日本最大級のハッカソン「HackDay 2016」入賞者が手掛ける子ども向けキッチンエンターテインメント・デバイス「くまピラ」が大学系クラウドファンディングでプロジェクト開始!

~食に関するコミュニケーションの場を食卓のみならず キッチンにまで拡張し子どもの心を育む貴重な機会を創出したい。~

TFF
筑波大学出身経営者の会(筑波みらいの会)が支援する一般社団法人 筑波フューチャーファンディング(本社:東京都中央区、代表取締役:佐々木 敦也、以下 TFF)は、2016年2月17日より日本初の大学系クラウドファンディングプラットフォームTFFにて、「子ども向けキッチンエンターテインメント・デバイス「くまピラ」のプロジェクトを開始いたしました。

▼TFF  http://www.tff.or.jp/
■クラウドファンディング概要

 

現在、様々な分野で、子供の食育がとても重要視されています。2005年に制定された食育基本法でも、子どもたちに対する食育は、「健全な心と身体を培い豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となる」(前文より一部抜粋)として、国をあげて推進していくものとされています。

しかし、コンビニやファーストフードでは加工食品ばかり、家ではおもちゃやゲームなどの娯楽が溢れかえっています。そんな現代社会では、子どもの興味が食に向かないのも無理ありません。

今回TFFでクラウドファンディングを行う「子ども向けキッチンエンターテインメント・デバイス「くまピラ」」は、料理のお手伝いが楽しくなるエンターテインメント性の高いキッチン用品で、この「くまピラ」をきっかけに、子どもたちが、
「こんな野菜があるのか」「この料理ってこんなことしてるんだ!」
「この野菜、あまり好きじゃないけど、せっかく作ったから食べてみよう」
など、食への興味・関心を持ってもらい、「食育」を通じて子どもの心を育む機会の創出を目指しています。

 「くまピラ」チームは2015年度5月より、DMM.makeにて第1期Scholarship生として、モノづくり活動に取り組んでおり、日本最大級のハッカソン「HackDay 2016」にて入賞するなど、ものづくり、IT開発、デザインなどの様々な高いスキルを兼ね備えているチームです。

今回のクラウドファンディングでは地域や企業の食育活動の場で利用してもらうためのプロトタイプ(試作品)製作費用を含む11万円を募集させていただきます。どうかご支援の程宜しくお願い致します。

                  プロトタイプイメージ(3DCG)

<内訳>
筐体材料費、加工費       ¥ 50,000
回路(コア)制作費       ¥ 25,000
製作工具等の購入費       ¥ 12,000
など

■クラウドファンディング参加方法
大学系クラウドファンディングプラットフォーム「TFF」(http://www.tff.or.jp/)よりお申込みください。


■クラウドファンディング達成後の流れ
DMM.make AKIBAの設備を利用し、プロトタイプを製作いたします。
クラウドファンディングにご協力頂いた皆様には「くまピラ」のWebサイト(http://gell1029.github.io/kumapeeler/kumapeeler.html)へのお名前掲載、オリジナルステッカー、「くまピラ」型キーホルダーなどを金額に応じてプレゼントいたします。


■会社概要
商号   : 一般社団法人 筑波フューチャーファンディング
代表者  : 代表理事 佐々木 敦也
所在地  : 〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町11番7号 ビーエム兜町ビル5階
設立   : 2014年5月
事業内容 :(1)日本初の大学クラウドファンディング運営
      (2)起業・経営コンサルティング
      (3)経済活性化等の調査・研究
URL   : http://www.tff.or.jp/

 
■本件に関するお問い合わせ先

企業名  : 一般社団法人 筑波フューチャーファンディング
担当者名 : キュレーター/常間地 悟、 代表理事/佐々木 敦也
TEL   : 03-5623-2920
Email  : tsunemachi@tff.or.jp、 a.sasaki@tff.or.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TFF
  4. >
  5. 日本最大級のハッカソン「HackDay 2016」入賞者が手掛ける子ども向けキッチンエンターテインメント・デバイス「くまピラ」が大学系クラウドファンディングでプロジェクト開始!