弥生、弥生会計ラインアップとの連携金融機関を追加

新たに信用組合、漁業協同組合が加わり1,309件に拡大、 来年の確定申告もますます便利に

クラウド会計ソフトNo.1(注1)の弥生株式会社(本社: 東京都千代田区、代表者: 岡本 浩一郎、以下 弥生)は、弥生会計ラインアップ(クラウドアプリケーション:弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンライン、デスクトップアプリケーション(注2):弥生会計 16、やよいの青色申告 16)の口座自動連携(注3)に対応する金融機関を新たに145件追加しました。
  • 信用組合、JFマリンバンクを新たに追加
金融機関の口座連携は、「YAYOI SMART CONNECT」と弥生会計ラインアップを連携し、銀行明細やクレジットカード、交通系カードなどの取引データを、他社サービスを介さずに直接自動取込・自動仕訳する機能です。今回の追加により、いままで対応していなかった、信用組合60件、JFマリンバンク33件を含む145件を追加し、1,309件に拡大しました。これにより、より多くのユーザーが、来年の確定申告に向け記帳を自動化できるようになります。
 
  • 追加金融機関

  • 来年の確定申告に向け、初年度無償キャンペーンも開始
来年から青色申告を始める方に、弥生のクラウド申告ソフト(やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンライン)の初年度利用料が無料になるキャンペーンを開始しています。
クラウド申告ソフト初年度無償キャンペーン(平成28年分申告)
URL: www.yayoi-kk.co.jp/cp/shinkoku_ouen/h28.html
 

注1  クラウド会計ソフトの利用状況調査より(MM総研 2016年1月)(http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120160118500
注2  デスクトップ製品をご利用のお客さまが「YAYOI SMART CONNECT」をご使用になる場合、あんしん保守サポートにご加入いただく必要があります
注3  口座連携を行う場合、別途Windowsアプリケーションの弥生口座自動連携ツールをインストールする必要があります。Macをご利用の場合は、弥生と連携できる口座一括管理クラウドサービスをご利用いただくことで、取引データを取得できます。

■YAYOI SMART CONNECT とは
銀行明細やクレジットカード、電子マネーなどの取引データを、連携サービスから取り込み、仕訳データに自動で変換し、対応する弥生のソフトに転送します。
 

  • 会社概要

弥生株式会社は、日本の中小企業、個人事業者向け業務ソフトウェアとサービスを提供しています。中小企業、個人事業者、起業家の方々の事業を支える「インフラ」であることを使命とし、主力製品である「弥生シリーズ」、多彩なサービスを揃えた「サポート・サービス」を通じて、お客さまの事業の発展を支援しています。

本社所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 21F
代表者:岡本 浩一郎(代表取締役社長)
創業:1978年
資本金:5,000万円
事業内容:業務ソフトウェアならびに関連サービスの開発・販売・サポート
URL:www.yayoi-kk.co.jp 


・お客さま
弥生株式会社 カスタマーセンター 電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 弥生株式会社
  4. >
  5. 弥生、弥生会計ラインアップとの連携金融機関を追加