AI研究の第一人者、IPA未踏事業天才プログラマー認定野村直之氏(元MIT客員研究員)によるAI実践活用セミナーを10月27日(木)開催!

~人材マッチングやマーケティングでのAIのビジネス活用事例を大公開~

株式会社オプティマイザー(所在地:東京都港区、代表:田川周作)は10月27日(木)、日本のAI応用研究の第一人者、野村直之氏(メタデータ株式会社、代表取締役)をお招きし、ビジネスパーソン向け「AI応用研究の第一人者が語る!実践的AI活用セミナー」を東京・赤坂で開催いたします。

野村氏はMIT(マサチューセッツ工科大学)AI lab 客員研究員として活躍したのち、2006年度上期IPA未踏ソフトウェア創造事業で天才プログラマー/スーパークリエータ認定を受けました。日本人プログラマーとしていち早くAI活用に取り組まれ、今なお日本の最先端AI技術に貢献されています。


■立ち遅れる日本企業のAI活用を強力に後押し

総務省が発表した「ICTの進化が雇用と働き方に及ぼす影響に関する調査研究」(平成28年)によると、現時点での職場への人工知能(AI)の導入状況を日米の就労者に尋ねたところ、米国よりもはるかに日本の導入が遅れていることがわかりました(日本:5.0%、米国:13.7%)。

また、職場への人工知能(AI)の導入を好ましいと考えるか尋ねたところ、米国の就労者では肯定派と否定派がほぼ二分される結果となっている一方、日本の就労者では「どちらにもあてはまらない」が約半数にのぼっています。

つまり、様々なメディアで人工知能(AI)について取り上げられているにも関わらず、導入が遅れている原因として、社会の受容性の遅れや、ビジネスでの活用方法に対して現実味を感じていない人が多くいることがあげられます。

そこで今回のセミナーでは、様々な規模の企業でもビジネスに活用いただける最先端AI技術を、成功事例をもとにレクチャー。「自社の顧客データをどう活用していいのかわからない」、「経営改善・業績改善につながる業務分析の結果を導き出す方法を探している」など、中小企業経営者や企業のマーケティング担当者が抱える課題を解決するための最先端AI技術とそのビジネス活用について、ビジネス担当者でもわかりやすくご紹介いただきます。

また、具体的に仮説検証したい課題をお持ちの参加者様向けに、AIのビジネス活用に関する個別相談会も同時開催。相談ご希望の方は、WEB申込みフォームにて個別相談会の参加希望と、貴社の課題をお伝えください。

■セミナー概要

「AI応用研究の第一人者が語る!実践的AI活用セミナー」
○日時:10月27日(木)17:00〜19:00(受付開始 16:40)
○会場:株式会社オプティマイザー 本社セミナールーム
(東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイドビル2F)
 アクセスマップ https://goo.gl/maps/Vl6hN
○定員:30社(1社あたり2名様まで参加可、無料)
○申込:https://www.optimizer.co.jp/events/aiseminar201610/
※同業他社の方からのお申し込みは、お断りさせていただいております。

■会社概要
〇メタデータ株式会社 概要
http://www.metadata.co.jp/
所在地:東京都文京区本郷3-25-4 津久井21ビル4F
代表者:代表取締役 野村直之
事業内容:人工知能応用ソフトウェアの開発・販売事業

〇株式会社オプティマイザー 概要
http://www.optimizer.co.jp
所在地:東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイドビル2F 
代表者:代表取締役 田川周作 
事業内容:WEB集客最適化事業、エネルギー最適化事業、情報伝達最適化事業、海外流通最適化事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社オプティマイザー
  4. >
  5. AI研究の第一人者、IPA未踏事業天才プログラマー認定野村直之氏(元MIT客員研究員)によるAI実践活用セミナーを10月27日(木)開催!