輝く無数の光郡
雨のように流れる先進的なモーションライティング"

  • 会場:INTERSECT BY LEXUS - TOKYO  1F GARAGE 
  • 日程: 2016年2月26(金)-3月21日(月・祝)
  • 時間:11:00-22:00
  • 入場料:無料
  • 参加アーティスト名: 松尾 高弘 (LUCENT)
  • 作品名: White Rain for LEXUS 
 ===================================================

 【IMA CONCEPT STORE 】
 

obx_Peek-A-Boo

FIG LAB_RGB

 

"画像のピクセル情報で機械と人間の関係を可視化した作品と
写真、拡張現実、現実世界の要素が循環する新しい形の写真集によるエキシビジョン”

  • 会場:AXIS3F / IMA CONCEPT STORE 
  • 日程:2016年2月26(金)-3月12日(土)
  • 時間:火-土:11:00-19:00 (定休日:日・月・祝祭日)
  • 入場料:無料
  • 参加アーティスト名: FIG LAB, obx
  • 作品名:RGB, Peek-A-Boo 
 ===================================================

【アンスティチュ・フランセ東京】

第5回 デジタルショック

”「フュチュラマ(未来展望)」をテーマに人工知能やバイオテクノロジー、
ロボット工学などに対する未来像を表現
<第5回デジタル・ショック>とのコラボレーション”

  • 会場:アンスティチュ・フランセ東京、他 
  • 日程:2016年2月19日(金)-3月21日(月・祝) 
  • 時間:未定
  • イベント名:第5回「デジタル・ショック」DIGITAL CHOC 2016
  • URL: www.institutfrancais.jp/tokyo/digitalchoc2016
 ===================================================

【 デジタルハリウッド大学】

Fashion Tech Summit #001

"東京をFashion Techのスタートアップハブに
トーク、ハッカソン、パネルディスカッション、エキシビジョン
Fashion Tech Summit #001”

  • 会場:御茶ノ水ソラシティ デジタルハリウッド大学
  • 日程: 2016年3月4日(金)~3月6日(日)
  • 時間:016年3月4日(金)10:00~3月6日(日)18:00
  • 入場料:無料
  • イベント名:Fashion Tech Summit #001
 ===================================================

 【 代官山 蔦屋書店 】

”開放的なギャラリー空間で体験型のアートを展示”
  • 会場:代官山T-SITE GARDEN GALLERY 
  • 日程:未定
  • 時間:未定
  • 入場料:無料
  • アーティスト名: 未定
  • 作品名:未定

 ===================================================
 【チームラボ】

チームラボ_チームラボ

 

”チームラボの原動力が詰まった創作の現場を体験”

  • 会場: チームラボ 
  • 日程:未定
  • 時間:未定
  • 入場料:無料
  • アーティスト名: チームラボ
  • 作品名:チームラボのオフィス体験ツアー 
  • 定員:1回20名
 ===================================================

【寺田倉庫】

”美術と舞台芸術、二つの世界をつなぐ「身体」の映像表現”
 

名和晃平+ダミアンジャレ_Vessel(上映)

 

  • 会場:寺田倉庫
  • 日程:未定
  • 時間:未定
  • 入場料:未定
  • 参加アーティスト名: 名和 晃平 + ダミアン・ジャレ
  • 作品名:Vessel(上映)
===================================================

 【日本科学未来館 】


 

Campus Genius Meeting

 

 ”新しいテクノロジーに向かいあった多様な表現と
未来のクリエイティブを担っていく新しい才能に出会えます”
  • 会場:日本科学未来館7F 
  • 日程:2016年3月4日(金) ~3月6日(日)
  • 時間:2016年3月4日(金) 17:00-20:30 / 3月5日(土)&3月6日(日) 10:00-17:00
  • 入場料:無料
  • イベント名:学生CGコンテスト Campus Genius Meeting
  • 主催:CG-ARTS協会

 ===================================================

< MAT TALK ー未来志向のアイデアを語るトークセッションー>

MATではテクノロジーアートを担うアーティスト達のトークセッションを複数実施いたします。
詳細はMATオフィシャルサイトよりご覧頂けます。

<MAT オフィシャルサイト> http://www.mediaambitiontokyo.jp

===================================================

< MAT LIVE ー先鋭的な電子音響と映像が一体化したライブパフォーマンスー>

【MEDIA AMBITION TOKYO オープニングライブ 渋谷 慶一郎プロデュース「Digitally Show」】
  • 会場:六本木ヒルズ森タワー 52階 東京シティビュー
  • 日程: 2016年2月26日(金)
  • 時間: 20:00-24:00
  • 入場料:当日 4320円(税込)、前売り 3780円(税込)
  • 参加アーティスト名:渋谷 慶一郎、Alex Augier(DIGITALCHOC2016&Scopitoneコラボレーションアーティスト) 他
  • チケット販売:2月上旬より販売予定(2月上旬に公式ウェブサイト http://www.mediaambitiontokyo.jp にて発表いたします)
===================================================
<MAT オフィシャルサイト>
HP  http://www.mediaambitiontokyo.jp
Facebook  http://www.facebook.com/mediaambitiontokyo

<MAT Committee>
ROPPONGI HILLS  / CG-ARTS協会 /   JTQ Inc. / Rhizomatiks

<MAT Partner>
INTERSECT BY LEXUS – TOKYO / Culture Convenience Club

<Media Partners>
WIRED JAPAN  / 美術手帖 / HIP

<PR Partners>
HiRAO INC / Getty Images Japan K.K.

<Special Cooperation>
 寺田倉庫 / Digital Hollywood University / Relight Project / Institut français du Japon - Tokyo/
 IMA CONCEPT STORE(amana inc.) / 日本科学未来館  

<プレスリリースダウンロードリンク>
日本語:http://prtimes.jp/a/?f=d9285-20160128-5240.pdf
英語:http://prtimes.jp/a/?f=d9285-20160128-6876.pdf

<掲載用画像ダウンロードリンク>
http://www.image.net/mediaambitiontokyo2016
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. JTQ Inc.
  4. >
  5. テクノロジーアートを都市へ実装する実験的なカルチャーイベント“MEDIA AMBITION TOKYO 2016(メディア アンビション トーキョー2016)” が2016年2月26日(金)から開催