AdRoll、「数字で見るFacebookリターゲティング」年次レポートを発表 ~ 世界の20,000社の顧客企業の広告キャンペーンを対象に調査 ~

広告主当たり平均広告費用は対前年比31%増加、 Facebookのリターゲティング広告キャンペーンはモバイル追加でCTRが64%増加

パフォーマンス広告プラットフォームのグローバルリーダー企業AdRoll(本社 米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO兼 創設者アーロン ベル)は、本日、20,000社以上の同社の広告主顧客が世界最大のソーシャルネットワークFacebookで展開したリターゲティング広告キャンペーンデータを分析した年次レポート「数字で見るFacebookリターゲティング(日本語版)」を発表しました。このレポートでは、全世界で370億のインプレッションを達成した、55,000を超える広告キャンペーンに関して、キャンペーンの成果や基準の動向について調査したものです。(対象期間:2014年7月1日~2015年6月30日)
■レポートページ:https://www.adroll.com/ja-JP/resources/guides-and-reports/20150916-facebook-numbers-2015-jp
  • 世界的に見て、Facebook上のリターゲティングでは広告主当たりの平均広告費(ASPA: Average Spend per Advertiser)が前年比で平均31%増加しました。
  • クロスデバイスでのリターゲティングの採用が進み、全体的なキャンペーン成果も向上しています。AdRoll のFacebook広告キャンペーンにモバイルでのリターゲティングを追加した場合、インプレッションリーチが60%増、CTRが64%増、クリック単価(CPC)が36%減となりました。
  • AdRollの広告主顧客が既存のディスプレイ広告キャンペーンにFacebookを追加した場合、インプレッションリーチが92%増、表示1,000回当たりのコスト(CPM)が9%減、CPCが27%減となりました。
  • AdRollのパーソナライズされたダイナミック クリエイティブ(動的広告)による広告キャンペーンは、静的(スタティック)広告のクリエイティブと比べてCTRが24%高く、CPCは6%低く、CPAも41%低くなっていました。

AdRollは先日、Instagramが最近発表した広告向けAPIのベータテストに参加することを発表しました。この提携によりAdRollの広告主顧客は、初めてInstagramユーザーにリターゲティングキャンペーンでリーチできるようになる予定です。

■イベント:AdRollは本レポートで分析したFacebookソリューションの詳細や、マーケティングオートメーションなどのトピックを中心としたイベント「Roll With Us(ロールウィズアス)」を10/21(水)午後に品川で開催します(主に広告主様対象)。http://bit.ly/1MrtnTm

■AdRollの情報ソース
ブログ(日本語):      http://blog.adroll.com/news/facebook-by-the-numbers-2015-jp
Twitter(日本語):    https://twitter.com/AdRollTokyo
Facebook(日本語): https://www.facebook.com/adrollTokyo
LinkedIn:  http://www.linkedin.com/company/adroll.com
YouTube: http://www.youtube.com/user/AdRollDotCom

■用語説明
ASPA (Average Spending per Advertisers) : 広告主当たり平均費用
インプレッションリーチ:提供されたインプレッションの増加率
CPM:広告表示1,000回当たりのコスト
CPC:ペイパークリック(PPC)マーケティング広告キャンペーンにおいて、クリック1回当たりに支払う実際の金額
CPA:顧客獲得単価
CTR:クリックスルー率。広告がクリックされた回数をインプレッション総数で割ったもの
ROI:投資収益率。収益を総支出で割ったもの
 

■AdRollについて
AdRollは世界で最も幅広い顧客層に利用されているパフォーマンス広告プラットフォームを提供し、全世界で2万を超える広告主に採用されています。AdRollプラットフォームは、あらゆる業界の企業が顧客データを活用し、プラットフォームやデバイスを問わず効果的な広告キャンペーンを実施できるように支援するとともに、Google、Facebook、Twitter、iAd、および他のウェブサイトなど最大規模の広告インベントリソースにわたって比類のない透過性とリーチをもたらします。サンフランシスコに本社を構え、ニューヨーク、ダブリン、ロンドン、シドニーにオフィスを開設しています。また、Foundation Capital、Institutional Venture Partners、Northgate Capital、GlenMede、Accel Partners、Merus Capital、Peter Thielなどの主要投資機関の支援を受けています。詳細については、http://www.adroll.com/、AdRoll株式会社についてはこちらhttp://www.adroll.jp をご覧ください。
        日本法人社名            AdRoll株式会社 http://www.adroll.jp
         取締役会長       有馬 誠
         代表取締役社長       香村 竜一郎
         所在地                    東京都港区六本木6-1-24 3F

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. AdRoll株式会社
  4. >
  5. AdRoll、「数字で見るFacebookリターゲティング」年次レポートを発表 ~ 世界の20,000社の顧客企業の広告キャンペーンを対象に調査 ~