ハードディスクの専門医『Dr.データ復旧』が2.6台湾南部地震に対する取り組みと日本の皆様に対するご支援の感謝を発表

台湾南部地震に対する日本の皆様のご支援に対して、台湾企業として感謝申し上げます

データリカバリーテクノロジー株式会社(ブランド名称:Dr.データ復旧・東京都千代田区有楽町1-6-3 日比谷頴川ビル4階・代表取締役:江智雄)は、台湾南部地震という未曽有の震災に関して「被災地復旧サポートチーム」を結成し、支援を表明するとともに、日本に事業所を置く台湾企業として日本の皆さまの温かいご支援に対して感謝を申し上げます。

 

『Dr.データ復旧』公式HP:http://www.datarecoverytech.co.jp/

Dr.データ復旧は、台湾において30年近く、トップレベルのデータ復元専門サービスを提供しております。日本においては、東京都心でハードディスク製造工場と同レベルのClass100クリーンルームを設置し、データ復元に不可欠な機材と技術を備えています。「ハードディスクの専門医」を理念とし、お客様のかけがえのない大切なデータに医師のように向き合う真剣な姿勢と卓越した技術で、これまで多くのデータを救ってまいりました。

このたび発生した台湾南部地震に際して当社代表取締役 江智雄は、直ちに支援の取り組みを発表し、同時に日本の皆様の温かい支援に対しまして、日本に事業所を置く台湾企業として感謝の意を表しました。

(写真は当社社員の関係者が撮影したもので、台南市永康區永大路二段の維冠ビル倒壊現場)

 


(写真は当社社員の関係者が撮影したもので、台南市永康區の震災による火災現場)

(日本語訳)
台湾南部での地震に関しての当社の取り組み

私たちは台湾発の小さな会社です。
2月6日の未明3:57 まだ私たち熟睡している間にマグニチュード(M)6・4の地震が私たちの故郷を襲いました。
いくつかの建物が倒壊し、たくさんの方がいまだに摂氏6度という低温の中で死と闘っています。
台湾各界から支援活動に加わり、民間の方からも救助活動を始めています。

なお、日本の各界からの支援には台湾全土が感謝しており特に安倍総理大臣からは、いち早く「必要な支援は何でも」と非常に心強い言葉が発せられ、日本の温かい心が台湾に届いています。

これ以上被害が拡大しないことを願わくば祈っていただきたいと存じます。
"台湾頑張れ" "台湾頑張れ"


『Dr.データ復旧』公式HP:http://www.datarecoverytech.co.jp/


【Dr.データ復旧について】

台湾のLinwei Technology Ltd.(凌威科技有限公司)として1989年創業、年間3500件以上復旧成功実績を誇る「Dr.データ復旧」。
同社はアジア初のデータ復元会社、多数の官公庁や大手企業様と長年取引しています。
日本進出から半年で、WD社のデータ復旧パートナー(日本では4社目)として認定。
同社はHDD製造現場同レベルのClass100クリーンルームを有楽町オフィスに完備し、お客様のデータを最大限に保障します。

【会社概要】

会社名 データリカバリーテクノロジー株式会社
英文表記:Data Recovery Technology LTD.
代表取締役:江智雄
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-6-3 日比谷頴川ビル4階
資本金:3000万円
事業内容:データ復旧サービス
フリーダイヤル:0800-800-6722 (受付 08 : 30~23 : 00 年中無休対応 )
FAX:03-6205-7733(24時間対応)
URL:http://www.datarecoverytech.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者名:渡辺和彦
フリーダイヤル:0800-800-6722
TEL:03-6205-7722
Email:service@datarecoverytech.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Data Recovery Technology株式会社
  4. >
  5. ハードディスクの専門医『Dr.データ復旧』が2.6台湾南部地震に対する取り組みと日本の皆様に対するご支援の感謝を発表