ダイハツの福祉車両に関する取り組みが「IAUDアウォード2015」で金賞受賞!!~“日本のユニヴァーサルデザイン社会へ向けた重要な前進”と高い評価~

このほど、ダイハツ工業株式会社(以下ダイハツ)の「商品と販売体制造りの両面で福祉車両を普及促進する取り組み」が、国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)が主催する「IAUDアウォード2015」にて金賞を受賞いたしました。

 

IAUDアウォード金賞

 ダイハツでは軽自動車の福祉車両「フレンドシップシリーズ」を販売するとともに、全国の販売会社において福祉車両販売の認定店「フレンドシップショップ」の取り組みを推進しております。これらの取り組みが「日本のユニヴァーサルデザイン社会に向けた重要な前進」と高い評価をいただきました。

  ダイハツは1995年に軽福祉車両に本格参入し、現在「フレンドシップシリーズ」として車いす移動車および昇降シート車6車種のバリエーションを揃え、2015年上半期はシェアトップを獲得しました。 

 また「フレンドシップショップ」とは、①バリアフリー店舗、②車いす移動車と昇降シート車をお試しいただける体制、③スタッフの「福祉車輌取扱士」資格取得の3つの要件を備えた店舗であり、お客様をハード・ソフト両面で快くお迎えできるよう2013年に開始した取り組みです。フレンドシップショップは現在全国168ヶ所に展開しております。

 今回、審査委員からは、「運動上の障害のあるすべての顧客に一貫したサービスと環境を提供するというダイハツの意欲」が高く評価され、「高齢化社会において社会的共生と独立した生活を促進する点で、これは日本のユニヴァーサルデザイン社会に向けた重要な前進」として金賞を受賞いたしました。

 ダイハツ工業 フレンドシップ ホームページ
http://www.daihatsu.co.jp/friendship/

「IAUDアウォード」公式ホームページ
http://www.iaud.net/award/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ダイハツ工業株式会社
  4. >
  5. ダイハツの福祉車両に関する取り組みが「IAUDアウォード2015」で金賞受賞!!~“日本のユニヴァーサルデザイン社会へ向けた重要な前進”と高い評価~