SNS情報発信型シェアリングエコノミーサービス「SPIRIT」システム開発パートナーにトライフォート、マーケティング支援パートナーにオプトと提携。

事前登録のSNSインフルエンサー会員が国内最大1万2,000人を突破し、サービス本格提供開始。

 


2016年2月2日、LIDDELL株式会社(本社:東京都港区南青山、代表取締役CEO:福田晃一 以下:リデル)が運営するSNS情報発信型のシェアリングエコノミーサービス「SPIRIT:スピリット」は、株式会社トライフォート(本社:東京都渋谷区円山町 、代表取締役CEO:大竹慎太郎 以下:トライフォート)と株式会社オプト(本社:東京都千代田区 、代表取締役社長CEO:金澤大輔 以下:オプト)の両社の得意分野を活かし、企業個人間取引の橋渡しをするプラットフォームによる新たな経済体系の確立を目的として業務提携致します。


リデルは、2015年5月13日からSNSインフルエンサー3万人ネットワークのマッチングサービスとしてSPIRITの運営を開始し、今回トライフォート、オプトの提携によりサービスリニューアル致しました。昨年から事前登録をスタートさせており、登録会員数は1万2,000人を突破、インスタグラマーなどSNSインフルエンサー会員数では国内最大規模となります。サービスURL: https://www.spirit-japan.com/

<SPIRITとは>
SPIRITは、空いた時間にSNSを有効活用したいという個人と、SNSを使ってPRしたい企業をつなぐサービスです。ユーザーはスマホで最短2タップの操作で簡単に自分のSNSを使ってPRの依頼を受けられます。企業は、「案件登録」⇒「ユーザー募集を待つ」⇒「ユーザー選定」という流れのみで依頼が完了します。

 デジタルネイティブの世代、SNSの中で益々「個人」の力が強くなります。企業は簡単に個人のSNS価値を活用でき、個人は簡単に企業から依頼が受けられます。マーケットは個人と企業が共に創る時代が来ます。


<SPIRITが創出するシェアリングエコノミーの形>

SPIRITでは、SNSで影響力を持つ当会員を「ソーシャルタレント」と呼びます。ソーシャルタレントが持て余している暇な時間や、趣味が高じて得た知識、表現や感性からくる影響⼒を、SNSを通して企業等に共有し、相互に利益を創出できる機会を提供していきます。現在、国内のSNS利用率は65%を突破しています。テクノロジーの発展と共に様々なSNSサービスが普及し、さらに利用率は上昇し続けています。そんな中、情報を得たい、情報を伝えたい、信頼性のある情報が知りたいなど、企業も個⼈も情報に対する様々な欲求が増加してきております。SPIRITは企業の情報を個人に、個人の影響力を企業に互いに共有し合うことでシェアリングエコノミー(共有型経済)の創出を実現させます。

※シェアリングエコノミーとは
主にインターネットを通じて物、お金、サービス、人、スキル等の資産や価値を交換・共有により成り立つ新たな経済のしくみのことを指します。代表するものにUber、Airbnb等があります。

※当サービスは、広告の制作・掲載に当たって関係法令を遵守することとし、JIAA(一般社団法人 インターネット広告推進協議会)のガイドラインに準拠した審査基準に則り、全ての広告の制作・発信を行っています。



<SPIRITの強み>

①1万2,000会員を超えるソーシャルタレントをネットワーク
現在Twitter、Facebook、Instagram、Vine、WEARアカウントを対象にSNS影響力のある会員が存在します。

②個性あふれる多彩なソーシャルタレント
ファッショニスタ・ダンサー・ハーフ・地下アイドル・オタク・ゲーマー・サロンモデル・ママ・大学生・高校生・スタイリスト等、個性溢れるソーシャルタレントをネットワーク。さらに、趣味興味や年齢、生活エリア、フォロワー数など様々なセグメントから情報発信を依頼するソーシャルタレントを選定することができます。

③手軽なやり取り
企業は、タイミングやボリュームなど気にせず希望の条件で気軽にPR依頼が可能です。また、ソーシャルタレントは自分の空いた時間にいつでも企業の依頼内容を確認し、エントリーすることができます。

④安心サポート
企業とソーシャルタレントとの間で発生するコミュニケーションをフォローし円滑に実施までサポートします。

<今後の展開>
2016年中旬にiPhone/Android端末向けアプリとしてリリース予定。
今後の展望としては、ソーシャルタレントの評価機能やソーシャルタレントのスカウト機能、ポイント機能などの実装を予定しており、ご利用中の企業、個人の方々により効率的なサービスを提供すると共に、より身近なサービスとなるよう努めていきます。

<企業情報>
会社名:LIDDELL株式会社
代表者:代表取締役CEO 福田晃一
本社:東京都港区南青山4-17-4 四神ビル2F
設立:2014年10月14日
資本金:12,390,000円
事業内容:デジタルエンターテインメント事業
URL: http://liddell.tokyo

会社名:株式会社トライフォート
代表者:代表取締役CEO 大竹慎太郎
本社:東京都渋谷区円山町3‐6  E・スペースタワー4階
設立:2012年8月2日
資本金:724,009,660円(資本準備金含む)
事業内容:スマートフォンアプリ・ソーシャル領域に特化したアプリケーションの開発・運営
URL: https://trifort.jp/

会社名:株式会社オプト
代表者:代表取締役社長CEO 金澤大輔
本社:東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
設立:2015 年4月1日
資本金:100,000,000円(2015 年 4 月 1 日現在)
事業内容:e マーケティング事業
URL:http://www.opt.ne.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. LIDDELL株式会社
  4. >
  5. SNS情報発信型シェアリングエコノミーサービス「SPIRIT」システム開発パートナーにトライフォート、マーケティング支援パートナーにオプトと提携。