アラクサラ、モバイル環境でのフロアスイッチとして最適な、60W給電PoEをサポートしたレイヤ2ギガビットスイッチを発表

main image
モバイル環境でのフロアスイッチとして最適な
60W給電PoEをサポートしたレイヤ2ギガビットスイッチを発表
~ ボックス型では業界初 ~

アラクサラネットワークス株式会社(本社: 神奈川県川崎市 代表取締役社長 滝安美弘 以下アラクサラ)は、60W給電が可能なPoE (Power over Ethernet)(*1)をサポートするボックス型レイヤ2スイッチ、AX2200Sシリーズを製品化しました。

ノートPCやスマートフォンなどのモバイル端末の利用拡大に伴い、企業ネットワークにおいても、高速な無線LANの需要が増加しています。これを受けて、高速無線LANのアクセスポイントを接続するフロアスイッチに対するギガビットイーサネットインタフェースの需要が拡大しており、さらにイーサネットケーブルを通じて無線LANアクセスポイントに電力を供給するPoEの需要も増えております。

アラクサラのAX2200Sシリーズは、このようなネットワーク環境向けのフロアスイッチとして、24ポートのギガビットイーサネットインタフェースにPoE/PoE+ (*2)による給電能力をサポートしました。また、モバイル端末が多用されるネットワーク環境においては、セキュリティの確保のためにユーザー認証が特に重要となります。このため、AX2200Sシリーズでは、PoE/PoE+のサポートに加え、従来から高い評価を得ているトリプル認証(*3)、マルチステップ認証(*4)をサポートしており、安全なネットワーク環境の構築が可能です。

さらに大容量の60W給電可能なPoE (*5)のサポートは、ボックス型スイッチとしては業界初となり、将来、より高速大容量の無線LANアクセスポイントに加えて、シンクライアント端末やデジタルサイネージ用ディスプレイの接続など、新たな用途にも対応可能です。

AX2200Sシリーズは、その他にも以下のような特長を持ちます。
• 静かなオフィス環境での使用に適する、ファンレスモデル(*6)を用意
• 無駄な電力を節約する、ダイナミック省電力機能(*7)サポート

AX2200Sシリーズは2012年8月からの出荷を予定しており、既存のAX2500Sシリーズなどのレイヤ2スイッチと合わせて3年間で約2万台の販売を見込んでおります。

なお、2012年6月13日から15日に幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2012にて、本製品の展示を行います。

製品一覧
モデル名: AX2230S-24T
1000Base-Xポート数: 4
10/100/1000Base-Tポート数: 24
PoEポート数(※): -
標準価格(税抜): 350,000円~

モデル名: AX2230S-24P
1000Base-Xポート数: 4
10/100/1000Base-Tポート数: 24
PoEポート数(※): 15W (Class3): 24
          30W (Class4): 12
          60W:      4
標準価格(税抜): 450,000円~

※PoE+ (Class4)を使用して給電できるポート数は最大12ポート、60Wの場合は最大4ポートとなります。

別紙 諸元表

*1 PoE (Power over Ethernet)
データ通信用のイーサネットケーブルを使ってネットワーク機器に電力を供給する機能。
*2 PoE+
30Wまで供給可能なPoEの規格 (IEEE802.3at Class4)。
通常のPoE (IEEE802.3af Class3) の供給電力は最大15W。
*3 トリプル認証
MAC認証、Web認証、IEEE802.1X認証の3つの認証方式を、ひとつのポートに混在して利用可能とする機能。異なる認証方式を持つ端末機器が接続されるネットワークを柔軟に構築できる。
*4 マルチステップ認証
Web認証による個人認証と、MAC認証による端末認証を組み合わせて認証を行う機能。
*5 60W給電可能なPoE
30Wを超えるPoEについては、これから標準規格の策定が行われるため、現時点では当社独自の規格に基づくサポートとなります。
*6 ファンレスモデル
AX2230S-24Tのみ。
*7 ダイナミック省電力機能
使わないときに無駄な電力消費を抑制する機能。ポート電力OFF(スケジューリング)、未使用ポート省電力、LED輝度調整の各機能をサポート。


■アラクサラネットワークス株式会社について
アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワーク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。

会社名 アラクサラネットワークス株式会社
設立日 2004年10月1日
代表者 代表取締役社長 滝安美弘
資本金 55億円
所在地 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
従業員数  約300名 (2012年3月末現在)
URL  http://www.alaxala.com/

■商標名称等に関する表示
イーサネットは、富士ゼロックス(株)の登録商標です。
その他本文に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

■製品に関するお問い合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 営業本部
〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
URL: http://www.alaxala.com/jp/contact/

■報道機関お問合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当: 新井】
〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
電話:044-549-1706(ダイヤルイン)
URL: http://www.alaxala.com/jp/contact/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アラクサラ
  4. >
  5. アラクサラ、モバイル環境でのフロアスイッチとして最適な、60W給電PoEをサポートしたレイヤ2ギガビットスイッチを発表