第18回 大藪春彦賞決定

第18回 大藪春彦賞は、須賀しのぶ氏の『革命前夜』(文藝春秋・2015年3月刊)に決定いたしました。
作家・大藪春彦氏の業績を記念し、挑戦的な意志を持った新進気鋭の作家および作品に贈られる「大藪春彦賞」の選考会が、1月28日(木)午後5時より開かれ、第18回大藪春彦賞の受賞作家と作品を選定しました。

選考委員は、大沢在昌、今野 敏、馳 星周、藤田宜永の各氏。

贈賞式は3月、都内にて開かれ、大藪春彦賞選考委員会と後援の徳間書店から正賞として顕彰牌・賞状、副賞500万円が贈られます。


受 賞 者      須賀 しのぶ 氏 
受賞作品     革命前夜 (文藝春秋・2015年3月刊)


須賀 しのぶ(すが・しのぶ)氏のプロフィール
※情報は選考日現在
1972年11月7日、埼玉県生まれ、埼玉県草加市在住。43歳。
上智大学文学部史学科卒業。『惑星童話』で1994年上期コバルト・ノベル大賞を受賞し、デビュー。少女小説を中心に活躍し、近年は近現代史をテーマにした大作を書いている。2011年『神の棘』が第13回大藪春彦賞の候補になっている。

 
2016年1月28日

主催:大藪春彦賞選考委員会
後援:株式会社徳間書店
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社徳間書店
  4. >
  5. 第18回 大藪春彦賞決定