IT初心者向け「セキュリティとモラルのガイドブック」の無償提供を開始

情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川合林太郎、以下カスペルスキー)は、インターネットを安全に利用するための基本的な知識や注意事項をまとめた「セキュリティとモラルのガイドブック」を作製し、本日よりPDF版と冊子版の無償提供を開始します。なお、冊子版の無償提供期間は2015年12月18日までとなります。(※1)

「セキュリティとモラルのガイドブック」は、インターネットを利用する上で必要最低限のセキュリティの知識やモラルについて、IT初心者や学生、シニア向けに分かりやすく解説した冊子です。2015年1月の発行以来、中学校、高校、大学や市民講座、ボランティア団体などから関心をお寄せいただき、これまで約12,000 部を配布してきました(2015年3月末現在)。さらに現在、多方面から本冊子に対する多くのお問い合わせをいただいており、それらの声にお応えするため、専用のWebページでPDF版のダウンロードおよび冊子版の送付申し込みができるようにしました。

近年、スマートフォンなどのモバイル端末が爆発的に普及し、インターネットと日常生活との結びつきがますます強まっている一方で、新たなサイバー犯罪やトラブルも顕在化しています。偽のショッピングサイトやフィッシング詐欺、パスワードなどの個人情報流出とアカウントの乗っ取りといったサイバー犯罪のほか、ゲームアプリにおける課金トラブルや、SNS上の不適切な情報発信における「炎上」など、利用者側で避けられたはずのトラブルも多発しています。カスペルスキーでは、本冊子の配布がそのようなサイバー犯罪の被害やトラブル回避の一助になることを期待しています。

「セキュリティとモラルのガイドブック」概要
対象:IT初心者、生徒、学生、シニア
装丁:A5サイズ、オールカラー、全32ページ
内容:インターネット利用におけるセキュリティ知識やモラル
・セキュリティ自己診断チェックシート
・最新コンピュータウイルスへの対抗策
・写真だけであなたの住所がわかる!
・パスワードを安全に管理するには?
・個人情報はこうして盗まれる
・公衆Wi-Fiの安全な使い方
・知っておきたいメールのセキュリティ設定 ほか

 


「セキュリティとモラルのガイドブック」PDF版の無償ダウンロード/冊子版の送付 お申し込みページ
http://kasperskylabs.jp/activity/csr/book.html

 なお、カスペルスキーはNPO法人e-Lunchに協賛し、Webサイト「スマホのある子育てを考えよう」を展開し、全国の幼稚園、小学校などで「インターネット安全教室」などのセミナー活動も実施しています。
「スマホのある子育てを考えよう」http://sumaho-kosodate.com/

###
(※1)PDF版のダウンロードにかかる通信料などはお申し込み者のご負担となります。また、冊子版の送料はお申し込み者のご負担となります。お申し込み後、1週間~10日間程度で、60冊まではゆうメール、61冊以上はゆうパックの着払いで送付します。地域や冊数によって料金が変わりますので、詳細はお申し込み時にお問い合わせください。
なお、冊子版の無償提供期間は2015年12月18日お申し込み分までを予定しておりますが、在庫状況によって、終了日が前後する可能性がございます。
 
■ プレスリリースページ
http://www.kaspersky.co.jp/about/news/business/2015/bus01042015

■ Kaspersky Lab について
Kaspersky Labは、世界最大の株式非公開のエンドポイント保護ソリューションベンダーです。ITセキュリティ市場におけるイノベーターとして、17年以上にわたり大企業から個人ユーザーまで幅広いお客様に効果的なITセキュリティソリューションを提供しています。現在、世界中のおよそ 200の国と地域で事業を展開し、全世界で4億人を超えるユーザーをIT上の脅威から保護しています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社カスペルスキー
  4. >
  5. IT初心者向け「セキュリティとモラルのガイドブック」の無償提供を開始