国内トップアスリートの英語トレーニング支援プロジェクト始動

 オンラインで語学留学体験を提供する、世界最大級のオンライン英会話スクール「EF Englishtown」(運営会社:イー・エフ・ランゲージ・ソリューション・ジャパン株式会社 以下、当社)と、スポーツを通じて世の中に価値を提供する一般社団法人アスリートソサエティ(以下、アスリートソサエティ)は、2015年2月17日より、日本国内トップアスリートの英語トレーニング支援プロジェクト(以下、本プロジェクト)を開始することをご報告致します。

 本プロジェクトは、現在の世界ランク、ワールド・トーナメントの戦績、将来性などを考慮し、当社とアスリートソサエティが選抜する日本国内のトップアスリートに対し「EF Englishtown」を無償で提供することで、彼らの英語力を向上させ、世界での活躍機会をさらに広げることを目指します。本プロジェクトでトップアスリートに無償提供する「EF Englishtown」は、24時間いつでも英語学習が可能で、受講者のレベルに合わせて学習レベルを選択することが出来るため、ハードな選手生活を送るトップアスリートに対し、効率よく英語学習に取り組める環境であると確信しています。本年度においては、10名のトップアスリートを選抜し支援して参ります。2015年2月17日時点で支援が決定している選手は以下となります。


鈴木 由路 選手
(ハンググライダー : 2013年 世界選手権32位(日本人1位))

家根谷 依里 選手
(スノーボード : 2006年 トリノ五輪 18位、2010年 バンクーバー五輪 21位)

山懸 亮太 選手
(陸上 : 2012年 ロンドン五輪 100m準決勝・4×100mリレー(1走)5位)


 当社は、これまで、最先端のテクノロジーを駆使し、オンラインでより効果的な英語学習環境を提供することで、世界中の受講生の夢の実現をサポートして参りました。今回、アスリートソサエティとパートナーシップを結ぶことで、日本国内におけるトップアスリートの英語トレーニング支援が実現いたしました。本プロジェクトで支援するトップアスリートの今後の活躍を通じて、より多くの方に感動を与えるとともに、世界で活躍する上での英語習得の重要さを認識していただけると信じております。


 

■ EF Englishtown(http://www.englishtown.co.jp/

オンラインで留学体験を提供する、世界最大級のオンライン英会話スクール
 * 2015年2月現在、120カ国以上の受講生(2000万人以上)が利用しています。

■ イー・エフ・ランゲージ・ソリューション・ジャパン 株式会社(運営会社)
住所:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 27階
カントリー・マネージャー:キョンジュン・パク
設立:2000年5月
 

■ 一般社団法人 アスリートソサエティ(http://www.athletesociety.org/

住所:東京都渋谷区神宮前6-34-3 バーダントハイツ402
代表理事:為末 大
設立:2010年8月


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 海外留学のEF
  4. >
  5. 国内トップアスリートの英語トレーニング支援プロジェクト始動