Airbnbが人気急上昇のお花見スポットを発表。お花見シーズンの旅行者の4人に3人が日本へ。現地の人のように楽しむお花見を楽しみませんか?

世界最大手のコミュニティ主導型ホスピタリティカンパニーのAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本語名:エアビーアンドビー、以下:Airbnb)は、2016年3月1日、人気急上昇中のお花見スポットと、その近隣にあるリスティングについて発表しました。

 

桜ほころぶ春。特に日本、韓国、台湾はお花見にわくシーズンです。はんなり桜色のはなびらの下で待ちに待った春の到来を祝う日本古来の伝統に誘われて、今年桜の見ごろに日本、韓国、台湾を訪れるAirbnbゲストは約700,000人。前年の約4倍となることが見込まれています。

海外では桜の木の下でゴザを広げることはおろか、屋外でお酒を飲むことすら禁じられている国も多く、多くの方が「地元の人みたいにお花見を楽しんでみたい」という思いからAirbnbを選んでいることが多いようです。今年のお花見シーズンの主な旅行傾向について、以下ご覧ください。

●    日本以外も大躍進: Airbnbのお花見シーズンの旅行者の4人に3人は日本を目指します。トップの地位は不動ですが、今年は韓国も大躍進し、済州島は前年比3.5倍の伸びを記録しました。
●    人気急上昇の都市TOP5: 特に伸びが顕著なのはソウル、福岡、札幌、箱根、済州島、釜山の5都市。いずれも昨年の5倍に増えています。
●    過半数は直前予約: 桜の見ごろは例年微妙にズレますので、お花見ツアーは直前予約が多め。今年も予約済みのものはまだ40%足らずで、開花1週間前にドッと予約が集中しそうな気配です。
●    カップルに人気: Airbnbのお花見シーズンの旅行者の実に半数近くは、カップル旅行です。
●    中国人観光客が10万人の大台突破: 今年は中国からお花見シーズンに日本や韓国を訪れる旅行客がついに10万人超え。前年比5倍の伸びを記録しました。

Airbnbで旅すると、ホストがまるで現地のガイドのようにお花見の伝統、桜に隠された意味、地元の味覚などを紹介し、ローカルの人ならではのお花見の楽しみ方を教えてくれたります。Airbnbは地域の住民やお店の文化交流を促進することで、世界各地の地域経済の活性化に貢献しています。

福岡の旅館で1週間過ごしたり、プラハのペトシーン公園で八重桜を楽しんだりと、世界中のあらゆる場所に桜の楽しめるAirbnbのお部屋はあります。はらはら舞い落ちる花びらのもとで共に春を祝いましょう。


日本、韓国、台湾のお花見オススメAirbnbリスティング4選

1)丘の上の閑静な北村韓屋村 – 韓国・ソウル(見ごろは4月)
目覚めると外は桜に染まる南山。家いっぱいにホストのMi Kyungさん手づくりの温かい伝統料理の香りが広がります。
https://www.airbnb.jp/rooms/584011

 

2)お花見弁当もって出かけよう - 福岡 (見ごろは3月下旬-4月上旬)
Taylorさん&Yukoさんの物件はキッチン完備なので、お花見弁当もしっかり作れます。大濠公園と、「さくら名所100選」の西公園まで徒歩5分。
https://www.airbnb.jp/rooms/6644663

 

3)おもてなし - 札幌 (見ごろは5月上旬-中旬)
Barbaraさんのお部屋は、例年花見客で賑わう桜名所・円山公園まで徒歩5分。コーヒー&ケーキで有名な古民家「カフェ森彦」にもぜひ寄ってみて!
https://www.airbnb.jp/rooms/4868853

 

4)目覚めると外はオーシャンビュー – 韓国・済州島 (見ごろは5月上旬-中旬)
韓国の済州島と言えば広い海、広い野原ですが、ここは桜でも有名です。Andrewさんのお宅なら、4×7メートルの大きな窓から海を一望できます。
https://www.airbnb.jp/rooms/4505894


 

世界のお花見オススメAirbnbリスティング6選

1)パリ (見ごろは3月末-4月上旬)
桜はフランス語で「fleur de cerisier」。パリは世界有数の桜の名所でもあります。定番のエッフェル塔、ノートルダム寺院からすこし離れて、この季節はぜひパリ植物園へ。ここには「富士山」の愛称で親しまれる純白の桜があって、中が通れるんですよ?
https://www.airbnb.com/rooms/7954621

 

2)エドワード朝風の家 - ワシントンDC (見ごろは4月上旬)
ソメイヨシノの見事な桜並木のポトマック河畔、タイダル・ベイスンまでは徒歩10分。MattさんとJeanさんおすすめのフリマでお祭り気分を満喫してみて!
https://www.airbnb.jp/rooms/16684

 

3)ロフトの家 - サンディエゴ (見ごろは3月)
日米親善庭園でお花見するなら、ホストのHectorさん的には、Kettner通りの「Cheese Store」でワインとチーズを買っていくのが一番だそうです。
https://www.airbnb.jp/rooms/6350025

 

4)アートなダウンタウンのアパート - トロント (見ごろは4月)
スーパーホストSiyaさんのおすすめは、コリアタウンの「HodoKwaja」でくるみのケーキを買って桜名所ハイパークでまったり昼下がり、というコース。
https://www.airbnb.jp/rooms/7931353 

 

5)こじんまりしたアトリエ - プラハ (見ごろは4月末-5月初旬)
チェコでは5月1日、桜の木の下でキスすると幸せになれる、キスされた女性は丸1年桜のように美しいままでいられると信じられています。この日を「愛の日」と謳った詩人マーハの像がある桜名所ペトシーン公園はこの日デートの花見客で大変なことに。姉弟のMonikaさん&Dominikさん宅に泊まってぜひ試してみて!
https://airbnb.jp/rooms/8109087

 

6)イパネマ近郊のワンルーム - ブラジル (見ごろは6月)
百年前、日本からの移民が大切に持ち込んでブラジルの大地に植えた桜が今も見事な花を咲かせます。桜スポットはクリチバ植物園など。
https://www.airbnb.com/rooms/357889

 


【補足資料】
<2016年 日本に関わるAirbnbお花見データ>

●アジアのお花見スポット人気ランキング10●
1 日本・東京
2 日本・大阪
3 日本・京都
4 台湾・台北
5 韓国・ソウル
6 日本・福岡
7 韓国・済州島
8 日本・沖縄
9 韓国・釜山
10 台湾・台中

※データは3月最終週~4月最終週の5週間でのAirbnbゲストの旅行パターンに基づく


◆Airbnb(エアビーアンドビー)について
2008年8月創業のAirbnbは、世界中のユニークな宿をネットや携帯で掲載・検索・予約できる信頼のコミュニティ主導型マーケットプレイスです。アパートを1泊でも、お城を1週間でも、ヴィラを1ヶ月でも、Airbnbはあらゆる価格帯で世界190ヶ国以上34,000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を叶えます。世界一流のカスタマーサービス、成長中のユーザーコミュニティを抱えるAirbnbは、簡単に空き部屋を世界数百万人と結びつけるプラットフォームです。
https://www.airbnb.jp/

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Airbnb Japan株式会社
  4. >
  5. Airbnbが人気急上昇のお花見スポットを発表。お花見シーズンの旅行者の4人に3人が日本へ。現地の人のように楽しむお花見を楽しみませんか?