「~上を向いて歩こう~無電柱化民間プロジェクト」実行委員会 「11月10日 無電柱化の日」記念日制定

2014年11月10日(月)に日本記念日協会より正式認定

本記事内で11月10日(月)~12月5日(金)の間、「日本記念日評議会」という表記をしておりましたが、
「日本記念日協会」が正しい表記となります。訂正してお詫び申し上げます。
 日本の無電柱化を「景観・観光」、「安全・快適」、「防災」の観点から応援する「~上を向いて歩こう~無電柱化民間プロジェクト」実行委員会は、 2014年11月10日(月)に11月10日が「無電柱化の日」として日本記念日協会より正式に認定されたことを発表いたします。


 当委員会は2014年7月の発足以来、諸外国に比べると進んでいない我が国の無電柱化を、インターネットを活用した情報発信やキャンペーンの実施を通して民間の立場から応援してきました。

 幅広い層に無電柱化を推進する意義を知って頂けるように活動して参りましたが、この度、より多くの皆さまに当プロジェクトを身近に感じてもらいたいという想いから、電柱に見立てた「1」を、「0」にするという意思を持って、 11月10日を「無電柱化の日」として制定いたしました。

 今後も無電柱化民間プロジェクトでは、当プロジェクトを身近に感じてもらえるような取り組みを積極的に行なっていきます。


【「無電柱化の日」記念日制定概要】
 記念日名  :無電柱化の日
 記念日日付 : 11月10日
 登録完了日 :2014年11月10日(月)(一般社団法人 日本記念日協会より正式認定)

<無電柱化の日に込められた想い>
電柱を無くすことによって、景観が良くなるとともに観光が振興され、防災機能が高まり、国民の生活が、より安全で快適になる事を願って制定。世間での認知拡大を図る事が目的。


【 「無電柱化民間プロジェクト」とは 】
政府・自民党が推進する無電柱化の趣旨に賛同する者が集まり、2014年7月に「〜上を向いて歩こう〜無電柱化民間プロジェクト〜実行委員会」が設立されました。世界の主要都市で電柱が減少する中、日本では毎年7万本もの電柱が増設されています。2020年に東京オリンピック・パラリンピックを控え、政府は訪日外国人2000万人を目標に掲げています。観光推進、また巨大地震などの防災対策のためにも今取り組むべき重要なプロジェクトです。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 「無電柱化民間プロジェクト」実行委員会
  4. >
  5. 「~上を向いて歩こう~無電柱化民間プロジェクト」実行委員会 「11月10日 無電柱化の日」記念日制定