バリューコマースとシアーズ、店内の電子POP(デジタルサイネージ)でスマホアプリダウンロードのテストマーケティングを開始!

~全国13か所のミニストップで試験運用開始!~
~初回起動されたお客様へお店でドリップしたホットコーヒー1杯無料キャンペーンを同時スタート!~

バリューコマース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:飯塚洋一、以下バリューコマース)と株式会社シアーズ(本社:東京都港区、社長:加藤健実、以下シアーズ)は店内の電子POP(以下デジタルサイネージ)を活用したスマホアプリダウンロードのテストマーケティングを開始いたしました。

今回のテストマーケティングでは、全国13か所のミニストップ店内に設置されたデジタルサイネージから、スマホアプリダウンロードの誘導を行い、店舗ごとのダウンロード数等の効果を検証いたします。

デジタルサイネージとは、ネットワークに接続したディスプレイなど、電子的な表示機器を使って情報を発信するシステムです。テレビCMのように不特定多数に向けて同一広告を流すのとは違い、設置場所の地域性を考慮して視聴者ターゲットを設定し、特定の層に焦点を絞った広告が発信できる、いわゆるターゲットマーケティングが可能であることが大きな強みです。今回のテストでは全3種類のスマホアプリが店内のデジタルサイネージより順次紹介され、画面のQRコードを読み取ることでアプリのダウンロードが可能です。

なお、ミニストップではこの度のスマホアプリダウンロードのテストマーケティング開始を記念して、初回起動されたお客様へお店でドリップしたM’s STYLE COFFEE1杯無料キャンペーンを一部店舗で開催いたします。

■テストマーケティング実施概要
・実施店舗:ミニストップ(13店舗)
・実施期間:2012年10月15日〜11月11日(予定)
・実施目的:オンラインインストアメディアの運用・効果検証及び、リアル店舗からWEBへの誘導テストのため
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. バリューコマース株式会社
  4. >
  5. バリューコマースとシアーズ、店内の電子POP(デジタルサイネージ)でスマホアプリダウンロードのテストマーケティングを開始!