スマートフォンひとつで為替変動リスクなしにビットコイン対面販売所が運営できる『ZaifスマートATM』を提供開始

個人から飲食店まで、誰でも今日からビットコイン&モナコイン販売ビジネスを運営可能に

ブロックチェーン技術開発を手がけるテックビューロ株式会社(代表:朝山貴生)は、10月30日(金)午前0時より、スマートフォンひとつで為替変動リスク無しにビットコイン対面販売所が運営できるサービス『ZaifスマートATM』を提供開始いたしました。販売希望者は、日本円のデポジットを入金し手数料率を設定するだけで、誰でもビットコインとモナコインの販売ビジネスが運営できます。
2015年10月30日
報道関係者各位

ブロックチェーン技術開発を手がけるテックビューロ株式会社(代表:朝山貴生)は、10月30日(金)午前0時より、スマートフォンひとつで為替変動リスク無しにビットコイン対面販売所が運営できるサービス『ZaifスマートATM』を提供開始いたしました。販売希望者は、日本円のデポジットを入金し手数料率を設定するだけで、誰でもビットコインとモナコインの販売ビジネスが運営できます。

代表の朝山貴生は、「この『ZaifスマートATM』によって、地域に密着したビットコインやモナコインの売買が活性化し、日本における暗号通貨の普及につながると信じております。また、飲食店や小売店などにとっても、スマートフォン一つで運営できる新たなビジネス機会となるでしょう」とコメントしています。


■『ZaifスマートATM』概要

今まで、ビットコインを販売するには在庫を持つ必要があり、日本円に対する為替レート変動リスクを避けることはできませんでした。

『ZaifスマートATM』では、あらかじめATMの位置情報と手数料を設定して日本円のデポジットを入金しておくと、お客様への販売時に自動的にビットコインに変換されるため、為替変動リスクを無視して手数料収入が得られるATM(販売所)ビジネスを運営できます。
 


解説: https://zaif.jp/atm/description


■スマートフォン一つでビットコイン販売ビジネス

スマートフォンやタブレット、PCを使えば、その場でビットコインATMを設置運営できますので、今日から個人や企業としてビットコイン販売ビジネスを開始することが可能です。

購入を希望するお客様からは、現金やご自分で契約されたクレジットカード決済、電子マネーなどの支払い手段で代金を受け取ることができる仕組みです。


■地図で探して簡単にビットコイン購入

ビットコインをATMから引き出したい(購入したい)お客様は、地図上から位置情報によって近所で運営されているATMを検索し、コンタクトし、直接対面で購入することが可能です。
 

 

解説: https://zaif.jp/smart_atm/description

購入したビットコインは、そのままご自分のウォレットに入金するほか、運営されているATMによっては「ペーパーウォレット」として印刷したものを受け取ることも可能です。
 

 


■今後の展開

今後は、購入者がATMのサービスを評価したり、コメントしたりする機能を充実させていく予定です。また、近い将来に販売だけではなく、買い取りの機能を実装する準備を進めております。


■『Zaif』について

『Zaif(ザイフ)』は、取引所から販売所、決済、スマートATMまでを提供する、テックビューロ株式会社のビットコイン総合サービスのブランド名です。
URL: http://zaif.jp/


■会社概要

テックビューロ株式会社:
大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
06-6533-2230
代表者名:朝山 貴生
資本金:1億1,100万円 (資本準備金含む)
事業内容:ビットコイン総合サービス「Zaif(http://zaif.jp/)」とプライベート・ブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin(http://mijin.io/)の提供」
URL: https://corp.zaif.jp/outline/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. テックビューロ株式会社
  4. >
  5. スマートフォンひとつで為替変動リスクなしにビットコイン対面販売所が運営できる『ZaifスマートATM』を提供開始