ジーニー、インドネシアのアドテクノロジー企業ADSKOM社の第三者割当増資を引き受け~東南アジア展開を加速~

株式会社ジーニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、インドネシア共和国においてアドテクノロジー事業を行うADSKOM (http://www.adskom.com/)社のシリーズAラウンドの増資を引き受けましたので、下記の通りお知らせします。


1. 第三者割当増資の理由
 ジーニーは、2010年の創業以来、アドテクノロジーを活用した日本最大級のSSP事業者です。同社は、インターネットメディアの収益最大化を実現するプログラマティックバイイングを推進しRTB市場という新たな国内市場を創出してきました。国内市場に加えて、2012年より東南アジアへの事業展開を進め、現在シンガポール及びベトナムに現地子会社を展開しております。

 今回第三者割当増資を引き受けましたADSKOM社とは従来から取引関係があり、今回事業協力を加速させるためADSKOM社のシリーズAラウンドにおいてリードインベスターとして株式の取得を行いました。本ラウンドにおける投資総額、取得比率等は非公開となっております。今後、インターネット広告市場の急速な成長が見込まれるインドネシア市場において、ADSKOM社との事業連携を深めさらなる事業拡大を図って参ります。

 本件に引き続き、今後も積極的に東南アジア市場への投資を強化していく所存です。

2. インドネシアのインターネット広告市場に関して
 インドネシアのインターネット広告市場規模は2014年に460万米ドルとなり、2015年には800万米ドルになると予測されております。eMarketer社の調査によれば今後も急速な成長が見込まれ、その市場規模は2019年には76億ドルに達すると予測されております。

3. ADSKOM社に関して
  ADSKOM社は2013年に創業し、現在インドネシアを拠点にアドテクノロジー事業を展開しております。現在米国及びシンガポールにも拠点を設置し、自社開発したSSP及びDMPを顧客に提供しております。

■会社概要(株式会社ジーニー)
社 名      :株式会社ジーニー
設 立      :2010年4月14日
事業内容 :1.インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「Geniee SSP」の開発・提供
2.広告主・広告代理店のマーケティング支援サービスの提供
代表者名 :工藤 智昭(代表取締役社長)
本 社      :〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-20-1住友不動産西新宿ビル25F
U R L      :http://geniee.co.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ジーニー/Geniee
  4. >
  5. ジーニー、インドネシアのアドテクノロジー企業ADSKOM社の第三者割当増資を引き受け~東南アジア展開を加速~