約5,000人の女性ランナーが春を運ぶ。第6回「渋谷・表参道Women’s Run」

完走率99.5%! 「大会デビューランナー」たちも笑顔でフィニッシュ!

本日、2016年3月6日(日)、「渋谷・表参道Women’s Run」実行委員会(大会名誉会長:渋谷区長 長谷部 健)は、第6回「渋谷・表参道Women’s Run」を開催いたしました。春の訪れを感じさせる暖かな日差しを浴びながら、約5,000人の女性ランナーが、渋谷公園通りや表参道、明治神宮の境内を駆け抜けました。

 

◆トップは10kmのコースを、35分32秒でゴール。完走率は99.5%
今年は5,093名が出走、5,067名が完走しました。完走率は99.5%。優勝は吉田 香織(ヨシダ カオリ)さん(タイム:35分32秒/東京都)、2位は里中 志帆(サトナカ シホ)さん(神奈川県)、3位は廣瀬 光子(ヒロセ ミツコ)さん(東京都)、4位は綾部 しのぶ(アヤベ シノブ)さん(神奈川県)、5位は宮崎 翔子(ミヤザキ ショウコ)さん(東京都)、6位は佐藤 麻衣子(サトウ マイコ)さん(愛知県)でした。

◆北川弘美さん、大杉亜依里さん、にしおかすみこさんも、ランナーたちと笑顔で完走
大会ゲストとして、女優の北川弘美さん、モデルの大杉亜依里さん、お笑いタレントのにしおかすみこさんも参加。参加者に笑顔で声をかけながら、軽やかな足取りで10kmのコースを駆け抜けました。

◆最年長デビューランナーは69歳
「Debut(デビュー)」が大会のメインテーマですが、今年の最年長デビューランナーは69歳。タイムは1時間03分17秒(記録速報値)でした。また、全国各地からのエントリーに加え、国際エントリー枠からは60名が出走しました。

<「渋谷・表参道Women’s Run」とは>
今年で第6回を迎える「渋谷・表参道Women’s Run」は、約5,000人の女性ランナーたちが渋谷・表参道エリアを駆け抜ける、人気のランニングイベントです。大会コンセプトは「Debut(デビュー)」。ランニング大会初参加者を対象とした【大会デビュー枠】や、海外から参加可能な【国際エントリー枠】など、様々な取り組みを行っています。

大会の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://womensrun.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アールビーズ
  4. >
  5. 約5,000人の女性ランナーが春を運ぶ。第6回「渋谷・表参道Women’s Run」