うるわしいほどの日本茶 鹿児島緑茶「うるわし和茶」販売開始 

宮下大輔×JA あおぞら 「六次産業化支援プロジェクト」第二弾

株式会社セリュックスホールディングス(本社:東京都港区 代表:大塚 啓)は、農業支援ビジネスを行っている株式会社アグリ・エナジャイズ(本社:東京都三鷹市 代表:秋竹慎一)とともに、あおぞら農業協同組合(鹿児島県志布志市有明町 理事長:藤田浩人 以下 JA あおぞら)と連携した新たな事業として「六次産業化支援プロジェクト」を立ち上げ、第2弾商品「うるわし和茶」の全9種類の発売を開始致します。
                        うるわしいほど綺麗な緑茶

本土最南端。豊かな自然に囲まれた大茶園から摘み取られた新芽は、新鮮でさわやかな香りとコクを生み出します。また、緑色が濃いのが特徴で若芽の新鮮な香りと爽やかさがあり、ふくよかで濃厚、うまみに富んでいます。「うるわし和茶」の最大の特徴は「うるわしいほどの綺麗な緑色」であるという事、鹿児島緑茶の特徴を最大限に生かした緑茶に仕上がっております。

 

和の感性を現代のライフスタイルに

我々の目指すお茶は、もっと若い世代の方に、このお茶の素晴らしさを伝えたいと考えております。若い世代の家庭には、急須を使うシーンが少なくなってきています。その中でこの素晴らしきお茶を知ってもらう事が我々の使命と考えます。まずは、若い世代の方が興味を持てるデザインにしていく事から始めます。和の伝統色を基調としたパッケージ。新芽をイメージしたロゴにリニューアルさせます。
全てのプロデュースを暗闇坂宮下など数多くのレストランを運営、プロデュースした宮下大輔氏が行う事で新しい和の表現をします。「世界でも通じる日本(和)のお茶を広めたい」という思いから「うるわし和茶」というネーミングにしました。まずは、手に取りたい商品を作る事で、自ずと可能性が広がる。その思いから生まれた「うるわし和茶」となります。
 

世界が認めた「うるわし和茶」

 

「世界に通じるお茶」をコンセプトに「うるわし和茶」の開発を開始。昨年11月24日から26日までUAE(アラブ首長国連邦)のアブダビで開催された食品展示会「シアル ミドルイースト 2014」において、JAあおぞらは鹿児島県志布志市有明町産のリーフ茶等を出品し、世界中からエントリーした141社の中から、革新的な10社に贈られるイノベーション賞を日本初にして唯一受賞しました。今後も世界に通じる商品開発を進めてまいります。

 
 

 

 

商品紹介

うるわし和茶  柔煎  N Y U - S E N ~               
 内容量:100g  希望小売価格:2,000円(税別)
特級茶葉のみを使用した最高峰の鹿児島緑茶しっかりと形の整った新芽のみを厳選しました。渋みのない味わいと香りをお楽しみ頂けます。

~ うるわし和茶 麗煎  R E I - S E N ~              
 内容量:100g  希望小売価格:1,500円(税別)
新芽の特級茶葉のみを使用した鹿児島緑茶繊細でしなやかな新芽のみを厳選し、深みある色の濃さのが特徴。

~ うるわし和茶 華煎  K A - S E N ~          
内容量:100g  希望小売価格:1,200(税別)
特級茶葉のみを使用した華やかな鹿児島緑茶バランスのとれた味わいと香りが特徴。


~ うるわし和茶 和煎  W A - S E N ~          
内容量:100g  希望小売価格:1,000(税別)
厳選された茶葉のみを使用した鹿児島緑茶しっかりと形の整った新芽のみを厳選、和やかな味わいと香りが特徴。

~ うるわし和茶 玉緑  T A M A - R Y O K U ~       
内容量:100g  希望小売価格:1,200(税別)
渋みがなくまろやかな味わいの鹿児島緑茶ぐりっと丸まった茶葉が特徴。

~ うるわし和茶 玄米  G E N M A I ~          
内容量:100g  希望小売価格:800円(税別)
玄米の香ばしい香りが楽しめる鹿児島緑茶。煎茶、番茶のさっぱりとした味わいに玄米の香ばしさが特徴。

~ うるわし和茶 刈番  K A R I - B A N ~        
 内容量:100g  希望小売価格:800円(税別)
収穫後に出る遅れ芽で作った鹿児島緑茶すっきりとした味わいが特徴。お食事と一緒に楽しむ緑茶。

~ うるわし和茶 焙煎  B A I - S E N ( H O U J I ) ~    
内容量:100g  希望小売価格:800円(税別)
炒る事でさっぱりとした味わいの鹿児島緑茶さっぱりとした味わいが特徴。

~ うるわし和茶 白折  S H I R A O RE ( K U K I ) ~    
内容量:100g  希望小売価格:1,000円(税別)
さわやかな香りと甘みを持つ鹿児島緑茶新芽のくきだけで作ったお茶。
 

 











製造・販売:あおぞら農業協同組合


~六次産業化プロジェクトとは~
JAが取り組む六次産業化の事例として、JAあおぞら、株式会社セリュックスホールディングスおよび株式会社アグリ・エナジャイズが協働して、コンセプトからデザインに至るまで商品開発を行い、JA あおぞらブランドを日本のみならず世界に発信していくプロジェクトです。
その第一弾として、特殊な製法による新食感の干し芋(商品名:熟し芋)をプロデュース、また世界戦略として鹿児島緑茶(商品名:うるわし和茶)の開発を行います。JAあおぞらのブランド再構築により、これまで以上に密に生産者と消費者を繋ぎ、農業の新たな可能性を切り開いてまいります。

 
~宮下大輔~
宮下大輔は、20年前に麻布・暗闇坂に一軒の和食店(暗闇坂宮下麻布)をオープンさせて以降、和食業態を中心
に多くの店舗の出店を行ってきました。また、イベント・商品などのプロデュースも積極的に行い現在に至ります。最近では、東京スカイツリーの展望台にある「スカイレストラン634」をプロデュースし、江戸野菜とフレンチを融合した「東京キュイジーヌ」という新たなアプローチを行い多くのお客様に楽しんで頂いております。また、「日本酒」「食」「文化」をテーマにしたイベント(酒食の会)の定期開催、TBS 赤坂サカス「デリシャカス」への出店プロデュースなど「食」を通して様々な活動を行っております。その集大成ともなる今回の「生産者」との取り組みは、農業の新たな可能性を広げる為に「生産者」と「お客様」を結ぶことが出来る機会でもあり、我々の使命でもあると考えております。


【うるわし和茶 試飲販売開】
2015年6月13日(土)、14日(日)
日本橋コレド室町 「おちゃらか」にて試飲販売会を開催
販売時間11時~19時
試飲商品:うるわし和茶 麗煎
おちゃらかHP  :  http://www.ocharaka.co.jp/
東京初お披露目の「うるわし和茶」を地元鹿児島県のJAあおぞら茶業センターによる試飲販売を致します。一番茶の鹿児島茶を是非この機会にお試しください。

【販売先】
サイト名:あおぞら二丁目
URL:http://aozora2.jp/
※6月13日よりHP開設されます。こちらのサイトで順次販売を予定しております。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社セリュックスホールディングス
  4. >
  5. うるわしいほどの日本茶 鹿児島緑茶「うるわし和茶」販売開始