今年の不始末は、腹を切って詫びるべし!株式会社戦国より「切腹Tシャツ」が新発売!

これで謝罪されたら誰でも許しちゃう!忘年会をまるでアクション映画のように変える最高峰の宴会グッズを発売。

戦国の時代より武士が行った日本独特の習俗である「切腹」。現代の武士ともいえるビジネスパーソンは謝罪をしなければならないことも多いはず。そんな時にぴったりなTシャツができました。これから忘年会シーズンと赤穂浪士の討ち入りの日に間に合わせるべく、師走に新発売。
株式会社戦国(愛知県名古屋市緑区桶狭間上の山八三九番地 代表取締役 総大将 美崎栄一郎 )は、「切腹Tシャツ」の発売を開始いたします。株式会社戦国の公式ウェブショップのみの限定販売になります。◆株式会社戦国(http://sengoku.nagoya)

 

 

切腹Tシャツのパッケージ(オモテ面)


 

■商品の特徴

日々の修業で逞しく鍛えられたボディが描かれたTシャツ。サイズはフリーです。ですから、太った人でも腹筋が割れます。潔く脱いでください。切腹Tシャツのお腹の部分には、仕掛けがあります。横にすっと一筋の細い線が入っているように見えますが、実はここにチャックが内蔵されています。チャックを開けると、赤い布がペローンと外に飛び出すことで、血が流れるように見えるのです。
仕掛けは単純ですが、今まで無かった切腹専用のTシャツです。お詫びしなければならないシーンで思い切って演技してください。

へその上、赤い部分がチャックになっている

 

 

■開発の背景

マーケティング共創協会に参画した軍師と株式会社戦国とのコラボレーションでこの商品の企画は生まれました。数名の軍師は、様々な企業で商品開発に携わっており、戦国に相応しい商品を考える研修プログラムの中で、戦国時代といえば、有名なものは「切腹」。ですが、切腹を商品にしたものが無いことに目を付けました。そして、これから忘年会シーズンをむかえるにあたって、場を盛り上げなければいけない。もしくは、謝罪をしなければいけないというシーンに切腹をより気軽に楽しんでもらえるようパーティグッズのようなTシャツを企画しました。
国産でのモノ作りにこだわって製作したために、価格が若干高めになっておりますが、メイドインジャパンのクオリティをご堪能ください。縫製もプリントも北陸は加賀で行っております。

 

 

商品パッケージに記載している「切腹Tシャツの使い方」基礎編


■商品コンセプト
日本の切腹文化には「本心を見せる」「名誉を守りながら謝罪」といった意味合いがあります。
年末の無礼講の場で、まさに「腹を見せる」「しっかりと謝罪する」ために活用いただきたいと考えています。
 

■想定利用シーン
実際の活用事例を動画で収録してみました。

 



・忘年会など飲み会での宴会芸道具に
・誰かに謝罪をしたいときに
・海外の方へのお土産に

ぜひ、いろんなシーンで現代版の切腹をご堪能ください。
 

申し訳ありません!(チャックを横にジー…)

 

「グフッ!!」(赤い血がデローン)

 

■商品概要
・サイズ:フリーサイズ
・価格:¥9,000(税別)
・販売場所:株式会社戦国公式ウェブショップ
・販売日:12月初旬、遅くとも12月14日深夜までに発送いたします。
※12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日でもありますので
 

 


【株式会社戦国について】
株式会社戦国は、戦国時代にまつわる商品企画・開発・販売をおこなう会社です。
本社所在地:桶狭間上の山八三九番地
代表者:代表取締役 総大将 美崎栄一郎

●株式会社戦国の公式帳面(ホームページ)
URL:http://株式会社戦国.jp (http://sengoku.nagoya/
●株式会社戦国の顔本帳(Facebookページ)
URL:https://www.facebook.com/kabushikigaisya.sengoku/
●株式会社戦国の即席電報(Instagramページ)
URL:https://www.instagram.com/sengoku.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社戦国
  4. >
  5. 今年の不始末は、腹を切って詫びるべし!株式会社戦国より「切腹Tシャツ」が新発売!