駐日アイルランド大使より日本の皆様へ「ハッピー・ハロウィーン!」

~ハロウィーンは、収穫期の終わりを祝う古代アイルランド・ケルト人のお祭りです~

ハロウィーン・カーニバル(デリー県)

駐日アイルランド大使アン・バリントンは、今年もハロウィーンを祝う様々な装飾や衣装を目にして、「古代アイルランドのお祭りであるハロウィーンが、ここ日本で根付いているというのは大変素晴らしいことであり、両国の文化の類似性を示す証の一つであります」と述べています。

大使は次のように説明します。

「何千年も前、古代アイルランドのケルト人は収穫期の終わりを祝って、焚き火、饗宴、異教徒の儀式など、特別なお祭りを行っていました。ハロウィーン(アイルランド語では、夏の終わりを意味する『Samhainサワン』と言います)とは、現世と来世を分ける境界が弱まる時で、死者の魂が墓からよみがえり、地方をさまよって生家に帰ると信じられていました。死者の魂は、幽霊や妖精、ゴブリン、悪魔などの姿をしており、彼らが家に戻ってきた時に機嫌を損ねないよう、人々は食べ物や飲み物を出しておきました。また、自らも不気味な仮装をすることで、彼らから身を隠していました。

アイルランドにキリスト教が伝えられた際、幽霊や妖精、悪魔を信じるケルト人の考えを変えようとしましたが、完全には成功しませんでした。そのため、現在でもアイルランドではハロウィーンが伝統的にお祝いされています。また、過去2世紀に渡り多くのアイルランド人が移民したことで、ハロウィーンの伝統がアメリカに伝わり、世界的な人気に繋がったのです。

スピリッツ・オブ・ミース・フェスティバル(ミース県)

日本の皆様が、ハロウィーンに私どもの伝統的な風習や食べ物をご一緒にお楽しみいただければ嬉しく存じます。また、「スピリッツ・オブ・ミース・フェスティバル(www.spiritsofmeath.com)」など、今でも古代のお祭りが行われているところがございますので、ぜひアイルランドへお越しいただき、伝統的なハロウィーンを体験していただければ幸いです。アイルランド旅行に関する情報は、このほど開設された、アイルランド政府観光庁の日本語版ウェブサイト(www.ireland.com)をご参照ください。

最後に、お子さま方へご注意です。ハロウィーンには、忍び寄る死者の魂に気付かれないように、できるだけ怖い格好をしてくださいね!日本の皆様が素敵なハロウィーンを過ごされますように。」

以上

東京で楽しめる、アイリッシュ・ハロウィーン・イベント
10月29日(土)~11月6日(日) アイルランド文化ウィーク2016
http://disposablewebpage.com/turn/10aRjsmbelz
10月30日(日) ケルティック ハロウィン チャリティーパーティー
http://bit.ly/2dOJC3Y

ハロウィーン・カーニバル(デリー県)

Ambassador of Ireland wishes Japan a Happy Halloween!
Halloween is an ancient Irish Celtic festival celebrating the end of harvest season

Commenting on all the wonderful decorations and costumes celebrating Halloween, Ireland’s Ambassador to Japan, Ms. Anne Barrington, said: “Halloween is an ancient Irish festival and it is wonderful to see that it has found a home here in Japan. It is yet another sign of the great similarities between Irish and Japanese culture.” 

The Ambassador explained:

“Many millennia ago, the ancient Irish Celts celebrated the end of the harvest season with a special festival of fires, feasts and pagan ceremonies. Halloween – or Samhain, in the Irish language, meaning summer’s end – is a time when the barrier between our world and the afterlife thins, and the souls of the dead arise from their graves, wander the countryside and return to their homes. These souls take the form of ghosts, fairies, goblins and demons. Irish Celts would leave out food and drink to keep them happy, and dressed up in scary costumes to disguise themselves from the demons.

“Christianity tried to change our belief in ghosts, fairies and demons, but never fully succeeded, and Halloween is still celebrated traditionally in Ireland even today. With the great waves of emigration from Ireland over the last two centuries, Irish people brought this tradition to the United States, leading to its global popularity.

スピリッツ・オブ・ミース・フェスティバル(ミース県)

“I hope that Japanese people will share in our traditional customs and foods this Halloween, and visit the places in Ireland where ancient festivals are still celebrated, such as the Spirits of Meath Festival. People can visit our new Japanese-language tourism site for more information on visiting Ireland: www.ireland.com

“Finally, I want to warn all the Japanese children to dress up as scarily as possible this Halloween so that none of the wandering spirits will realise that they’re actually alive! And when the souls of the dead are said to stalk the land… I wish all in Japan a Happy Halloween.”

ENDS

Irish Halloween events taking place in Tokyo
Irish Culture Week, 29 October – 6 November
http://disposablewebpage.com/turn/10aRjsmbelz
Celtic Charity Halloween Party, 30 October
http://inj.or.jp/en/event/celtic-halloween-charity-party-2016

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アイルランド大使館
  4. >
  5. 駐日アイルランド大使より日本の皆様へ「ハッピー・ハロウィーン!」