瀬戸内寂聴の伝記小説シリーズ・恋と革命に生きた女たち 8作品を電子書籍として配信開始

main image
株式会社G2010(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:船山 浩平)は、瀬戸内寂聴の伝記小説シリーズ・恋と革命に生きた女たち8作品を、2012年6月28日より各電子書籍ストアにて配信を開始致しました。

<今だからこそ読んでほしい、瀬戸内寂聴が描いた8名の女たち>
瀬戸内寂聴は37歳で「田村俊子」を書き始めてから、「かの子撩乱」「女徳」と伝記小説を書き継いできました。才能ゆたかで稀有な生き方をした女たちの生命力と作家・寂聴の生命力が合わさり、その激しく美しい生は描かれてきました。何人かの女たちは、民主的な憲法が作られる前の日本の暗黒の歴史の中で、自らの思想を主張したため、その命を絶たれています。寂聴自身も29歳からペン1本で60年を生き、51歳で出家するという内なる革命を遂げつつ、今年90歳を迎えました。 自らの生を恋に思想に芸術に燃やして生きた女たち。電子書籍を通してその生涯をふりかえり、今を生きる自分や社会に思いをはせて頂けたらと思います。

【伝記小説シリーズ・恋と革命に生きた女たち】
・田村俊子  (田村俊子 伝記)
・かの子撩乱 (岡本かの子 伝記)
・お蝶夫人  (三浦環 伝記)
・女徳    (高岡智照尼 伝記)
・遠い声   (管野須賀子 伝記)
・余白の春  (金子文子 伝記)
・青鞜    (平塚らいてう 伝記)
・孤高の人  (湯浅芳子 伝記)

【取扱電子書籍ストア】
・honto(運営:株式会社トゥ・ディファクト) 6月28日配信  http://honto.jp/ebook.html
・Reader(TM) Store(運営:ソニーマーケティング株式会社)6月29日配信  http://ebookstore.sony.jp/
・LISMO Book Store(運営:KDDI株式会社)6月29日配信 http://book.lismo.jp/
・Raboo(運営:楽天株式会社)6月29日配信 http://ebook.rakuten.co.jp/
※その他、App Storeをはじめ各ストアでの配信も予定しております。

【著者プロフィール】
1922年徳島生まれ。得度前・瀬戸内晴美。東京女子大学卒業。63年『夏の終り』で第2回女流文学賞受賞。73年に得度し、法名・寂聴となる。戸籍名も同様。92年『花に問え』で 第28回谷崎潤一郎賞、96年『白道』で第46回芸術選奨文部大臣賞。98年、『源氏物語』の現代語訳を完成させる。2001年、『場所』で第54回野間文芸賞。06年、文化勲章受章。2011年4月、自身初の電子書籍『ふしだら』を販売開始し、同月電子書籍出版会社「G2010」に資本参加。名誉住職を務める天台寺(岩手県二戸市)のほか、四国「ナルトサンガ」(徳島県鳴門市)、京都・寂庵(嵯峨野)などで定期的に法話も行なっている。

【会社情報】
株式会社G2010
代表者:船山 浩平
本社所在地:〒154-0011 東京都世田谷区上馬1-32-12 三井生命三軒茶屋ビル2F
資本金:60,000,000円
URL:http://g2010.jp/

本件に関するお問い合わせ先】
株式会社G2010  担当 今西
Fax:03-5779-6776 / E-mail:info_01@g2010.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社G2010
  4. >
  5. 瀬戸内寂聴の伝記小説シリーズ・恋と革命に生きた女たち 8作品を電子書籍として配信開始