Arbor Networks、Frost & Sullivan社の 「2014 年度グローバルDDoSミティゲーション市場リーディングカンパニー賞」を受賞

DDoSミティゲーションに向けて、ハイブリッド型の多層的アプローチによる取り組みを強く推奨

Arbor Networksは、Frost & Sullivan社より、「2014年度グローバルDDoSミティゲーション市場リーディングカンパニー賞」(2014 Global DDoS Mitigation Market Leadership Award)を授与されたことを発表しました。
main image
米国マサチューセッツ州バーリントン-エンタープライズやサービス・プロバイダのネットワーク向けに分散型サービス拒否(DDoS)攻撃や高度な脅威の対策ソリューションを提供するリーディング・プロバイダArbor Networks, Inc.(以下「Arbor Networks」)は、本日、Frost & Sullivan社より、「2014年度グローバルDDoSミティゲーション市場リーディングカンパニー賞」(2014 Global DDoS Mitigation Market Leadership Award)を授与されたことを発表しました。

Frost & Sullivanは先頃、これまでで最も包括的なDDoSミティゲーション市場の分析レポートを公開しました。このレポートでは、主要な市場駆動要因と進化する脅威の状況が調査されるとともに、業界の主要なDDoSミティゲーションサプライヤーが推奨されています。また、同レポートでは企業のDDoS防御に向けた「ハイブリッド型の多層的アプローチ」の検討が「強く推奨」されています。同レポートの調査と分析に基づき、Frost & SullivanはArbor Networksに対して「2014年度グローバルDDoSミティゲーション市場リーディングカンパニー賞」を授与しました。

「Arbor Networksのブランド力は、同社の最高レベルのDDoSミティゲーションと強固に結び付いています。Arbor Networksの強力なブランド名は、DDoSミティゲーションにおける同社の専門知識に加え、混合型や高度な攻撃を含めたDDoS攻撃に関して同社が長年調査・分析を行ってきた経験に基づくものです」と、Frost & Sullivanのネットワーク セキュリティ アナリスト、クリス・ロドリゲス(Chris Rodriguez)氏は語ります。「Arbor Cloudの導入により、企業は、現在、急速に危険性を増しているDDoS攻撃の問題に対して、強固に統合された多層的ソリューションで対応できるようになります。ビジネスに不可欠なWebサイトやアプリケーションの可用性確保が絶対条件である企業では、ハイブリッド型の防御を検討することを強くお勧めします。」

Frost & SullivanのグローバルDDoSミティゲーション市場に関する分析の詳細については、下記サイトからレポートの知見、図解ならびに動画をダウンロードください。
http://pages.arbornetworks.com/website_FS_AN_DDoS-Mitigation-Market-Analysis.html

「Arbor Networksは、ISP、クラウド/ホスティングならびにエンタープライズ市場で使用される世界中で最も複雑で要求の厳しいあらゆるネットワークに対し、DDoS防御を提供します。今日の非常に複雑な攻撃のミティゲートにおいて、弊社は他の追随を許さない経験と社内エキスパートを誇っています。Arbor Networksの定評あるソリューションと運用経験は、献身的なサービスとサポートによって支えられています。ビジネスに不可欠なWebプロパティやアプリケーションが社内に存在し、可用性の確保が必須である場合、ぜひArbor Networksにご相談ください」と、Arbor Networks社長のマシュー・モイナハン(Matthew Moynahan)は語ります。「このたび、Frost & Sullivan社が、DDoSミティゲーションの領域における弊社の絶え間ない技術革新と優れた業務内容を認めてくださったことに心より感謝いたします。」


エンタープライズ向けのArbor Cloud
DDoSは、エンタープライズ ネットワークの可用性に対する大きな脅威となっています。従来のDDoSは、ターゲットの接続リンクを飽和状態にする基本的なボリューム型攻撃でした。しかし、現在では、接続帯域幅だけでなく、既存のセキュリティ インフラストラクチャを構成するファイアーウォールやIPSデバイスなどの複数のデバイス、さらには、HTTP、HTTPS、VoIP、DNS、SMTPなど、業務に不可欠な多様なアプリケーションに対して攻撃が加えられています。これらのインフラストラクチャやアプリケーション レイヤ攻撃はボリュームが小さく、従来型の境界防御をかいくぐるように設計されており、多くの場合、境界防御を攻撃します。このような攻撃に対するベスト プラクティスの防御として、ボリューム型攻撃に対応するクラウドベースの防御と、アプリケーション攻撃やインフラストラクチャ攻撃に対応するオンプレミス防御を組み合わせることが推奨されます。

Arbor CloudのDDoS防御を使用することで、企業は、1つのソリューションで、オンプレミスからクラウドまでのミティゲーション機能が強固に統合されたベストプラクティスの防御を導入できます。Arbor Cloudは、ボリューム型、アプリケーション レイヤ型、ステートを枯渇させる攻撃 (ファイアーウォールやIPSなどを標的とする)、混合型、およびマルチベクトル型など、多様なDDoS攻撃から企業を保護するのに役立ちます。オンプレミスのPravail® Availability Protection Systemは非常に使いやすいので、企業の既存のITスタッフがミティゲーションを確実に制御できます。また攻撃の規模が大きく、オンプレミスで処理できない一定の規模に達した場合は、クラウドに対して即座にアラートを発することができます。

サービス プロパイダを支えるPeakflow(R) ソリューション
Peakflow製品ファミリは、世界の主要なインターネット サービス プロバイダ、クラウド/ホスティング プロバイダ、モバイル ネットワーク事業者の間における、ネットワーク・ インテリジェンスおよびインフラストラクチャのデファクト スタンダードです。Peakflowでは、顧客側エッジからバックボーン、モバイル パケット コアまで、プロバイダのネットワーク全体が 1つの画面に一括表示されます。プロバイダは、この画面の情報を活用して、収益を生む新しいサービスを開始することにより、Peakflowへの投資を収益化することができます。現在、60社以上のプロバイダが、Peakflowプラットフォームを利用したDDoSマネージド サービスを提供しています。カスタマイズされたポータル アクセス、API、および管理の委任により、マネージド サービス プロバイダは柔軟性と権限をもって自社のサービスを顧客のニーズに合わせることができます。Peakflowは、主要なISP DDoSマネージド サービス プロバイダの大多数に選択されているソリューションです。

Frost & Sullivanについて
グロースパートナーシップカンパニー、Frost & Sullivanは、クライアント企業と協力して先進の革新的技術を利用することにより、今日の市場における命運を左右するグローバルな課題と、その解決によってもたらされる企業成長のチャンスに対応します。同社は、過去50年以上にわたり、グローバル1000企業、新興企業、公共部門、投資コミュニティ向けに成長戦略を展開してきました。次の深遠な業界融合の波、破壊的技術、競争の激化、メガ トレンド、現状を打破するベスト プラクティス、顧客動態の変化、および新興経済国への準備が不十分だと感じている企業や団体にとって、Frost & Sullivanは理想的なパートナーです。

Arbor Networksについて
Arbor NetworksはDDoS攻撃や高度化する脅威から世界の大手企業および大手サービス・プロバイダのネットワークを安全に守ることを支援しています。Arbor Networksは全世界のエンタープライズ、キャリア、モバイルの市場においてDDoS保護ソリューションを提供する世界をリードする主要ソリューションプロバイダです(Infonetics Research社調べ)。高度化する脅威に対するArbor Networksのソリューションは、パケットキャプチャとNetFlow技術を組み合わせることで、ネットワーク全体を可視性し、マルウェアや悪意のあるインサイダーの脅威を迅速に検出し、削除することを可能にします。Arbor Networksはまた、動的なインシデント対応、履歴分析、視認性、フォレンジクスについても市場をリードする分析機能を提供しています。Arbor Networksは、企業のネットワークやセキュリティの担当者がセキュリティのエキスパートになり、企業のセキュリティ強化を実現することを目指しています。Arbor Networksの目標は、お客様がセキュリティ問題を迅速に解決し、事業リスクを低減できるよう、ネットワーク上の脅威の視認性とセキュリティ・インテリジェンスの提供を可能することです。

Arbor Networksの製品およびサービスについて詳しく知りたい方は、Arbor Networksの日本語サイトwww.arbornetworks.com/jp/ を参照してください。また、業界唯一の革新的なインターネット監視システムATLAS®のデータに基づく調査、分析および知見については、ATLASセキュリティポータル(英文)をご覧ください。

商標について:Arbor Networks、 Peakflow、 ArbOS、How Networks Grow、ATLAS、Pravail、Arbor Optima、Arbor Cloud、Cloud Signaling、Arbor Networksのロゴ、「We see things others can’t.TM」および 「Arbor Networks: Smart. Available. Secure.」はArbor Networks, Inc.の商標です。その他のブランド名はすべて各所有者の商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アーバーネットワークス株式会社
  4. >
  5. Arbor Networks、Frost & Sullivan社の 「2014 年度グローバルDDoSミティゲーション市場リーディングカンパニー賞」を受賞