「niko and... (ニコアンド)」 CM 第2弾 

2013年3月20日(水)から全国で放映開始

「niko and...(ニコアンド)」は、昨年の秋に実施したTVCMを今春も2013年3月20日(水)より放映いたします。クリエイティブコンセプトは「未完成」。施工中の新店舗「横浜ベイクォーター店(3月27日OPEN)」で撮影いたしました。未完成な店舗を舞台にしながら、“不完全な自分にスタイルを加える”広末涼子さんの演技に注目です。CMで実際に着用しているスタイル(商品)は、広末涼子さん自身が携わった、コラボアイテムとして店頭にも並びます。
main image

ライフスタイルを提案する株式会社トリニティアーツ(本社:千代田区 代表取締役:木村治)の展開する基幹ブランド「niko and…(ニコアンド)」は、昨年の秋に実施したTVCMを今春も2013年3月20日(水)より放映いたします。

・part1「潔白」: 2013年3月20日~4月2日
・part2「孵化」: 2013年4月19日~5月2日

<制作スタッフ・キャスト>
ECD:滝澤てつや
CD/AD/Dir: 森本千絵
撮影(ムービー/スチール):山田博行
出演:広末涼子

■ CM企画コンセプト・概要
前回(2012年9月13日からの放映分)のCMでは、ネイルを塗っていたり、食事をしていたり、ふざけていたり、泣いていたり。そんな日常の瞬間にも、地球上の大自然は何も変わらず、完全な状態でただそこにある。そんなアンビバレンスな状態を描くことで人間の不完全さを表現しました。
今回のCMでも「不完全なひと 不完全なわたし」のコンセプトを踏襲。
未完成の動きの中で、完成を想像し、始まりを告げるモノ、コト。破壊は終わりではなくはじまりである。途中は完成へ必ず向かう動きである。スタイルは側ではなく、人が何をしたいから始まる。というコンセプトから、今回は、施工中の新店舗「横浜ベイクォーター店(3月27日OPEN)」で撮影。未完成な店舗を舞台にしながら、“不完全な自分にスタイルを加える”広末涼子さんの演技に注目です。

コラボ商品
part1: コラボカーディガン 全4色 ¥6,615
part2: コラボプルオーバー 全4色 ¥6,195

■ブランド概要
「niko and...」は、「nobody i know own style」の頭文字を取り、「わたし以上にわたしのことを知っている人はいない。つまり、わたしのことはわたしが一番知っている。」という意味を持ったブランド名です。
「and...style」をコンセプトに、アパレルとインテリアを扱う複合型ショップ。家具や文房具、ランドリー、ファブリック、ホビー、ヘルス&ビューティーなど幅広いカテゴリーとテイストを扱う。ユニセックスでニュートラルな商品は、女性はもちろん、カップルや夫婦でのファンも増えている。幅広い年代に受け入れられるジャンルレスのお店は、什器や内装にもこだわった心地の良い空間を演出。程よい距離感で人や暮らしに「スタイル」を加え、その人らしさを完成させるしあわせを提供する。

ブランドオフィシャルサイト
http://www.nikoand.jp/

CMスペシャルサイト(3月20日より)
http://magazine.nikoand.jp/cm/2013s.html

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社トリニティアーツ
  4. >
  5. 「niko and... (ニコアンド)」 CM 第2弾