男性経営者や役員に聞いた、恋人として好ましい女性の年齢とは?

男性経営者や役員の方達のうち、約7割の方が恋人にするなら年下と回答。同年代の知人・友人の女性は、すでに結婚しているパターンが多く、結婚後のライフプランを考えて年下を選ぶ方が目立ちました。
Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス「pairs(ペアーズ)」( http://www.pairs.lv/)を運営する株式会社エウレカ(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:赤坂 優)は、「pairs」の男性会員かつ経営者・役員の方男性会員を対象に「恋人として好ましい女性の年齢」についてアンケート調査を実施しましたので、発表いたします。

◆アンケート調査結果

 

Q.恋人にするなら年上か年下どちらが良いですか?
・年上      :2.04%
・年下      :67.35%
・同い年     :1.02%
・年齢は気にしない:29.59%

今回の調査では、男性経営者や役員の方達のうち、約7割の方が恋人にするなら年下と回答。
経営者や役員の方達の平均年齢は、30代半ば。40代以上が全体の半数を占めています。
そのため、同年代の知人・友人の女性は、すでに結婚しているパターンが多く、結婚後のライフプランを考えて年下を選ぶ方が目立ちました。

■年齢は気にしない派も多数
今回のアンケートでは、年下の女性を選ぶ会社経営者や役員の方達が多かったものの、約3割の方は「年齢は気にしない」と回答。
「年齢よりも相性が大切」と考える方も決して少なくないようです。

■年下と回答した方の意見
「自分がもう40代だから。」(40〜44歳・北海道)
「子供がたくさんほしいから。」(40〜44歳・和歌山)
「どっちかと言うと引っ張っていきたいタイプだと思うからです!」(40〜44歳・栃木)
「自分に自信がないため、相手と共に成長していけるように。」(30〜34歳・愛知)

■年齢は気にしないと回答した方の意見
「好きになったら、年齢はあまり関係ない。」(40〜44歳・鳥取)
「性格や考え方が大事だから。」(45〜49歳・千葉)
「フィーリングが一番。」(40〜44歳・東京)
「その人の良さが出ていればいいから。」(25〜29歳・千葉)

【調査概要】
・調査対象 :「pairs」に登録している会員
・調査地域 :全国
・有効回答数:経営者・役員男性 98名
・調査期間 :2015年3月27日(金)~3月30日(月)
・調査手法 :インターネット調査

【データ引用・転載時のクレジット表記に関して】
本データの引用・転載の際は、必ずクレジット表記及び、当サイトへのリンクの記載をお願いいたします。

■クレジット表記例
・恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」調べ

■リンク記載例
・テキスト例:恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」
・リンクURL:http://www.pairs.lv/

【pairsとは?】
「pairs(ペアーズ)」は、Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービスとして、インターネットを通じた新しい出逢いの形を提供しているサービスです。
年齢確認および24時間・365日の監視を行い、お客様にとって安心・安全なサービス運営につとめており、その結果、日本・台湾の合計会員数は280万人を突破し、Facebookを利用したマッチングサービスとして日本最大級となっています。
「pairs」URL: http://www.pairs.lv/

【株式会社エウレカ 会社概要】
会社名    :株式会社エウレカ/eureka, Inc.
本社所在地  :東京都港区南青山2-27-25 オリックス南青山ビル6F
設立年月   :2008年11月20日
代表取締役CEO:赤坂 優
従業員数   :85名(アルバイト含む)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エウレカ
  4. >
  5. 男性経営者や役員に聞いた、恋人として好ましい女性の年齢とは?