【なぜ株価は値上がるのか?】のBookドリルアプリを提供開始!

Bookドリルは、話題の1冊を、たった3分で把握できるクイズ形式の診断アプリとして提供するサービスです。

株式会社 ライムス(所在地:東京都中央区、代表取締役:吉村光司)は、【なぜ株価は値上がるのか? 矢口新 監修】のBookドリル版を、2014年11月19日(水)より提供開始しました。
main image
■Bookドリル版、【なぜ株価は値上がるのか?】
https://www.bookdrill.jp/books/D0000072

【内容紹介】
株式を購入するときの動機は何でしょうか?

株券は発行会社のオーナーシップ(所有権)の証明書ですから、有名企業あるいは個人的に気に入った会社の持ち株分だけのオーナー(株主)になることでしょうか?
そのような動機をお持ちの方にはこのBookドリルは何の役にも立ちません。

常に疑われるのが
「本当に儲かると思っているのなら人に言うはずがない」
というものです。

しかし、例えばオリンピックの金メダリストを育てたコーチが選手育成の秘訣を書いたところで、
そのコーチが失うものなどあるでしょうか?
そんなスーパーコーチが書いたものを一般の人が読むのは無意味でしょうか?

何も知らなかった人が「目から鱗」で何かを発見できるかもしれません。
また自分の理論を持つ人は、さらに磨きをかけたり自信を深めたりして、
金メダリストに匹敵する選手を育てあげるかもしれません。

株式投資は株価の未来を予測することは「明日を読む」ことだと言えます。
明日を読んでリスクを取ることは、明日を信じることでもあります。
リスクはうまく取りさえすれば、必ず見返りをくれるのです。


【アプリ概要】

■出版社
パンローリング

■監修者
矢口新 氏

豪州メルボルン大学卒。日米欧の大手金融機関の為替・債券のディーラー、機関投資家セールスとして東京、ロンドン、ニューヨークの三大市場に勤める。現在、株式会社ディーラーズ・ウェブの社長兼ファンド・マネジャーとして、資本金を株式市場などで運用。主な著書に『生き残りのディーリング』(東洋経済新報社)『生き残りのディーリング 決定版』『 矢口新の相場力アップドリル 為替編』『矢口新の相場力アップドリル 株式編』(パンローリング)『株を極める! リスク管理・資金運用 プロのノウハウ』(日本実業出版社)がある。

■出題形式
3択、毎回8問をランダムで抽出のうえ出題

・アプリ名:【なぜ株価は値上がるのか?】、Bookドリル版
・価格:無料
・Webサイト:https://www.bookdrill.jp/books/D0000072
・App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/bookdrill/id908210311?mt=8
・Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bookdrill.starter

【アプリ提供】
会社名 : 株式会社ライムス
代表者 : 代表取締役 吉村光司
設立 : 2005年2月25日
所在地 : 東京都中央区銀座1-20-1 オーキッド銀座ビル4階
URL : http://rhymes.co.jp

※「Bookドリル」は株式会社ライムスの登録商標です。


本アプリに関するご質問・お問い合わせは下記までお願いいたします。

株式会社ライムス 広報担当
〒104-0061 東京都中央区銀座1-20-1 オーキッド銀座ビル4階
電話 :03-6365-5927(代表) FAX:03-6369-3624

■ 電子メール :pr@rhymes.co.jp
■ 会社サイト : http://rhymes.co.jp
■ Bookドリル公式サイト:http://www.bookdrill.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ライムス
  4. >
  5. 【なぜ株価は値上がるのか?】のBookドリルアプリを提供開始!