京都大学で自転車シェアリングサービス「COGOO」本格導入開始!

キャンパス内自転車の削減を目指したプロジェクト

リレーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:長谷川 博章)は、2014年10月1日より京都大学 吉田キャンパスで自転車シェアリングサービス「COGOO(コグー)」を本格導入致しました。
当社はマイナスをプラスにする瞬間(b++)を数多く社会に生み出し、社会をより良くしていくことを目指しています。

「COGOO」を本格導入する京都大学では、毎年、学内の移動手段として新入生が自転車を購入し、卒業後そのまま放置される所有者のない放置自転車が多数出る問題を抱えておりました。毎年2000台以上の放置自転車が発生しています。
当社の取り組みに、放置自転車に悩みを抱えていた京都大学にご賛同頂き、「COGOO」サービスを2014年3月14日に実験導入しました。その後、登録者数は1,200名を超え(2014年9月末日時点)、利用者からは大変好評を頂き、この度、駐輪場10箇所・自転車100台に増やし、本格導入することになりました。
尚、京都大学に設置された「COGOO」サービスは、学生・教職員を対象とし、利用料金は無料でご利用頂けます。



【自転車シェアサービス『COGOO』とは】
COGOOとは、国立大学を中心に展開している「全く新しいコンパクトな自転車シェアサービス」です。スマートフォンや携帯電話を使って、キャンパス内に複数あるCOGOO駐輪場で自転車を借りることができ、どの駐輪場でも返すことができます。


【COGOOの使い方】
京都大学の学生•教職員の皆様は、お持ちのスマートフォン等の携帯電話から簡単な登録手続きをするだけで、自転車を無料でご利用頂けます。利用は簡単!お持ちの携帯電話で取得した暗証番号を、コグマシーン(自転車荷台の機器)に入力することで、自転車キーを取り出すことができ、自転車を借りることができます。借りた自転車は、キャンパス内に複数箇所あるCOGOO駐輪場でどこでも返せます。

詳しくはhttps://cogoo.jp でご確認ください。


【COGOOの特徴】
●リーズナブル/コンパクト
《導入コストとスペースが抑えられる》~駐輪ラックは不要!~
従来型の自転車シェアサービスは、自転車を停める駐輪ラックを備えた「設置スペースの確保や工事」が必須でした。しかし「COGOO BICYCLE」の場合は、リレーションズが独自開発した鍵管理システムを自転車に取り付けることで、1台からの導入が可能です。工事や大型のシステムが必要ないので、設備導入コストを従来型の約 1/4以下(※1)に抑えられ、また、コンパクトなシステムなので、デッドスペースを利用して、簡単に自転車を設置することが可能です。
(※1 2013年4月時点 当社調べより)

●フレキシブル
《駐輪場の増加と移動が簡単》~配置転換が可能!~
「COGOO」のシステムは、いつでもどこでも簡単に駐輪場を設置できます。
現在、システムを導入している国立大学の敷地内では、その時々の学生の流れにあわせて駐輪場の増加や移動を行っております。

●操作性
《スマートフォン等の携帯電話で会員登録するのみ》~携帯電話で簡単操作~
利用者の複雑な手続きは一切必要ありません。予め会員登録をしたサイトにアクセスし、取得した4桁の暗証番号をコグマシーン(自転車荷台の鍵管理システム)に入力すると、自転車キーを取り出して、自転車をレンタルすることができます。


【京都大学の実証実験での実績】
駐輪場7カ所自転車28台で開始し(途中から45台に増大)、登録者数は1,200名、総利用回数は7,000回を超えます。(2014年9月末日実績)
利用者からは、「学内での移動時間が短縮になり、大変助かっている」、「構内移動用の自転車を購入しようか悩んでいたが、シェア自転車があったので購入せずに済んだ」、「大学のエコな取り組みに協力したい」など非常に前向きな評価を頂いております。


【他大学での実績】
《放置自転車問題の解決に向けて》~敷地の広い国立大学を中心に導入~
現在「COGOO」は、横浜国立大学、千葉大学にて本格導入をして頂いており、九州大学、大阪大学、一橋大学で実験的に導入して頂いております。広い敷地を有する大学では、学内の移動手段として自転車が利用されていますが、学生が入学時に購入した自転車が、卒業後、大学内に放置されてしまうため、撤去にかかる手間や費用に大学は悩まされてきました。そのような大学に「COGOO」が導入されることで、放置自転車問題が解決されることを目指しています。


【リレーションズ株式会社について】
会社名: リレーションズ株式会社(英語表記 Relations Inc.)
本社所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-5 青山MSビル9F
代表者: 代表取締役 長谷川 博章(はせがわ ひろあき)
設立: 2009年2月17日
資本金: 1,500万円
事業内容: 購買最適化サービス「Less is Plus」(レスイズプラス)、自転車シェアリングサービス「COGOO」(コグー)、B2B Cloudサービス「Cloud iDeals」(クラウドアイディールズ)、クリエイターズシェアハウス「TOLABL」(トラブル)
連絡先: TEL: 03-6434-9752 / FAX:03-6434-9753
URL : http://www.relationsgroup.co.jp


「マイナスをプラスにする瞬間(b++)を数多く社会に生み出していく」というビジョンのもと、購買最適化サービス「Less is Plus」、自転車シェアリングサービス「COGOO」等のサービスを運営。また、”b++”を創り出す数多くのサービスを準備中。多種多様なメンバーの力を結集して問題を発見、そしてデザインとテクノロジーを組み合わせてマイナスをプラスにする瞬間の連続を生み出し、結果として社会に存在する課題を解決して参ります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. リレーションズ株式会社
  4. >
  5. 京都大学で自転車シェアリングサービス「COGOO」本格導入開始!