「ODOROOM」初のオリジナルソング第一弾、『FINAL Judgment』/『ヒミツの羽化』が4月3日(水)からデジタル配信スタート!

本日3月27日(水)より、ニコニコ動画、YouTubeで楽曲の先行公開も開始!

main image

 次世代のエンターテインメント・コンテンンツを提供する場として誕生した「ODOROOM」から、このたび初となるオリジナルソング『FINAL Judgment』/『ヒミツの羽化』のデジタル配信を、2013年4月3日(水)よりiTunes、dwango.jp、music.jpで開始します。

 来たる4月7日(日)より、札幌、福岡、名古屋、大阪、東京の全国5大都市へのツアーが開催される「ODOROOM」から、初となるオリジナルソング2曲のデジタル配信が決定しました。
 今回配信となる楽曲は、2曲とも作詞を佐久弥レイ、作曲・編曲を松田彬人(旧名 虹音)が担当。
 『FINAL Judgment』の動画イラストおよびジャケット画を手掛けるのは、絵師としてだけでなく歌い手としても活躍目覚ましい”秋 赤音”。疾走感溢れるメロディーが印象的なこの楽曲の、ミステリアスでありながらドラマチックな世界観を見事に映像で表現しました。また一方の『ヒミツの羽化』も、ニコニコ動画で評価の高い絵師で動画作成者の”サクマ”が、イラスト動画とジャケット画を担当。妖しく蠱惑的な作品世界をビジュアル化し、一度視聴したら忘れられない仕上りになっています。

 両曲とも4月3日(水)より、iTunes、dowango.jp、music.jpよりデジタル配信がスタート。
 それに先行して本日3月27日(水)の19時から、ニコニコ動画とYouTubeでボーカロイドバージョンと、プロモーションムービーとしてニコニコ動画の「歌ってみた」カテゴリで人気の”柿チョコ”、”ヤマイ”の両歌い手によるヴォーカル入りバージョンの2タイプ、計4本の動画が先行公開。加えて4月7日(日)の札幌公演を初披露の場として、ODOROOMの全国ツアーでも楽曲のダンスパフォーマンスを実施予定です。
 この機会にODOROOMが放つ中毒性の高いボーカロイドソングを、ぜひご視聴ください。

 

『FINAL Judgment(ファイナル・ジャッジメント)』

ODOROOM feat.松田彬人
価格:250円(税込)
発売日:2013年4月3日(水)
※デジタル配信情報
着うた(R) 
http://tlc.mopita.com/tlc/landing?yp=s130322GO-8
iTunes
http://itunes.apple.com/jp/album/id624496346

作詞         佐久弥レイ
作曲/編曲       松田彬人
イラスト/ジャケット   秋 赤音
動画          yama_ko

※本日19時より「ニコニコ動画」「YouTube」で動画を先行公開。
YouTube http://youtu.be/EVtIR-9FS9I

 

『ヒミツの羽化(ヒミツノウカ)』

ODOROOM feat.松田彬人
価格:250円(税込)
発売日:2013年4月3日(水)
※デジタル配信情報
着うた(R) 
http://tlc.mopita.com/tlc/landing?yp=s130322PY0I
iTunes
http://itunes.apple.com/jp/album/id624499203

作詞          佐久弥レイ
作曲/編曲        松田彬人
イラスト動画/ジャケット サクマ

※本日19時より「ニコニコ動画」「YouTube」で動画を先行公開。
YouTube http://youtu.be/p_pp3a1LHFg

 

■制作者プロフィール

秋 赤音(あき あかね)/「FINAL Judgment」イラスト画&ジャケット画

「ニコニコ動画」をプラットフォームに活動を始めた歌い手/絵師。「ニコニコ動画」「pixuv」にて奇才を放つ作品を発表している。人気メジャーアーティストなどのCDジャケットを手掛けるなど絵師としての評価も高く、またドローイングと歌を融合させたパフォーマンスで海外でも公演を行うなど、目覚ましい活躍を見せている。通称『平成の歌う絵師』。

 

yama_ko(やまこー)/「FINAL Judgment」構成・動画編集

フリーランスの映像作家。音楽と調和した映像表現を得意とし、数々のMVやBeatmania等のアーケードゲーム用映像、TVCMなど様々なジャンルで活動している。

 

サクマ(さくま) /「ヒミツの羽化」イラスト画&ジャケット画

「ニコニコ動画」で活動する絵師で、動画の作成も手掛ける。初投稿時からその動画の作画センスやクオリティについては高い評価を受けていた。作風は幻想的でかつ耽美的なオカルト色の入り混じった中毒性の高いものが多く、ニコ厨からも根強い支持を得ている。

 

佐久弥レイ(さくやれい) /「FINAL Judgment」「ヒミツの羽化」作詞

作詞家、歌手。大学院法学研究科に在籍中。神主の資格を持ち、自身も歌手として活動。2012年7月には、フランスで開催のJapan Expoに歌手として出演し、約1万人の前で日本神話をテーマにしたショーを行った。他にも新聞や雑誌などでの執筆、講演会講師などの言論活動も行っており、枠にはまらず幅広い分野で活動をしている。

 

松田 彬人(まつだ あきと) /「FINAL Judgment」「ヒミツの羽化」作曲・編曲

大阪府出身の男性作曲家、編曲家。株式会社ホップホリック所属。旧名虹音。2013年より本名の松田 彬人(まつだ あきと)の名前で活動していくことを発表。明るく華やかな曲調を特徴とする一方、多調の響きを持つ緊張感の強い曲も多く、叙情的なメロディにファンも多い。代表曲としてスフィア アルバム 「Spring is here」「Spring is here」「風をあつめて」「夢奏レコード」(編曲)、劇場用アニメ「涼宮ハルヒの消失」主題歌「優しい忘却」茅原実里 (編曲) など。

 

柿チョコ(かきちょこ) /※「FINAL Judgment」プロモーションムービー・ヴォーカル

「ニコニコ動画」歌ってみたカテゴリに動画投稿をしている女性投稿者(歌い手)。ANFLAのメンバーで、えも☆ぽよのボーカル。どんなジャンルの歌もかなり高い完成度をもって歌いあげる正統派歌い手。低音のかっこいいボイスと、綺麗で魅力的な裏声を使いこなす。

 

ヤマイ(やまい) /※「ヒミツの羽化」プロモーションムービー・ヴォーカル

「ニコニコ動画」で活動する女性投稿者(歌い手)。「ニコニコ動画」においてはボーカロイド関連楽曲を主に歌い、やや中性的な歌声と、女性らしい高い歌声を使い分けており、曲によって声色が全く違うことがある。インディーズでも「KANAN」名義で活動。2011年にKANAN名義のオリジナル曲「BRAVING!」がテレビアニメ「遊☆戯☆王ゼアル」の2代目オープニングテーマに採用されるなど活躍中。

 

■ODOROOM 全国5大都市ツアー情報
『ODOROOM LIVE TOUR2013 ~斜め前向きなReal Network Dance Communication~』開催!
4月07日(日)
4月21日(日)
5月03日(金祝)
5月04日(土祝)
5月12日(日)
※お問い合わせ先 :ODOROOMイベント運営事務局  info@odoroom.jp 

■ODOROOMとは
『ODOROOM』は、時代と共に変化していくエンターテインメントに対応するための新たなプロモーション手法を構築する”場”として誕生。現在は、国内トップクラスの動画投稿ダンスパフォーマーたちの活動を支援し、その活動による利益をパフォーマーにもレベニューシェアとして還元する活動以外にも、オリジナル楽曲やDVDの販売・プロモーションをはじめ、関連コンテンツのグッズ製造・販売、イベント開催などのリアルなコミュニケーション活動を通じた企画を行い展開している。
今後はダンスパフォーマーだけでなく、ミュージシャン、プランナー、オーガナイザーなど様々なジャンルのクリエイターたちが、自分自身の才能をより自由に表現して世の中に発表し、それをマネタイズしていくエンターテインメント・ビジネスのためのプラットフォームとして展開予定である。
※ODOROOM Official Web Site http://odoroom.jp/

 

 

 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. LiNK-UP株式会社
  4. >
  5. 「ODOROOM」初のオリジナルソング第一弾、『FINAL Judgment』/『ヒミツの羽化』が4月3日(水)からデジタル配信スタート!