日本でいちばん効いた言葉「広告コピーの最高峰」が決定

TCCグランプリはソフトバンクモバイルCM 「バカは強いですよ、お利口さんより、ずっと。」

日本最大のコピーライター・CMプランナーの団体である東京コピーライターズクラブ(会長:仲畑貴志 以下TCC)は、2014年度のTCC賞受賞作を発表した。
main image
一般部門6,446点(グラフィック4,186点、テレビCM/WEB映像1,770点、ラジオCM379点、WEB広告111点)の中から、TCCグランプリ1点とTCC賞11点、審査委員長賞2点が決定。また、TCC非会員が応募する新人部門では、426名の中から、最高新人賞1名と新人賞20名が選ばれた。

TCCグランプリに選ばれたコピーは、ソフトバンクモバイルのTVCMから、「バカは強いですよ、お利口さんより、ずっと。」(澤本嘉光氏/電通)。TCC最高新人賞に選ばれたのは、TBWA博報堂の山崎博司氏。ネットでも話題となった日本新聞協会の新聞広告「ボクのおとうさんは、桃太郎という奴に殺されました。」などでの受賞となった。

審査委員長の谷山雅計氏(谷山広告)は、「今年は、審査方針として『そのコピーがある世界と、そのコピーがない世界、何が変わりますか?』をテーマに掲げました。つまり広告コピーが世の中でどう機能したのか、どんな効き目があったのか、という観点で審査しようという考えです。もちろん、コピーには一行のキャッチフレーズやCMのセリフから、大きなキャンペーンを束ねるキーワードまで、さまざまなスケールの言葉があり、それぞれに果たす役割が違いますが、そうした視点からも様々なタイプの個性をもった言葉を選出できたのではないかと思っています。また、今年は21人が新人賞を受賞しましたが、全体的なレベルが高かった。残念ながら届かなかった仕事の中にも光るものがありました。実際に、審査委員長賞の1つは、新人賞からもれた作品の中から選ばれています。」とコメントした。

TCC賞・TCC新人賞以上の受賞者・受賞作は、下記の通り(以下、敬称略)。

<TCCグランプリ>
【澤本嘉光】「バカは強いですよ、お利口さんより、ずっと。」
(ソフトバンクモバイル/TVCM)

<TCC賞>
【中治信博・古川雅之】
「♪彼女が、黄ばんだ便器にサンポールで書いた 「サヨナラ」の文字は白かった~」
(大日本除虫菊「サンポール」/WebMovie他)

【福里真一】
「この惑星には、愛されるという勝ち方もある。」
(サントリーホールディングス「BOSS」/TVCM)

【多田琢】
「オレは家では野党だ。」
(大和ハウス工業/TVCM)

【多田琢】
「お前の夢は金で買えるのか?」
(LOTO7/TVCM)

【小山佳奈】
「女子じゃない。女や。」
(エイベックス・エンタテインメント「dビデオ」/TVCM)

【Caleb Jensen/久山弘史/Andrew Miller】
「宣誓!我々は、と言うか、僕に注目してください。」
(ナイキベースボール/TVCM)

【福里真一・一倉宏】
「TOYOTOWN」
「ハイブリッドしなければ、こういうことにはならなかった。」
(トヨタ自動車/TVCM他)

【岩田純平】
「それでも、前を向く。」
(日本たばこ産業「ROOTS」/ポスター他)

【保持壮太郎/キリーロバ・ナージャ】
「Sound of Honda Ayrton Senna 1989」
(本田技研工業「インターナビ」/TVCM)

【山口広輝】
「ぜんぶ雪のせいだ。」
(東日本旅客鉄道「JR Ski Ski」/TVCM他)

【秋永寛】
「エラそうに新聞なんて読みやがって!!!」
(ノーススターズピクチャーズ「北斗の拳30周年」/新聞)

<TCC審査委員長賞>
【松村祐治】
「ちょっと飲んでみ 間接キッスしてみ」
(サントリー「ふんわり鏡月ゆず」/TVCM)

【眞鍋海里】
「CAUTION 雪道は怖い」
(オートウェイ「冬用タイヤ」/Web Movie)

<TCC最高新人賞>
【山崎博司】
「ボクのおとうさんは、桃太郎という奴に殺されました。」
(日本新聞協会/新聞)

<TCC新人賞>
【新志康介】
「日本では、『事故で亡くなる』。海外では、『kill』という。」
(AICHI SAFETY ACTION/ポスター)

【鈴木晋太郎】
「その日の登場人物 1716人 だから、新聞は面白い。」
(読売新聞東京本社/TVCM)

【境祐介】
「日本人が一番好きな会議室は、居酒屋です。」
(東京都「東京遺産」/ポスター)

【森昭太】
「自由すぎる女神」
(タカラトミーアーツ/ネーミング)

【吉岡由祐】
「以上。市原悦子さんになりすまして、モノマネ芸人がお送りしました。」
(パナソニック「テレビドアホン」/ラジオCM)

【田母神龍】
「おれだってスーパーXシリーズなんだよ おれだって活躍できんだよ」
(セメダイン「スーパーXシリーズ」/WebMovie)

【淺井勇樹】
「家族は、面倒くさい幸せだ。」
(信濃毎日新聞社/WebMovie)

【清松俊也】
「野菜は、命を差し出している。」
(そらち南農業協同組合青年部「わけあり野菜」/ポスター)

【大津裕基】
「また来るぜ!と言ってたバンドが二度と来ない。」
(DLE「島根県×鷹の爪」/カレンダー)

【秋田勇人】
「風速80m。車がミサイルのように吹き飛ぶ。」
(東芝「SIENT」/ラジオCM)

【久保馨】
「お客様を待つ姿も、景観の一部になっている。」
(MKタクシー/Web広告)

【佐久間英彰】
「ネットの会社って聞いてたけど、こっちでしたか。」
(タキロン/ポスター)

【武田さとみ】
「まほちゃんには、ヒミツの計画があります。サンタさんに直接言いたいことがあるのです。」
(東京ガス/TVCM)

【西村和久】
「ポーン!この先、挫折します」
(パナソニック「カーナビ ゴリラ」/ラジオCM)

【野﨑賢一】
「1ミリを大事にせんと、ええ電車はできん。」
(日立製作所/TVCM)

【吉田聡史】
「捨てた日も、散歩と思って よろこんで出かけて行った。」
(神奈川県動物愛護協会/ポスター)

【佐藤朝子】
「土日しか風邪ひかない子に育ちますように。」
(NPO法人ノーベル/ポスター)

【竹田芳幸】
「赤字は、財産です。」
(Z会/ポスター)

【田中ことは】
「日曜日、部活があるので早起きした。もっと早起きしてる人がいた。」
(東京ガス/ラジオCM)

【森田一成】
「こんにちは、内田法子です。」
(三河屋製菓「えび満月」/ラジオCM)


<関連リンク>
東京コピーライターズクラブ公式サイト
http://www.tcc.gr.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 東京コピーライターズクラブ
  4. >
  5. 日本でいちばん効いた言葉「広告コピーの最高峰」が決定