Samurai Fund、機械学習を用いて最短ルートを案内する、駐車場ナビゲーションアプリ「Parklife」へ投資

株式会社サムライインキュベート(本社:東京都品川区、代表取締役CEO 榊原 健太郎)は、『Samurai Incubate Fund5号投資事業有限責任組合』より、2015年7月、Parklife Ltd.(本社:イスラエル、CEO Zachi Flatto)に投資致しました。

Parklife Ltd.は、2014年1月に設立、自動車の路上及び駐車場へナビゲーションサービス事業『Parklife(http://www.prklf.com/)』の企画・開発を行っています。

 

 

■“Parklife” とは?
Parklifeは、独自の統計データによる駐車アルゴリズムに基づいて、駐車に掛かる検索時間、コスト、歩行距離を最小にする駐車検索、ナビゲーションソリューションを提供します。

■“Parklife”の目指す世界

世界で最も自動車運転手が、駐車場を探すときに利用するサービスプラットフォームを目指す。

■”Parklife”の3つの特徴
                        
【1】拡張性の高いソリューション 
→低コストかつ、過去の履歴が必要でないため、少ない時間で世界のマーケットへ拡張が可能です。

【2】一人目のユーザーから100%稼働
→新しい都市であっても、コミュニティーの必要はなく、一人目のユーザーから真の価値提供をします。

【3】駐車予測が可能
→駐車の空きスペースを単に検索するのではなく、駐車可能性を予測しており、我々の予測は、
モデリングシュミレーションと、機械学習プロセスを組み合わせたものです。

今年度はヨーロッパ、日本をメインダーゲットに、駐車場提供企業やカーナビゲージョンメーカー、サービス事業社とアライアンスを図りながら、世界展開を図っていきます。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社サムライインキュベート
  4. >
  5. Samurai Fund、機械学習を用いて最短ルートを案内する、駐車場ナビゲーションアプリ「Parklife」へ投資