アスクル、国連グローバル・コンパクト(UNGC)に参加

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩田彰一郎、http://www.askul.co.jp/ 、以下、アスクル)は、国連が提唱する持続可能な成長を実現するための世界的枠組み「国連グローバル・コンパクト」(以下、UNGC)に署名し、11月29日に参加いたしました。


 UNGCは、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組みづくりに参加する自発的な取り組みです。

 当社は「お客様のために進化する」という企業理念のもと、事業を通じて社会の課題を解決していくことが企業の本来の役割であり社会への貢献であると考え、事業を進めてまいりました。「社会最適」を実現するためには、私たちのビジネスモデルをお客様、社会、地球環境にとって、より負荷が低く効率的なプラットフォームに進化させていくことが大切であり、気候変動対策を含めた持続可能な社会の構築に向けての取り組みは、企業の責任であると考えています。

 アスクルは、UNGCの「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4分野にわたる10の原則を支持・実践し、今後も積極的にCSR活動を推進してまいります。

■国連グローバル・コンパクト 10原則


※本リリースに掲載の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますのでご了承ください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アスクル株式会社
  4. >
  5. アスクル、国連グローバル・コンパクト(UNGC)に参加