「Japan Cancer Forum 2016 @ 日本橋」3年目を迎えるキャンサーフォーラムを2日間に拡大し日本橋で開催します! 2016年8月6日(土)~7日(日) コングレスクエア日本橋 

がんを「知り」「学び」「集う」ことを目的とした、最新がん医療フォーラム

特定非営利活動法人キャンサーネットジャパンは、株式会社 コングレ、株式会社 新産業文化創出研究所の特別協力を得て、2016年8月6日(土)~7日(日)にコングレスクエア日本橋2階・3階の2フロアで、がんを「知り」「学び」「集う」ことを目的とした、最新がん医療フォーラム「Japan Cancer Forum 2016@日本橋」を開催いたします。

 

特定非営利活動法人キャンサーネットジャパンは、株式会社 コングレ、株式会社 新産業文化創出研究所の特別協力を得て、コングレスクエア日本橋2階・3階の2フロアで、がんを「知り」「学び」「集う」ことを目的とした、最新がん医療フォーラム「Japan Cancer Forum 2016@日本橋」を開催いたします。

一昨年の第1回「AKIBA Cancer Forum」は1,025名(延べ3,008名)にご参加頂き、大変好評を得たことから2年目はさらに規模を拡大、学会・関連NPO等とも連携し、5大がんをはじめ、希少がんや在宅医療、遺伝、栄養など、60講義を72名の講師にご登壇いただき、キャンサーネットジャパンスタッフ及びボランティアスタッフ95名で運営し、1,414名(延べ3,974名)の皆さま、36団体のサポートを得て無事盛況に終えることができました。

3年目を迎えるキャンサーフォーラムは、秋葉原から日本橋に。江戸の時代から、日本橋は、道路網の始点であり、物流、文化、情報の発信起点でした。2016年は、マイクロソフトが全世界的に展開しているUpgrade Your Worldのキャンペーンの助成を受け、ここ日本橋から全国にがん情報を発信します。

現在、日本人の死因の第1位はがんであり、国民の2人に1人が一生涯で何らかのがんに罹患すると言われています。しかしながら近年、新薬の開発や医療技術の進歩に伴い、個別化治療も進み、治療成績は向上、がんと共に生活している人も増えています。

こうした背景から、がんを「知り」、最新のがん医療や課題を「学ぶ」ことが重要であり、がん患者・家族・医療者・市民が「集う」ことで、勇気や希望が持てる場とするために、本フォーラムを企画しました。疾患別の最新医療セミナーだけではなく、がんサバイバーの話、そしてがん患者団体の展示ブースなど、がん患者や家族が楽しめるプログラムを現在準備中です。

講師陣は、各領域において日本を代表する医療者、専門家と現在調整中です。本フォーラムが、がん対策基本計画にある「がん患者を含む国民が、がんを知り、がんと向き合い、がんに負けることのない社会」の実現の一助になれば幸いです。

※プレスリリース
http://prtimes.jp/a/?f=d8161-20151201-9499.pdf


※2015年のキャンサーフォーラムの様子は下記特設サイトよりご覧ください。
http://www.cancernet.jp/acf/
当日の講演動画も順次公開中です。
http://www.cancernet.jp/acf/program



【2016年開催概要】
■フォーラム名称
Japan Cancer Forum 2016 @日本橋

■日時
2016年8月6日(土)、7日(日)

■場所
コングレスクエア日本橋 東京都中央区日本橋1-3-13
東京建物日本橋ビル2階, 3階(http://congres-square.jp/nihonbashi/

■内容
患者・家族・一般市民を対象とした内容(どなたでもご参加いただけます)

■入場料
無料

■主催
特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン

■特別協力
株式会社 コングレ、株式会社 新産業文化創出研究所

■スペシャルサポーター
日本マイクロソフト株式会社

■広報サポーター
株式会社ジェイ・ピーアール

■実行委員会事務局
特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン

■後援
各種学会調整中

【2015年開催実績】
■フォーラム名称
AKIBA Cancer Forum 2015

■日時
2015年8月8日(土)10:00~19:00(9:30開場)

■場所
秋葉原UDX4階・6階 東京都千代田区外神田四丁目14-1(http://udx.jp/

■内容
詳細プログラムは下記ホームページをご覧ください。 http://www.cancernet.jp/acf/
①  セミナー:日々進歩する各種疾患の最新がん医療情報、がん医療における問題、治療を受ける上で知っておきたい情報など、46のテーマを取り上げました。講演者には、その分野の第一線で活躍される医師や専門家をお招きしました。

②がんとエンターテイメント:映画上映「エンディングノート」「ぼくたちの家族」「50/50」「希望のちから」

③ヨガ:がんサバイバーへの運動の提案を行う「乳がんサバイバーのためのヨガ」、「がんサバイバーのためのヨガ」

④プラチナメーク&フォト:「今日のキレイを明日の希望に!」を合言葉にした、がん体験者のための、プロのヘアメークとカメラマンによる、ヘアセット&メークアップ&フォトプログラム。

⑤手術体験キッズセミナー:自動縫合器・自動吻合器コーナー、縫合結紮コーナー、超音波凝固切開装置、電気メスコーナー、内視鏡手術コーナー、生体情報監視コーナー

⑥レモネードスタンド:高校生有志による、小児がん・AYA世代のがん体験者支援のレモネードスタンドをオープン。レモネードスタンドをお手伝いしてくれる小学生以下のキッズのボランティア体験も当日受け付けました。

■入場料
無料

■主催
特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン

■共催
株式会社新産業文化創出研究所

■助成元
平成27年度日本郵便年賀寄附金

■協力
特定非営利活動法人神奈川胃癌ネッツ、特定非営利活動法人日本肺癌学会、一般社団法人キャンサーフィットネス

■実行委員会事務局
特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン

■展示団体
特定非営利活動法人日本肺癌学会/がん情報のポータルサイト『オンコロ』/株式会社東京義髪整形/テルモ株式会社/公益財団法人 先端医療振興財団臨床研究情報センター/リボンズケアumi(うみ)/特定非営利活動法人 がんと暮らしを考える会/ピアサポートよこはま/主治医に言うほどではないけど、なんかモヤモヤ~な方、集まりませんか?の会/肺がん患者の会 ワンステップ!/Cava!(サヴァ)~さいたまBEC~/特定非営利活動法人 希望の会/メラノーマ患者会「Over The Rainbow」/特定非営利活動法人エンパワリングブレストキャンサー/E-BeC/特定非営利活動法人 こどものちから/公益財団法人 がんの子どもを守る会/ジャパン・フォー・リブストロング(Japan for LIVE STRONG)/「頭頸部がん」患者会 えがおの会/認定特定非営利活動法人 全国骨髄バンク推進連絡協議会/春ちゃんは元気です/リンパカフェ/一般社団法人 キャンサーフィットネス/特定非営利活動法人 GISTERS/若年性乳がんサポートコミュニティ Pink Ring/公益社団法人日本オストミー協会/ブーケ(若い女性オストメイトの会)/精巣腫瘍患者友の会「J-TAG」/一般社団法人Ring Smile/特定非営利活動法人 キャンサーネットジャパン

■後援
東京都/千代田区/国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター/一般社団法人日本癌治療学会/公益社団法人日本臨床腫瘍学会/日本癌学会/一般社団法人日本乳癌学会/公益社団法人日本婦人科腫瘍学会/一般社団法人日本胃癌学会/日本頭頸部癌学会/特定非営利活動法人日本小児血液・がん学会/一般社団法人日本臨床試験学会/特定非営利活動法人日本緩和医療学会/公益社団法人日本放射線腫瘍学会/特定非営利活動法人日本肺癌学会/一般社団法人日本ペインクリニック学会/特定非営利活動法人西日本がん研究機構/特定非営利活動法人婦人科悪性腫瘍研究機構/特定非営利活動法人骨軟部肉腫治療研究会/大腸癌研究会/日本肝癌研究会/公益財団法人前立腺研究財団/公益財団法人日本対がん協会/特定非営利活動法人日本医療政策機構/公益社団法人日本医師会/公益社団法人東京都医師会/株式会社クリニカルトライアル/国立研究開発法人科学技術振興機構/公益社団法人日本整形外科学会/日本癌局所療法研究会/特定非営利活動法人日本免疫学会/公益社団法人日本薬剤師会/一般社団法人日本病院薬剤師会/公益社団法人日本看護協会/公益財団法人先端医療振興財団/樋口宗孝がん研究基金

<特定非営利活動法人キャンサーネットジャパンについて>
理事長:岩瀬哲(東京大学医科学研究所附属病院緩和医療科 特任講師)
所在地:東京都文京区湯島1-10-2御茶ノ水K&Kビル2階

1991年二人の医師により、米国における乳がん患者向け冊子を翻訳・出版・無償配布した事に始まります。その後、各種がん患者向け書籍の出版、NCIキャンサーファックスの翻訳提供(現在終了)、NCI PDQの翻訳Web公開(現在更新終了)、電話・手紙・メール・ファックスでの「セカンドオピニオンコール」等のサービスを提供してきました。2002年には、東京都より特定非営利活動法人格を取得し、同年、キャンサーネットジャパンホームページが日経インターネットアワードを受賞しました。2007年1月からは組織を一新し、専用事務局を開設し、がん医療の啓発イベントの開催、教育事業、市民へのがん啓発活動を行なっています。詳細はホームページでご覧ください。http://www.cancernet.jp/
 
【本件に関するお問い合わせ先】
NPO法人キャンサーネットジャパン
Tel. 03-5840-6072 / Fax. 03-5840-6073
Eメール:info@cancernet.jp

 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. NPO法人キャンサーネットジャパン
  4. >
  5. 「Japan Cancer Forum 2016 @ 日本橋」3年目を迎えるキャンサーフォーラムを2日間に拡大し日本橋で開催します! 2016年8月6日(土)~7日(日) コングレスクエア日本橋